blog coba

公演情報
≫お申込みはこちら

■coba

出演:coba(acc)/天野清継(gt)/バカボン鈴木(bs)/天倉正敬(drs)

2017/3/18(土)
宮崎 WEATHER KING (宮崎県)
[一般発売]
2016/11/19(土)10:00〜

2017/3/19(日)
鹿児島CAPARVOホール (鹿児島県)
[一般発売]
2016/11/19(土)10:00〜

2017/3/20(月・祝)
熊本B.9 V1 (熊本県)
[一般発売]
2016/11/19(土)10:00〜

2017/3/24(金)
大分DRUM Be-0 (大分県)
[一般発売]
2016/11/19(土)10:00〜

2017/3/25(土)
電気ビル みらいホール (福岡県)
[一般発売]
2016/11/19(土)10:00〜

2017/6/23(金)
cube garden (北海道)
[一般発売]
2016/10/30(日)10:00〜

2017/6/24(土)
小樽 GOLD STONE (北海道)
[一般発売]
2016/10/30(日)10:00〜

2017/7/1(土)
まつもと市民芸術館 小ホール (長野県)
[一般発売]
2017/2/25(土)10:00〜

2017/8/22(火)
秋田県児童会館こども劇場 (秋田県)
[一般発売]
2017/4/22(土)10:00〜

2017/8/23(水)
北上市文化交流センター さくらホール 大ホール (岩手県)
[一般発売]
2017/4/22(土)10:00〜

2017/8/25(金)
七ヶ浜国際村 (宮城県)
[一般発売]
2017/4/22(土)10:00〜

2017/8/27(日)
とうほう・みんなの文化センター 小ホール (福島県)
[一般発売]
2017/4/22(土)10:00〜

■音楽劇 大悪名 The Badboys Last Stand!

2017/5/6(土)
THEATRE 1010 (東京都)
[一般発売]
2017/2/4(土)10:00〜

2017/5/20(土)
栃木市栃木文化会館 大ホール (栃木県)
[一般発売]
2017/2/4(土)10:00〜

2017/5/24(水)
海老名市文化会館 大ホール (神奈川県)
[一般発売]
2017/2/4(土)10:00〜

2017/5/27(土)
八王子市芸術文化会館 いちょうホール 大ホール (東京都)
[一般発売]
2017/2/4(土)10:00〜

2017/5/31(水)
千葉市若葉文化ホール (千葉県)
[一般発売]
2017/2/4(土)10:00〜

2017/6/7(水)〜18(日)
東京芸術劇場 プレイハウス (東京都)
[一般発売]
2017/3/4(土)10:00〜

演出/マキノノゾミ
音楽/coba
振付/南流石
「悪名/原作:今東光 脚色:依田義賢」より
出演:沢田研二/南野陽子/いしのようこ/土居裕子/那海
茂山宗彦/野田晋市/若杉宏二/田中隆三/冨岡弘/有馬自由/すわ親治/蟷螂襲/片岡正二郎/森下じんせい/木下政治/細見大輔
東風万智子/松永玲子/小椋あずき/山口智恵/宴堂裕子/千田訓子/小飯塚貴世江/土田早苗(特別出演)/山崎イサオ/加納幸和
演奏:coba/柴山和彦/久保祐子/古川淑惠/熊谷太輔

■東儀秀樹×古澤巌×coba

2017/8/5(土)
身曾岐神社能楽殿 (山梨県)
[一般発売]
2017/4/22(土)10:00〜

2017/8/6(日)
森のホール21 大ホール (千葉県)
[一般発売]
2017/4/7(金)10:00〜

2017/9/3(日)
栃木県総合文化センターメインホール (栃木県)
[一般発売]
2017/6/4(日)10:00〜

2017/9/10(日)
NHK大阪ホール (大阪府)
[一般発売]
2017/5/27(土)10:00〜

2017/9/13(水)
愛知県芸術劇場大ホール (愛知県)
[一般発売]
2017/5/27(土)10:00〜

2017/9/16(土)
相模女子大学グリーンホール 大ホール (神奈川県)
[一般発売]
2017/4/7(金)10:00〜

2017/9/23(土・祝)
Bunkamura オーチャードホール (東京都)
[一般発売]
2017/4/22(土)10:00〜

2017/10/15(日)
ベイシア文化ホール(群馬県民会館)大ホール (群馬県)
[一般発売]
2017/6/4(日)10:00〜

2017/10/28(土)
よこすか芸術劇場 (神奈川県)
[一般発売]
2017/4/7(金)10:00〜


≫お申込みはこちら

CD/DVD情報
New!
mondo_coba_jacket.jpg「MONDO coba」
【CD album】
2012.1.25
2枚組全20曲
AVCD-38402〜3
ココロ燃える音がある!
20年目のcoba、解禁。

「旅する少年 stay gold」
【CD album】
2010.11.10
BOSC-0002
このアルバムを持って
旅に出よう!

「僕のエレキュート」
【CD album】
2008.11.12
BOSC-0001
エレガントでキュート
アコーディオンが可愛くしみる!

「groovy accordion night tour 2006 in Europe」
【DVD】
2007.3.07
VIBL-376
ヨーロッパを踊らせたcoba真骨頂のライヴ映像作品

「Boy」
【CD】
2006.10.25
VICL-62162
この男は一体どこまでやるのか!
まだ誰も聴いたことのない未来の音がここにある。

「super mania coba」
【best album】
now on sale
TOCT-26063-4
cobaはいつも新しすぎる!
デビュー15周年のスーパーベスト

もっと見る≪
試聴する
iTunesで試聴できます。
※iTunes storeにリンク

コメントについて
●他者への中傷、アーティストやブログの内容に無関係な宣伝など、当ブログにふさわしくないと管理者が判断した場合、誠に勝手ながらコメントを削除する場合がございます。

●コメントを投稿することによって万一問題が発生した場合、当ブログ並びに所属事務所は一切の責任を負いかねます。ご了承ください。

今日からまたツアーに逆戻り。
ZEPP名古屋。

ここは僕にとって、中学、高校時代を過ごした特別な場所。
同級生の皆が来てくれて、本当に嬉しい。

僕にアコーディオンのイロハを教えて下さった
太田先生はじめ、中部アコーディオンクラブの
仲間たちも駆けつけてくれた。
本当にありがとうございました。

東京に引き続き、ここでもマセラティクアトロポルテを
会場にレイアウトしていただきました。
わざわざ東京から運んでくださったコーンズさん、
ありがとうございました。
しかし、この車はいつ見ても魅力的!

超満員のお客様のおかげで、僕らもかなり
ノリまくり、いいライブになりました。


終演後、りょうちゃん御一家の心のこもった
おもてなしに感謝!

明日はいよいよ多治見!!!!!!! 

2006-12-20 23:58 この記事だけ表示   |  コメント 11

今日は昨日の続き。広島編!
超弾けました!

僕らと共にライブを盛り上がって下さったお客様に大感謝!

各地で、いろいろなプレゼント、お手紙ありがとう。
本当は、お一人づつお返事を書きたいけれど、
あまりに時間がなくて…ホントごめんなさい。
心から感謝しています。
そして、みんな頑張って!!!!!

君の人生は、君自身が作るもの。
自分の人生をどう染めるか?
それが問題だ!

目的意識を強く持って、自分には出来ると
強く信じて。
そして、自分と共に何よりも人を大切にしながら…ね。

それから、このブログに
コメントを下さる勇気ある皆様。
感謝…感謝!
大きな励みです。
そして、mail cobaからの沢山のメイル
本当にありがとう。
時間は掛かるかも知れないけれど…
頑張ってお返事書きます。

 

さて、今日の課題は、
昨日のタイムオーバーをどう克服するか!?

プロデューサーとして本当に辛いところ。
昨日の終演時間では、家に帰る交通手段が
なくなってしまう人が続出してしまうらしい。
なんたって7時に始まって、
終演時間が午後10時近かったんだから。
でも、あと30分も削るのは事実上不可能だ。

まあでも、こうなるであろうことは、
事前にある程度予測は出来ていた。

本来、こういうことはリハーサルを行った段階で、
舞台監督がきちんと制作サイドに忠言すべきことだ。
前段階できちんと仕切りを入れ、
タイムの見えないインプロヴィゼーションの
ところも含め、ある程度の時間的余裕を持って
セグメントをしておくべきことだ。

とはいえ…
そもそも、
今回の、このジャンルの垣根を完全に乗り越えた
前代未聞のイベントを仕切るのは、
並みの人物では不可能なことも、よく理解は出来る。
正直、よく最後まで投げずに仕切ってくれたなと思う。
ありがたい。

そんなわけで誰よりも早く楽屋入りし、
舞台監督とひざを突き合わせて真剣なミーティング。

そして出演者全員に相談と提案…。
中丸三千繪さん、タップの熊谷和徳君、
dorlis、そしてnobodyknows+……
昨日もアップしたとおり、皆、一筋縄で行かない
パンクな奴らばかり。
そこが好きで誘っているのだから、
こんなこと、何とも伝えづらい。

でも、皆こころよく呑んでくれて、何とか15分は
縮まるか…というところまでは漕ぎ着けた。

その結果は…今日の広島厚生年金会館を
埋めてくださった超満員のお客様が一番ご存知かも。
ちょっきり9時10分に終演。
しかも何一つカットせずに…。
結果、トークも音楽もかなり締まり、極上のバランスに
仕上がったと思う。
やはり突き抜けている人々は話も行動も早い。
感謝。

コラボレーションはコミュニケーション。
コミュニケーションは、互いにリスペクトし合い、
愛し合い、前向きに戦うこと…。

製作、スタッフ、出演者、スポンサーの皆様に
心から感謝です。

この時期広島は、イルミでキラキラ!!!

光のカーテンをくぐりぬけて、いつものお店で
打ちあがり!


お店の皆さん、遅くまでわがままを聞いてくださって、
本当にありがとうございました。
また、伺います。
良いお年を…

 

 


 

2006-12-19 23:58 この記事だけ表示   |  コメント 12

岡山シンフォニーホールで、ドコモ中国さん主催の
クリスマスイベントをプロデュースさせていただきました。

凄い盛り上がり!

今回のこのイベント、まあcobaプロデュースだから、
普段とはちょっと違うことをやろう…というわけで、
ボーダーを越えたコラボを実現。
ゲストにソプラノ歌手の中丸三千繪さん、タップの熊谷和徳、
dorlis、そしてnobodyknows+……

おおよそ全く違うジャンルのアーティストが集まって
いったいどうなるのか!?
だからこそ、誰も想像できないような新しいことが起こる…。
僕はそう思う。

しかもこの面子、ただ闇雲に声をかけたわけではない。
プロデューサーとして、多角的に考え抜いた上での選抜。
通常こういう場合最も問題が起こりそうなのは
クラシックの人たち。

ところが、中丸さんは世界的に突き抜けてしまっている
オペラ歌手でありながら、スピリットはパンクそのもの。
nobodyknows+、熊谷君はステージこそとても激しいけれど、
プライベートは先輩をきちんとリスペクトし、
しかもやるときはガツンとやる!大好きなナイスガイたち。
dorlisの音楽は、僕にとってもちょっと憧れ。
特異なセンスの持ち主。
今回集まってくれたアーティストたちには、
音楽の表現に於ける方法論に違いはあっても、
物凄く強い共通項と絆を感じる。

 

 

僕らも精一杯頑張りました。
物凄くコンサートを盛り上げて下さった岡山のお客様、
本当に感謝します。

さあ、今日は広島厚生年金会館。
打ち上げ目指してファイトぉぉぉ!!!

2006-12-18 23:56 この記事だけ表示   |  コメント 10