blog coba

公演情報
≫お申込みはこちら

■coba

出演:coba(acc)/天野清継(gt)/バカボン鈴木(bs)/天倉正敬(drs)

2017/3/18(土)
宮崎 WEATHER KING (宮崎県)
[一般発売]
2016/11/19(土)10:00〜

2017/3/19(日)
鹿児島CAPARVOホール (鹿児島県)
[一般発売]
2016/11/19(土)10:00〜

2017/3/20(月・祝)
熊本B.9 V1 (熊本県)
[一般発売]
2016/11/19(土)10:00〜

2017/3/24(金)
大分DRUM Be-0 (大分県)
[一般発売]
2016/11/19(土)10:00〜

2017/3/25(土)
電気ビル みらいホール (福岡県)
[一般発売]
2016/11/19(土)10:00〜

2017/6/23(金)
cube garden (北海道)
[一般発売]
2016/10/30(日)10:00〜

2017/6/24(土)
小樽 GOLD STONE (北海道)
[一般発売]
2016/10/30(日)10:00〜

2017/7/1(土)
まつもと市民芸術館 小ホール (長野県)
[一般発売]
2017/2/25(土)10:00〜

2017/8/22(火)
秋田県児童会館こども劇場 (秋田県)
[一般発売]
2017/4/22(土)10:00〜

2017/8/23(水)
北上市文化交流センター さくらホール 大ホール (岩手県)
[一般発売]
2017/4/22(土)10:00〜

2017/8/25(金)
七ヶ浜国際村 (宮城県)
[一般発売]
2017/4/22(土)10:00〜

2017/8/27(日)
とうほう・みんなの文化センター 小ホール (福島県)
[一般発売]
2017/4/22(土)10:00〜

■音楽劇 大悪名 The Badboys Last Stand!

2017/5/6(土)
THEATRE 1010 (東京都)
[一般発売]
2017/2/4(土)10:00〜

2017/5/20(土)
栃木市栃木文化会館 大ホール (栃木県)
[一般発売]
2017/2/4(土)10:00〜

2017/5/24(水)
海老名市文化会館 大ホール (神奈川県)
[一般発売]
2017/2/4(土)10:00〜

2017/5/27(土)
八王子市芸術文化会館 いちょうホール 大ホール (東京都)
[一般発売]
2017/2/4(土)10:00〜

2017/5/31(水)
千葉市若葉文化ホール (千葉県)
[一般発売]
2017/2/4(土)10:00〜

2017/6/7(水)〜18(日)
東京芸術劇場 プレイハウス (東京都)
[一般発売]
2017/3/4(土)10:00〜

演出/マキノノゾミ
音楽/coba
振付/南流石
「悪名/原作:今東光 脚色:依田義賢」より
出演:沢田研二/南野陽子/いしのようこ/土居裕子/那海
茂山宗彦/野田晋市/若杉宏二/田中隆三/冨岡弘/有馬自由/すわ親治/蟷螂襲/片岡正二郎/森下じんせい/木下政治/細見大輔
東風万智子/松永玲子/小椋あずき/山口智恵/宴堂裕子/千田訓子/小飯塚貴世江/土田早苗(特別出演)/山崎イサオ/加納幸和
演奏:coba/柴山和彦/久保祐子/古川淑惠/熊谷太輔

■東儀秀樹×古澤巌×coba

2017/8/5(土)
身曾岐神社能楽殿 (山梨県)
[一般発売]
2017/4/22(土)10:00〜

2017/8/6(日)
森のホール21 大ホール (千葉県)
[一般発売]
2017/4/7(金)10:00〜

2017/9/3(日)
栃木県総合文化センターメインホール (栃木県)
[一般発売]
2017/6/4(日)10:00〜

2017/9/10(日)
NHK大阪ホール (大阪府)
[一般発売]
2017/5/27(土)10:00〜

2017/9/13(水)
愛知県芸術劇場大ホール (愛知県)
[一般発売]
2017/5/27(土)10:00〜

2017/9/16(土)
相模女子大学グリーンホール 大ホール (神奈川県)
[一般発売]
2017/4/7(金)10:00〜

2017/9/23(土・祝)
Bunkamura オーチャードホール (東京都)
[一般発売]
2017/4/22(土)10:00〜

2017/10/15(日)
ベイシア文化ホール(群馬県民会館)大ホール (群馬県)
[一般発売]
2017/6/4(日)10:00〜

2017/10/28(土)
よこすか芸術劇場 (神奈川県)
[一般発売]
2017/4/7(金)10:00〜


≫お申込みはこちら

CD/DVD情報
New!
mondo_coba_jacket.jpg「MONDO coba」
【CD album】
2012.1.25
2枚組全20曲
AVCD-38402〜3
ココロ燃える音がある!
20年目のcoba、解禁。

「旅する少年 stay gold」
【CD album】
2010.11.10
BOSC-0002
このアルバムを持って
旅に出よう!

「僕のエレキュート」
【CD album】
2008.11.12
BOSC-0001
エレガントでキュート
アコーディオンが可愛くしみる!

「groovy accordion night tour 2006 in Europe」
【DVD】
2007.3.07
VIBL-376
ヨーロッパを踊らせたcoba真骨頂のライヴ映像作品

「Boy」
【CD】
2006.10.25
VICL-62162
この男は一体どこまでやるのか!
まだ誰も聴いたことのない未来の音がここにある。

「super mania coba」
【best album】
now on sale
TOCT-26063-4
cobaはいつも新しすぎる!
デビュー15周年のスーパーベスト

もっと見る≪
試聴する
iTunesで試聴できます。
※iTunes storeにリンク

コメントについて
●他者への中傷、アーティストやブログの内容に無関係な宣伝など、当ブログにふさわしくないと管理者が判断した場合、誠に勝手ながらコメントを削除する場合がございます。

●コメントを投稿することによって万一問題が発生した場合、当ブログ並びに所属事務所は一切の責任を負いかねます。ご了承ください。

今日の「愛知こども大学」のテーマは、
「人が音を見つけた日」
一人一人皆音の出るものを持ち寄って、
人が音に初めて出会って、それがどんな風に音楽に
なっていったんだろうということを、
改めてシュミレーションしながら考えてみる講座。

子供たちの感覚の鋭さに感激!
受講生のみんな、本当に素敵なひと時をありがとう!
僕が一番勉強になりました。

協力を惜しまない偉大なパーカッショニスト、ペッカーさん、
ありがとうございました。

 

さて、先日有田の陶器の話をしたけれど、
21日にライブをやる多治見は、美濃焼きの本拠地!
実はここの焼き物の歴史は恐らく日本一古い!
そんなわけで、僕はこの21日の多治見ライブを
超楽しみにしているわけ。

ものの本によると、この美濃地方では、
縄文式土器・弥生式土器なども
古代から焼かれていたらしい。
ただし、野焼きといって、焼く温度が1000度に
満たないところから、ちょっともろくて壊れやすい
ものだった。

恐らく器の歴史は、水を溜める…
そして、その水を漏らさない
というところから始まった筈。

そんな人々の努力と工夫の結果、やきもの歴史は
窯を築いて、1000度以上の高熱を手にする事に
成功する。
土器はこの高温で焼かれることにより、
より高い硬度(密度)を手に入れる。
水漏れしない器の誕生だ。
これが7世紀の「須恵器」と呼ばれる、
死者のための埋葬品だ。

その後、愛知県の猿投窯からの白瓷や、
瀬戸工人による古瀬戸と呼ばれる
新しい釉薬を使用したものが美濃に参入し、
影響を与え始めるのが1400年代。

1500年代になると、灰釉は改良されて
焼き流れしにくい黄色をした釉薬の「黄瀬戸」を生み、
また、窯の中から取り出して、急冷することで
独特の黒色を生み出す、「瀬戸黒」が誕生。
その後、それが「織部黒」に変化する。

そして「灰志野」に続いて「志野」が出来上がった。
この釉薬は長石だけでつくられ、
全く流れ垂れしないものだったらしい。
これが日本初の筆描き(!)の文様付けを生む。

とにかく!
平安時代、鎌倉時代、室町時代、安土桃山時代などを
経て、現代に至る美濃陶器の歴史の長さは
世界でも稀…というか、恐らく世界一。

中でも「桃山古陶」をめぐるストーリーは実に劇的だ。
昭和5年、牟田洞窯で志野陶片が発見され、

それまでの定説、「桃山古陶は瀬戸物だった」が、
実は美濃焼きだったことが分かったそうだ。
そんなわけで、桃山古陶といわれる
「志野」「織部」「黄瀬戸」「瀬戸黒」が
再現されることになったという。

陶工たちの卓越した技と息遣いが、
そこに聞こえてくる。

あぁぁぁぁ、21日の多治見ライブ楽しみ!

 

世界的に、昔から陶器やワイン、塩などの
産業が栄えた地域の食文化のレベルは
絶対的といっていいほど高い。

フランスのブルゴーニュ、ボルドー
イタリアのトスカーナ、ピエモンテ
シチリアのトラパニ、オーストリアのザルツブルグ
中国の景徳鎮、日本なら有田、瀬戸、備前、信楽、
美濃…もう数え上げたらきりがない。

どこの地区も必ずといっていいほど食に対して
こだわりがあり、食事が美味しい。
器と食、酒と食、塩と食…当然といえば当然。
それに加えて、それらの産業で古代から潤った
豊かな財源は人々の生活に余裕を生み、
それがまた食文化はじめ文化全般の発展に
寄与したことは、想像に難くない。
(ぬぁんちゅあって、学者かい!お前は…)


ぐふふふ…。
たじぃみぃぃー…た・の・し・みぃぃ(はーと)

 

いけないいけない、明日はドコモ中国の
ライブ岡山編!やるぜ。
みんな宜しくぅぅぅ!!!

2006-12-17 23:45 この記事だけ表示   |  コメント 10

豊橋への前乗りと、明日のための打ち合わせ&ロケハン。
会場は豊橋市内の中学校。


明日は「愛知子供大学」という特別講座。
朝一なのにまた朝まで美酒を共に
話し込んでしまう。



この癖、いい加減何とかならんかね!?
さあ明日は7時起きだ。
ヤッホー!



ホテルのフロントに…チョーかわいいし…

    



部屋からの夜景…チョーきれいだし…
天の川…?

2006-12-17 04:51 この記事だけ表示   |  コメント 6

朝6時、全く目覚ましに気がつかず、完全に寝過ごし。
出発時間ギリギリにハッと目覚める。

さっきまで飲んでいたので、
完全にフラフラで
松山空港へ。

羽田着。
まだフラフラのまま、調布のグリーンホールへ。
今日は川井郁子さんのライブでフィーチャリングゲスト。
エレガントで美しい川井さんとのデュオは2回目です。
お嬢様がお生まれになったそうで、
本当におめでとうございます。

ピアノのパネ君とは久しぶり。
いやぁ、相変わらずお見事なプレイで、
こっちも刺激を受けて、ちょっと燃えました。
しかもギターの天野さんも乗っていて、
それじゃあ!ということで、デュオで「アグアモネグロス」
など演奏。

調布には結構昔から御縁があって、
留学から帰国直後、殆ど仕事のない時代に、
清水さんというコンサートオーガナイザーに
随分とお世話になり、吉祥寺、調布近辺でちょくちょく
小さなコンサートを企画していただいていました。
結構いろいろな思い出のある懐かしい場所。

川井さん、スタッフ、ミュージシャンの皆様
お世話になりました。

ライブ後、スタジオアンダーワールドにて
ミックスの続き…。
原稿書きも…。
続く続くネバーエンディングストーリー…。

 

2006-12-12 23:55 この記事だけ表示   |  コメント 6