blog coba

公演情報
≫お申込みはこちら

■coba

出演:coba(acc)/天野清継(gt)/バカボン鈴木(bs)/天倉正敬(drs)

2017/3/18(土)
宮崎 WEATHER KING (宮崎県)
[一般発売]
2016/11/19(土)10:00〜

2017/3/19(日)
鹿児島CAPARVOホール (鹿児島県)
[一般発売]
2016/11/19(土)10:00〜

2017/3/20(月・祝)
熊本B.9 V1 (熊本県)
[一般発売]
2016/11/19(土)10:00〜

2017/3/24(金)
大分DRUM Be-0 (大分県)
[一般発売]
2016/11/19(土)10:00〜

2017/3/25(土)
電気ビル みらいホール (福岡県)
[一般発売]
2016/11/19(土)10:00〜

2017/6/23(金)
cube garden (北海道)
[一般発売]
2016/10/30(日)10:00〜

2017/6/24(土)
小樽 GOLD STONE (北海道)
[一般発売]
2016/10/30(日)10:00〜

2017/7/1(土)
まつもと市民芸術館 小ホール (長野県)
[一般発売]
2017/2/25(土)10:00〜

2017/8/22(火)
秋田県児童会館こども劇場 (秋田県)
[一般発売]
2017/4/22(土)10:00〜

2017/8/23(水)
北上市文化交流センター さくらホール 大ホール (岩手県)
[一般発売]
2017/4/22(土)10:00〜

2017/8/25(金)
七ヶ浜国際村 (宮城県)
[一般発売]
2017/4/22(土)10:00〜

2017/8/27(日)
とうほう・みんなの文化センター 小ホール (福島県)
[一般発売]
2017/4/22(土)10:00〜

■音楽劇 大悪名 The Badboys Last Stand!

2017/5/6(土)
THEATRE 1010 (東京都)
[一般発売]
2017/2/4(土)10:00〜

2017/5/20(土)
栃木市栃木文化会館 大ホール (栃木県)
[一般発売]
2017/2/4(土)10:00〜

2017/5/24(水)
海老名市文化会館 大ホール (神奈川県)
[一般発売]
2017/2/4(土)10:00〜

2017/5/27(土)
八王子市芸術文化会館 いちょうホール 大ホール (東京都)
[一般発売]
2017/2/4(土)10:00〜

2017/5/31(水)
千葉市若葉文化ホール (千葉県)
[一般発売]
2017/2/4(土)10:00〜

2017/6/7(水)〜18(日)
東京芸術劇場 プレイハウス (東京都)
[一般発売]
2017/3/4(土)10:00〜

演出/マキノノゾミ
音楽/coba
振付/南流石
「悪名/原作:今東光 脚色:依田義賢」より
出演:沢田研二/南野陽子/いしのようこ/土居裕子/那海
茂山宗彦/野田晋市/若杉宏二/田中隆三/冨岡弘/有馬自由/すわ親治/蟷螂襲/片岡正二郎/森下じんせい/木下政治/細見大輔
東風万智子/松永玲子/小椋あずき/山口智恵/宴堂裕子/千田訓子/小飯塚貴世江/土田早苗(特別出演)/山崎イサオ/加納幸和
演奏:coba/柴山和彦/久保祐子/古川淑惠/熊谷太輔

■東儀秀樹×古澤巌×coba

2017/8/5(土)
身曾岐神社能楽殿 (山梨県)
[一般発売]
2017/4/22(土)10:00〜

2017/8/6(日)
森のホール21 大ホール (千葉県)
[一般発売]
2017/4/7(金)10:00〜

2017/9/3(日)
栃木県総合文化センターメインホール (栃木県)
[一般発売]
2017/6/4(日)10:00〜

2017/9/10(日)
NHK大阪ホール (大阪府)
[一般発売]
2017/5/27(土)10:00〜

2017/9/13(水)
愛知県芸術劇場大ホール (愛知県)
[一般発売]
2017/5/27(土)10:00〜

2017/9/16(土)
相模女子大学グリーンホール 大ホール (神奈川県)
[一般発売]
2017/4/7(金)10:00〜

2017/9/23(土・祝)
Bunkamura オーチャードホール (東京都)
[一般発売]
2017/4/22(土)10:00〜

2017/10/15(日)
ベイシア文化ホール(群馬県民会館)大ホール (群馬県)
[一般発売]
2017/6/4(日)10:00〜

2017/10/28(土)
よこすか芸術劇場 (神奈川県)
[一般発売]
2017/4/7(金)10:00〜


≫お申込みはこちら

CD/DVD情報
New!
mondo_coba_jacket.jpg「MONDO coba」
【CD album】
2012.1.25
2枚組全20曲
AVCD-38402〜3
ココロ燃える音がある!
20年目のcoba、解禁。

「旅する少年 stay gold」
【CD album】
2010.11.10
BOSC-0002
このアルバムを持って
旅に出よう!

「僕のエレキュート」
【CD album】
2008.11.12
BOSC-0001
エレガントでキュート
アコーディオンが可愛くしみる!

「groovy accordion night tour 2006 in Europe」
【DVD】
2007.3.07
VIBL-376
ヨーロッパを踊らせたcoba真骨頂のライヴ映像作品

「Boy」
【CD】
2006.10.25
VICL-62162
この男は一体どこまでやるのか!
まだ誰も聴いたことのない未来の音がここにある。

「super mania coba」
【best album】
now on sale
TOCT-26063-4
cobaはいつも新しすぎる!
デビュー15周年のスーパーベスト

もっと見る≪
試聴する
iTunesで試聴できます。
※iTunes storeにリンク

コメントについて
●他者への中傷、アーティストやブログの内容に無関係な宣伝など、当ブログにふさわしくないと管理者が判断した場合、誠に勝手ながらコメントを削除する場合がございます。

●コメントを投稿することによって万一問題が発生した場合、当ブログ並びに所属事務所は一切の責任を負いかねます。ご了承ください。
おまけに40歳のヒトはめちゃくちゃアダルトな
イメージで見えていたのに、なんだ!
実際に自分がなってみると、子供の頃に持っていた
わがままさや臆病さは全くそのままで…
相変わらずのナルシストで妬み屋で恨みっぽい。
ダメじゃん。

そういえば子供のころ、いやな友達にいじめられることを
イメージして、夜中にこっそり涙ぐんだりするのが
妙に気持ち良かったり、
そうかと思えば好きでたまらなかった
娘が、実は僕のことを好きだったと知って、
突然醒めて無視したり…
かなりサドマゾだったな、僕。
でもあの想像力といったら…恐ろしいほどだった。

今の僕の音楽には、あの奔放な想像力があるのだろうか?
大人になると、どうしてもクオンティティの縛りが
強くなってくるからな。

「できること」と「できるかも知れないこと」のことを
いつかのアルバムのジャケットに書いたっけ。
「できること」が増えるにつれ、
「できるかもしれないこと」が減っていくってね。

大人は全ての意味合いにおいて
沢山持っている人が勝ちで、少ない人が負けって?
なんだそれ?

子供は無邪気で残酷だけれど、
僕の音楽は無邪気で残酷だろうか?
愛された子供は人を愛すと言うけれど、
僕の音楽は人を愛しているだろうか?
音楽は肉体的だと谷川俊太郎さんは仰っておられたけれど、
僕の音楽は肉体的だろうか?
自分と自分の技を巡る旅を真面目に続けることは、
子供で在りづけることと同じくらい、むずかしい。
2005-05-03 10:00 この記事だけ表示   |  コメント 3
46回目の誕生日だ。
こんなに長生きするなんて、
しかもまだ物作りを続けて、
しかもアコーディオンまで弾き続けて、
しかも更にやりたいことが出てきて、
やばい…
2005-04-29 10:00 この記事だけ表示   |  コメント 3
僕は、自分の唄を書くために山荘に居る。
今年は何年ぶりかの大雪だそうだ。

山荘を建てるために切り倒した木々が
薪になって軒下を覆っている。
その薪束にも容赦なく雪が降り積もる。

僕以外誰もいないこの山で、この暖炉の炎だけが
静かに燃え続ける。
一日中燃やし続ける薪の消費量は、劇的に多い。
運んでも運んでも、みるみる減っていく。

考えてみると、とっても妙な気がする。
この薪はついこの間までこの地に根を張り、
青々と葉を茂らせ、
力強く生きていた木々だったわけだ。
僕がこの地に住むために切り倒され、
死んでくれた尊い木々だ。
言わば、山からあずかった命とも言える。
その、山からあずかった尊い命を燃やして、僕は暖をとる。
その命に暖められ、エネルギーを充電した僕が
そのエネルギーを「音」という新しい命に変換し、
また…生かすのだ。
もしかしてその「音」を聴いて、
その人生を大きく変える人がいるかも知れない。
そしてそれらの人々が、
またその先の人々に命を与えていく……。

命の受け渡し。
エネルギーの循環だ。

実は世の中、全てがこの循環でなりたっている。
逝ってしまった彼のチューニングで
僕のアコーディオンに命が吹き込まれ、
数々の作品を産んだ。
そしてそれらの作品は、
今日まで恐ろしく大勢の人々に届いていった。
彼のことを知らない人にも、僕の作品と共に彼の魂は
届き、その人達の中で生きる。
僕を魔法にかけたその音はまた、先の恐ろしく多くの
人々に魔法をかけ、彼らの人生を変えていく。
彼は逝ってしまったけれど、僕は彼から尊い命を預かった。
この命を、僕は音に変える。
そしてそれを人々に届け続けるんだ。

この山に暖炉の火が燃え続けたこの数日間、
僕は自分の魂を込めて「曲」という名の、
新しい命を産み続けた。
その数々の断片の、
一体何曲がこのアルバムに収録できるかは
わからない。
でも、僕の唄はこの循環の中で、
必然性を持って生まれてくる。
ちゃんと生まれるべくして…。

親愛なる モデストマン…
永遠に。
2005-04-21 10:00 この記事だけ表示   |  コメント 4