blog coba

公演情報
≫お申込みはこちら

■coba

出演:coba(acc)/天野清継(gt)/バカボン鈴木(bs)/天倉正敬(drs)

2017/3/18(土)
宮崎 WEATHER KING (宮崎県)
[一般発売]
2016/11/19(土)10:00〜

2017/3/19(日)
鹿児島CAPARVOホール (鹿児島県)
[一般発売]
2016/11/19(土)10:00〜

2017/3/20(月・祝)
熊本B.9 V1 (熊本県)
[一般発売]
2016/11/19(土)10:00〜

2017/3/24(金)
大分DRUM Be-0 (大分県)
[一般発売]
2016/11/19(土)10:00〜

2017/3/25(土)
電気ビル みらいホール (福岡県)
[一般発売]
2016/11/19(土)10:00〜

2017/6/23(金)
cube garden (北海道)
[一般発売]
2016/10/30(日)10:00〜

2017/6/24(土)
小樽 GOLD STONE (北海道)
[一般発売]
2016/10/30(日)10:00〜

2017/7/1(土)
まつもと市民芸術館 小ホール (長野県)
[一般発売]
2017/2/25(土)10:00〜

2017/8/22(火)
秋田県児童会館こども劇場 (秋田県)
[一般発売]
2017/4/22(土)10:00〜

2017/8/23(水)
北上市文化交流センター さくらホール 大ホール (岩手県)
[一般発売]
2017/4/22(土)10:00〜

2017/8/25(金)
七ヶ浜国際村 (宮城県)
[一般発売]
2017/4/22(土)10:00〜

2017/8/27(日)
とうほう・みんなの文化センター 小ホール (福島県)
[一般発売]
2017/4/22(土)10:00〜

■音楽劇 大悪名 The Badboys Last Stand!

2017/5/6(土)
THEATRE 1010 (東京都)
[一般発売]
2017/2/4(土)10:00〜

2017/5/20(土)
栃木市栃木文化会館 大ホール (栃木県)
[一般発売]
2017/2/4(土)10:00〜

2017/5/24(水)
海老名市文化会館 大ホール (神奈川県)
[一般発売]
2017/2/4(土)10:00〜

2017/5/27(土)
八王子市芸術文化会館 いちょうホール 大ホール (東京都)
[一般発売]
2017/2/4(土)10:00〜

2017/5/31(水)
千葉市若葉文化ホール (千葉県)
[一般発売]
2017/2/4(土)10:00〜

2017/6/7(水)〜18(日)
東京芸術劇場 プレイハウス (東京都)
[一般発売]
2017/3/4(土)10:00〜

演出/マキノノゾミ
音楽/coba
振付/南流石
「悪名/原作:今東光 脚色:依田義賢」より
出演:沢田研二/南野陽子/いしのようこ/土居裕子/那海
茂山宗彦/野田晋市/若杉宏二/田中隆三/冨岡弘/有馬自由/すわ親治/蟷螂襲/片岡正二郎/森下じんせい/木下政治/細見大輔
東風万智子/松永玲子/小椋あずき/山口智恵/宴堂裕子/千田訓子/小飯塚貴世江/土田早苗(特別出演)/山崎イサオ/加納幸和
演奏:coba/柴山和彦/久保祐子/古川淑惠/熊谷太輔

■東儀秀樹×古澤巌×coba

2017/8/5(土)
身曾岐神社能楽殿 (山梨県)
[一般発売]
2017/4/22(土)10:00〜

2017/8/6(日)
森のホール21 大ホール (千葉県)
[一般発売]
2017/4/7(金)10:00〜

2017/9/3(日)
栃木県総合文化センターメインホール (栃木県)
[一般発売]
2017/6/4(日)10:00〜

2017/9/10(日)
NHK大阪ホール (大阪府)
[一般発売]
2017/5/27(土)10:00〜

2017/9/13(水)
愛知県芸術劇場大ホール (愛知県)
[一般発売]
2017/5/27(土)10:00〜

2017/9/16(土)
相模女子大学グリーンホール 大ホール (神奈川県)
[一般発売]
2017/4/7(金)10:00〜

2017/9/23(土・祝)
Bunkamura オーチャードホール (東京都)
[一般発売]
2017/4/22(土)10:00〜

2017/10/15(日)
ベイシア文化ホール(群馬県民会館)大ホール (群馬県)
[一般発売]
2017/6/4(日)10:00〜

2017/10/28(土)
よこすか芸術劇場 (神奈川県)
[一般発売]
2017/4/7(金)10:00〜


≫お申込みはこちら

CD/DVD情報
New!
mondo_coba_jacket.jpg「MONDO coba」
【CD album】
2012.1.25
2枚組全20曲
AVCD-38402〜3
ココロ燃える音がある!
20年目のcoba、解禁。

「旅する少年 stay gold」
【CD album】
2010.11.10
BOSC-0002
このアルバムを持って
旅に出よう!

「僕のエレキュート」
【CD album】
2008.11.12
BOSC-0001
エレガントでキュート
アコーディオンが可愛くしみる!

「groovy accordion night tour 2006 in Europe」
【DVD】
2007.3.07
VIBL-376
ヨーロッパを踊らせたcoba真骨頂のライヴ映像作品

「Boy」
【CD】
2006.10.25
VICL-62162
この男は一体どこまでやるのか!
まだ誰も聴いたことのない未来の音がここにある。

「super mania coba」
【best album】
now on sale
TOCT-26063-4
cobaはいつも新しすぎる!
デビュー15周年のスーパーベスト

もっと見る≪
試聴する
iTunesで試聴できます。
※iTunes storeにリンク

コメントについて
●他者への中傷、アーティストやブログの内容に無関係な宣伝など、当ブログにふさわしくないと管理者が判断した場合、誠に勝手ながらコメントを削除する場合がございます。

●コメントを投稿することによって万一問題が発生した場合、当ブログ並びに所属事務所は一切の責任を負いかねます。ご了承ください。

DVD編集も佳境!
後はジャンポールのテクニカルな作業が増えてくるので、
その間にスタジオを抜け出して、
すかさず街に出る。

今の時期のパリもご他分に漏れず、ディスカウントセールの
真っ最中。

どこに行っても…

 

や…

だらけ。

 

………で、行きつけのキッチュなセレクトショップへ。
ここ大好きなんだ!

因みにこの店もご他分に漏れず………30%OFF!

 

…で、このモロッコショップも…

30%OFF!!!!!
ここで写真の中のものを一つ買いました!

 

さて、、、、、、

…どれでしょう??

 

その後、コレットでミーティング。
スターク氏によってデザインされた1664のビール瓶。

カーっ、コレットらしいよな。



一度スタジオに戻るも、気もそぞろ。
明日はバスティーユにマルシェも出るし…





夜はパリ在住の先輩、三宅さんのお宅へ。
シャンパーニュご馳走様でした。

パリ満喫の一日!!!
うれしありがたし…

やっぱり、バスティーユに戻ってくると、何故か落ち着く…

2007-01-21 23:49 この記事だけ表示   |  コメント 12

ブログを御覧下さる皆様。
ありがとうございます。

メッセージやメイル、励みになります。
本当にありがとう…。


というわけで、スタジオ作業は続く続く…。
でも、編集作業はコンピューターに変更部を
読み込ませたり、取り込みなおしたり…と、
結構待ち時間もあって、その間に原稿の宿題なんかは
進められるので、ラッキー!


ここの編集スタジオはトラフィックという名前で、
ジャンギャバンの「hotel nord」
(北ホテルというのかな、日本語では)
という映画で有名な
サンマルタン運河のすぐ脇。


今サンマルタン運河沿いには、
ちょっと面白い光景が広がっている。
ボランティア団体が、パリに溢れる
住処の無い浮浪者たちに、大量のテントを
提供し、運河沿いの土手は、このところ
無数のテントで、まるで花が咲いたようだ。


ケータリングもちゃんとしてあげていて、
朝はヨーグルトとパン。
昼と夜にはスープや煮込んだ調理を
提供しているようだ。


鍋をかき混ぜているのは大体いつも
同じおじさんひとり。
良く頑張るなあ…。

  

スタジオに向かうとき、毎日横を通るので、
ついつい観察してしまう。
結構美味しそうな香りなんだ…いつも。

一回並んでみようかなあ…

 

昨日の夕方は、ロビーがやたら騒がしいので、
何だろうと思っていたら、
なんでも隣のスタジオで編集作業をしていた
ドキュメンタリー映画がアップしたようで、
シャンパーニュをポンポン明けて
パーティーの真っ最中。

    

で、それがまたジャンポールの知り合いだったこともあって、
「ほんの10分でいいから君らも一緒にお祝いしようぜ!」
というお誘い…。
     

もうぅ!こっちもギリギリでやっているんだから
構うなよぉ!!!
なんて思っていると、ジャンポールはちゃっかり
「OK!ちょうど良いや。息抜きしに行こ!
ほら、cobaも!行くよ。」
と、さっさと編集室を出て行ってしまう。
    

まあ同じ部屋で、ずっとコンピューターに向かって
作業をしていたら、イヤにもなるよな…。

そんなわけで、僕も御相伴に…。

そのチームは、凄く面白い奴らが多くて、
ついつい話とシャンパーニュが進んでしまう
だらしない俺達…。
      

まあしかし今までも、
こういうところでの意外な出会いが、
新しい友達を作るきっかけになったりしたものな…
なんて自分に言い訳をしながら、
ついつい話し込んでしまう…。

    

ジャンポールに声を掛けられて気がつくと、
もう一時間も経っている!
「ヤバイ!戻ろうジャンポール。」
…と言うまでもなく、既に彼は階段を駆け上がっている。

流石、イタリア系。
すばしっこさでは誰にも引けを取らない奴。

      

そうそう、映画といえば、
今回音楽を作らせていただいた、
阪本監督の映画「魂萌え」が、
確か1月から公開されているはず。
素晴らしい映画です。
是非ご覧下さい。

        

さあ、完成まであと僅か!
頑張ろう。

夜中の帰り道…パリだよねぇ。

2007-01-19 23:57 この記事だけ表示   |  コメント 14

今週のパリは、嘘のように寒くない。


いつもは、この季節どんなに着込んでも、
外に出た瞬間に頬を切るような冷たさにハッとするほど
なんだけど…。
妙に空気が生ぬるくて、ちょっと気持ち悪い。

 

そんな中で、連日のビデオ編集スタジオ通い。
作業は、毎日朝から夜中まで続く…

   

今回のシューティングから編集まで、
全てを一緒にやってくれているジャンポールは、
イタリア、ヴェネト州のトレヴィーゾ出身。
何と!僕の母校、ルチアーノファンチェルリ音楽院から
僅か15キロほどの街だ。

アルバム「太陽のポスティーノ」をレコーディングした
コンダルマースタジオもこの街にある。

イタリアを代表する発泡性ワインのひとつ、
プロセッコの産地としても名を馳せているし、
何といってもこの季節、
ラディッキョ・トレヴィッジャーノという、
このあたりでしか採れない、
大変美味な野菜が出回る時期だ。
正確には、もうちょっと時期外れなんだけど…。
(本当の旬は11月から12月)

    

僕が世の中で好きな野菜を挙げるとすると、
フィノッキオ(フェンネル)の次に来るくらい…好き!
これを焼いて、オリーブオイルと塩のみで食べる……。
ああああああヴェネトに帰りたいぃぃぃ。

    

これの種を持ち帰って、僕の山の師匠、リチャードに
育てて貰ったこともあるんだけど、
ある時期まで、もやしのように光を当てずに育て、
それ以降、あるタイミングで植え変える、
というようなちょっと手のかかる
難しいテクニックが必要らしく、
それに加えて、土質の違いもあってか、
どうもうまくいかない。

しかし、
やっぱりお取り寄せ全盛の昨今でも、
現地でなければ出逢えない物があるというのは、
素敵なことだと思う。

ある意味、不便であることは、
文化に於いてとても重要なことだと思う。

流通が発達した今の時代に、
もしフィレンツェのメディチ家から、ハプスブルグ家に
イタリア料理人を50人も従えた王女が嫁いだとしても、
フランス料理の最高の芸術品である『ソース』は、
生まれなかったであろうから。

    

あぁぁ、それはともかく、
頭の中がラディッキョで一杯になってきた…


 

2007-01-18 21:12 この記事だけ表示   |  コメント 12