blog coba

公演情報
≫お申込みはこちら

■coba

出演:coba(acc)/天野清継(gt)/バカボン鈴木(bs)/天倉正敬(drs)

2017/3/18(土)
宮崎 WEATHER KING (宮崎県)
[一般発売]
2016/11/19(土)10:00〜

2017/3/19(日)
鹿児島CAPARVOホール (鹿児島県)
[一般発売]
2016/11/19(土)10:00〜

2017/3/20(月・祝)
熊本B.9 V1 (熊本県)
[一般発売]
2016/11/19(土)10:00〜

2017/3/24(金)
大分DRUM Be-0 (大分県)
[一般発売]
2016/11/19(土)10:00〜

2017/3/25(土)
電気ビル みらいホール (福岡県)
[一般発売]
2016/11/19(土)10:00〜

2017/6/23(金)
cube garden (北海道)
[一般発売]
2016/10/30(日)10:00〜

2017/6/24(土)
小樽 GOLD STONE (北海道)
[一般発売]
2016/10/30(日)10:00〜

2017/7/1(土)
まつもと市民芸術館 小ホール (長野県)
[一般発売]
2017/2/25(土)10:00〜

2017/8/22(火)
秋田県児童会館こども劇場 (秋田県)
[一般発売]
2017/4/22(土)10:00〜

2017/8/23(水)
北上市文化交流センター さくらホール 大ホール (岩手県)
[一般発売]
2017/4/22(土)10:00〜

2017/8/25(金)
七ヶ浜国際村 (宮城県)
[一般発売]
2017/4/22(土)10:00〜

2017/8/27(日)
とうほう・みんなの文化センター 小ホール (福島県)
[一般発売]
2017/4/22(土)10:00〜

■音楽劇 大悪名 The Badboys Last Stand!

2017/5/6(土)
THEATRE 1010 (東京都)
[一般発売]
2017/2/4(土)10:00〜

2017/5/20(土)
栃木市栃木文化会館 大ホール (栃木県)
[一般発売]
2017/2/4(土)10:00〜

2017/5/24(水)
海老名市文化会館 大ホール (神奈川県)
[一般発売]
2017/2/4(土)10:00〜

2017/5/27(土)
八王子市芸術文化会館 いちょうホール 大ホール (東京都)
[一般発売]
2017/2/4(土)10:00〜

2017/5/31(水)
千葉市若葉文化ホール (千葉県)
[一般発売]
2017/2/4(土)10:00〜

2017/6/7(水)〜18(日)
東京芸術劇場 プレイハウス (東京都)
[一般発売]
2017/3/4(土)10:00〜

演出/マキノノゾミ
音楽/coba
振付/南流石
「悪名/原作:今東光 脚色:依田義賢」より
出演:沢田研二/南野陽子/いしのようこ/土居裕子/那海
茂山宗彦/野田晋市/若杉宏二/田中隆三/冨岡弘/有馬自由/すわ親治/蟷螂襲/片岡正二郎/森下じんせい/木下政治/細見大輔
東風万智子/松永玲子/小椋あずき/山口智恵/宴堂裕子/千田訓子/小飯塚貴世江/土田早苗(特別出演)/山崎イサオ/加納幸和
演奏:coba/柴山和彦/久保祐子/古川淑惠/熊谷太輔

■東儀秀樹×古澤巌×coba

2017/8/5(土)
身曾岐神社能楽殿 (山梨県)
[一般発売]
2017/4/22(土)10:00〜

2017/8/6(日)
森のホール21 大ホール (千葉県)
[一般発売]
2017/4/7(金)10:00〜

2017/9/3(日)
栃木県総合文化センターメインホール (栃木県)
[一般発売]
2017/6/4(日)10:00〜

2017/9/10(日)
NHK大阪ホール (大阪府)
[一般発売]
2017/5/27(土)10:00〜

2017/9/13(水)
愛知県芸術劇場大ホール (愛知県)
[一般発売]
2017/5/27(土)10:00〜

2017/9/16(土)
相模女子大学グリーンホール 大ホール (神奈川県)
[一般発売]
2017/4/7(金)10:00〜

2017/9/23(土・祝)
Bunkamura オーチャードホール (東京都)
[一般発売]
2017/4/22(土)10:00〜

2017/10/15(日)
ベイシア文化ホール(群馬県民会館)大ホール (群馬県)
[一般発売]
2017/6/4(日)10:00〜

2017/10/28(土)
よこすか芸術劇場 (神奈川県)
[一般発売]
2017/4/7(金)10:00〜


≫お申込みはこちら

CD/DVD情報
New!
mondo_coba_jacket.jpg「MONDO coba」
【CD album】
2012.1.25
2枚組全20曲
AVCD-38402〜3
ココロ燃える音がある!
20年目のcoba、解禁。

「旅する少年 stay gold」
【CD album】
2010.11.10
BOSC-0002
このアルバムを持って
旅に出よう!

「僕のエレキュート」
【CD album】
2008.11.12
BOSC-0001
エレガントでキュート
アコーディオンが可愛くしみる!

「groovy accordion night tour 2006 in Europe」
【DVD】
2007.3.07
VIBL-376
ヨーロッパを踊らせたcoba真骨頂のライヴ映像作品

「Boy」
【CD】
2006.10.25
VICL-62162
この男は一体どこまでやるのか!
まだ誰も聴いたことのない未来の音がここにある。

「super mania coba」
【best album】
now on sale
TOCT-26063-4
cobaはいつも新しすぎる!
デビュー15周年のスーパーベスト

もっと見る≪
試聴する
iTunesで試聴できます。
※iTunes storeにリンク

コメントについて
●他者への中傷、アーティストやブログの内容に無関係な宣伝など、当ブログにふさわしくないと管理者が判断した場合、誠に勝手ながらコメントを削除する場合がございます。

●コメントを投稿することによって万一問題が発生した場合、当ブログ並びに所属事務所は一切の責任を負いかねます。ご了承ください。

皆さん、応援ありがとう。


苦労に苦労を重ねた末に、新作DVD
「coba groovy accordion night tour in europe」は、
ようやく産声を上げた。


さすがに3日間にも及んだほぼ貫徹作業に、
皆疲れ果て、最終日の午前7時の段階で、
サウンドオペレーターの高木氏以外は、
殆どの関係スタッフが、ソファで静かな寝息を
立てる中、それは無事に一本につながった。


一番最後の「la strada」のPVが終了し、
画面が黒く染まったとき、
ここまで僕のわがままを、
文句ひとつ言わないで作品に反映しようと
努力を続けてくれたスタッフ一人一人のことが、
とてもいとおしく思われた。
心から感謝します。

  

他のスタッフを起こさないように
小声で高木氏とアシスタント君に
「本当にお疲れ様…」と、握手。
そーっとスタジオを出ようとすると、
ディレクターの平島君が、雷に打たれたように
「お、お疲れ…っした!」と、
僕の後姿に声を掛ける。


彼が一番頑張ってくれた、
いわばこのDVDの立役者だ。
今日まで最も徹夜を貫いた男だ。

一番起こしたくなかった彼を
起こしてしまったことを
ちょっぴり残念に思いながら、
敢えて気付かないフリをしてスタジオを出る。


「今日もまた午後から僕のことでミーティングが
入っているんだろ。ちょっとでも寝てくれよ。」
そんなことを思いながら、駐車場へ向かう。


この後の、オーサリングという、
所謂DVD化するための技術的な作業は、
もう専門家にお任せするしかない。

今日まで、音や画像と同時に
パッケージや、メニュー画面のデザインなどを
確認しながらの平行作業だったが、
ビクターデザイン部が誇る、菊地氏の冴えた
ジャケットは、ホントにカッコいい!
ありがとう。

 

……そんなわけで、午後からは「徹子の部屋」の
ミーティング。
この番組に出演させていただくのは、1992年以来、
なんと15年ぶりだ。

この番組のお陰で僕を知って下さった方も本当に多く、
ファーストアルバム「シチリアの月の下で」の
最初のブレイクポイントを作ってくれた
思い出深い番組だ。
15年も経た今、また再び出演させていただけるなんて、
本当にありがたい…と、心から思う。


夕方はワーナーSTで、dorlisのニューシングルの
レコーディングに参加。
とっても可愛いボサ。
ヒットしますように!!!

 

 


…と、書いているうちに、新幹線は新潟に到着。
明日は凱旋ツアー2007が
いよいよ始まる。

明日は、新潟lots!
バキバキにやっちゃうもんね。

2007-02-01 23:59 この記事だけ表示   |  コメント 18

「ゆめはっとジュニア・ウィンド・オーケストラ」本番。
いや、楽しかった。


自分の曲「アグアモネグロス」や「過ぎ去りし永遠の日々」
や、ソロのインプロも楽しかったけれど、
何と言っても「ディープパープルメドレー」が
ダントツやっていて楽しめた。

 

何たって、高校の頃キーボードで参加していたバンドで
コピーしまくっていた曲ばかり!
なつかしー!!


皆もとっても楽しそうで、生き生きした演奏だった。
指導者の矢澤先生はじめ、教授陣の皆さんも
いちがんとなって音楽と向かい合う姿は、
僕の心を強く打った。

ソロもいいけれど、ああいうオーケストラも
良いなあ。

 


お客様、関係各位の皆様、本当にお世話になりました。

 

   

ところでこの付近には相馬焼という、
独特の鈍い緑色をした伝統的な焼き物がある。
殆どのものに馬の絵柄と、
貫入という独特のひびが入っているのが
特徴のひとつでもある。

 

今回はちょっと時間が取れなくて、
窯元を訪ねることは出来なかったけれど、
いつか時間を作って行ってみたい。


本番前、会館に向かう途中で、
街にたった一軒だけ相馬焼を置いている
陶器屋さんで、色々と物色。

 

    

最近は、やはりこのあたりの窯元も大変だそうで、
廃業に追い込まれるところもあるとか。
      

伝統的な技が継承されていかないのは、
とても悲しい…。

 

常磐線で東京に戻り、またまたアンダーワールド
で、音との格闘。

長い一日はまだまだ続く…

 

2007-01-28 23:56 この記事だけ表示   |  コメント 13

昨日から、福島県の南相馬市というところに滞在中。
「ゆめはっとジュニア・ウインド・オーケストラ」
という、20歳まで限定の地元の有志達による、
市民吹奏楽団の定期演奏会のゲストとして
お招きいただいた。

メンバーは、小学生から高校生まで。
更にその彼らに東京からの講師陣プレイヤー達
十数人が加わり、総勢50人くらいはいるかも。

 

 皆、とっても好い顔で演奏している。


彼らを見ていると、アコーディオンが好きで
たまらなかった10代の自分の姿を思い出す。 

    

「好きだ」というたったそれだけの動機が
ここまで強烈に人を動かし、
人生を色づけていくものか…と、感動する。

愛の力の大きさは、計り知れないものだと、
改めて思う。

     

憎悪の圧力が如何に大きくとも
愛の前には無力だとよく言うけれど、

必ずしも結果がそうならなかったとしても、
その力学は決定的に正しいのだと思う。

また別な視点で見れば、
憎悪は愛の裏返しなのだとも
思う…。

    

人は不思議な動物だな…

     

明日は、3時から、南相馬市民文化会館で本番。
みんな、頑張ろう!

     

そうそう、ところで!


松多屋食堂というところに
お昼、飛び込みで入ってみたら
お客さんがひとり残らず全員ラーメンを食べている。

メニューは蕎麦からうどん、ご飯ものから
定食にいたるまで豊富なのに、
何故か全員ラーメン。

…なので僕もラーメンに便乗。

後からも何人かお客さんが来たけれど、
彼らも全員ラーメン。

何なの?この店… 

でもラーメン食べてみて納得。
美味いの!

ちょっと東池袋の大勝軒に似たニュアンスも。

南相馬にいらしたら…是非。

松多屋食堂へ。
駅から徒歩5分だよ♪

2007-01-27 20:17 この記事だけ表示   |  コメント 12