blog coba

公演情報
≫お申込みはこちら

■coba

出演:coba(acc)/天野清継(gt)/バカボン鈴木(bs)/天倉正敬(drs)

2017/3/18(土)
宮崎 WEATHER KING (宮崎県)
[一般発売]
2016/11/19(土)10:00〜

2017/3/19(日)
鹿児島CAPARVOホール (鹿児島県)
[一般発売]
2016/11/19(土)10:00〜

2017/3/20(月・祝)
熊本B.9 V1 (熊本県)
[一般発売]
2016/11/19(土)10:00〜

2017/3/24(金)
大分DRUM Be-0 (大分県)
[一般発売]
2016/11/19(土)10:00〜

2017/3/25(土)
電気ビル みらいホール (福岡県)
[一般発売]
2016/11/19(土)10:00〜

2017/6/23(金)
cube garden (北海道)
[一般発売]
2016/10/30(日)10:00〜

2017/6/24(土)
小樽 GOLD STONE (北海道)
[一般発売]
2016/10/30(日)10:00〜

2017/7/1(土)
まつもと市民芸術館 小ホール (長野県)
[一般発売]
2017/2/25(土)10:00〜

2017/8/22(火)
秋田県児童会館こども劇場 (秋田県)
[一般発売]
2017/4/22(土)10:00〜

2017/8/23(水)
北上市文化交流センター さくらホール 大ホール (岩手県)
[一般発売]
2017/4/22(土)10:00〜

2017/8/25(金)
七ヶ浜国際村 (宮城県)
[一般発売]
2017/4/22(土)10:00〜

2017/8/27(日)
とうほう・みんなの文化センター 小ホール (福島県)
[一般発売]
2017/4/22(土)10:00〜

■音楽劇 大悪名 The Badboys Last Stand!

2017/5/6(土)
THEATRE 1010 (東京都)
[一般発売]
2017/2/4(土)10:00〜

2017/5/20(土)
栃木市栃木文化会館 大ホール (栃木県)
[一般発売]
2017/2/4(土)10:00〜

2017/5/24(水)
海老名市文化会館 大ホール (神奈川県)
[一般発売]
2017/2/4(土)10:00〜

2017/5/27(土)
八王子市芸術文化会館 いちょうホール 大ホール (東京都)
[一般発売]
2017/2/4(土)10:00〜

2017/5/31(水)
千葉市若葉文化ホール (千葉県)
[一般発売]
2017/2/4(土)10:00〜

2017/6/7(水)〜18(日)
東京芸術劇場 プレイハウス (東京都)
[一般発売]
2017/3/4(土)10:00〜

演出/マキノノゾミ
音楽/coba
振付/南流石
「悪名/原作:今東光 脚色:依田義賢」より
出演:沢田研二/南野陽子/いしのようこ/土居裕子/那海
茂山宗彦/野田晋市/若杉宏二/田中隆三/冨岡弘/有馬自由/すわ親治/蟷螂襲/片岡正二郎/森下じんせい/木下政治/細見大輔
東風万智子/松永玲子/小椋あずき/山口智恵/宴堂裕子/千田訓子/小飯塚貴世江/土田早苗(特別出演)/山崎イサオ/加納幸和
演奏:coba/柴山和彦/久保祐子/古川淑惠/熊谷太輔

■東儀秀樹×古澤巌×coba

2017/8/5(土)
身曾岐神社能楽殿 (山梨県)
[一般発売]
2017/4/22(土)10:00〜

2017/8/6(日)
森のホール21 大ホール (千葉県)
[一般発売]
2017/4/7(金)10:00〜

2017/9/3(日)
栃木県総合文化センターメインホール (栃木県)
[一般発売]
2017/6/4(日)10:00〜

2017/9/10(日)
NHK大阪ホール (大阪府)
[一般発売]
2017/5/27(土)10:00〜

2017/9/13(水)
愛知県芸術劇場大ホール (愛知県)
[一般発売]
2017/5/27(土)10:00〜

2017/9/16(土)
相模女子大学グリーンホール 大ホール (神奈川県)
[一般発売]
2017/4/7(金)10:00〜

2017/9/23(土・祝)
Bunkamura オーチャードホール (東京都)
[一般発売]
2017/4/22(土)10:00〜

2017/10/15(日)
ベイシア文化ホール(群馬県民会館)大ホール (群馬県)
[一般発売]
2017/6/4(日)10:00〜

2017/10/28(土)
よこすか芸術劇場 (神奈川県)
[一般発売]
2017/4/7(金)10:00〜


≫お申込みはこちら

CD/DVD情報
New!
mondo_coba_jacket.jpg「MONDO coba」
【CD album】
2012.1.25
2枚組全20曲
AVCD-38402〜3
ココロ燃える音がある!
20年目のcoba、解禁。

「旅する少年 stay gold」
【CD album】
2010.11.10
BOSC-0002
このアルバムを持って
旅に出よう!

「僕のエレキュート」
【CD album】
2008.11.12
BOSC-0001
エレガントでキュート
アコーディオンが可愛くしみる!

「groovy accordion night tour 2006 in Europe」
【DVD】
2007.3.07
VIBL-376
ヨーロッパを踊らせたcoba真骨頂のライヴ映像作品

「Boy」
【CD】
2006.10.25
VICL-62162
この男は一体どこまでやるのか!
まだ誰も聴いたことのない未来の音がここにある。

「super mania coba」
【best album】
now on sale
TOCT-26063-4
cobaはいつも新しすぎる!
デビュー15周年のスーパーベスト

もっと見る≪
試聴する
iTunesで試聴できます。
※iTunes storeにリンク

コメントについて
●他者への中傷、アーティストやブログの内容に無関係な宣伝など、当ブログにふさわしくないと管理者が判断した場合、誠に勝手ながらコメントを削除する場合がございます。

●コメントを投稿することによって万一問題が発生した場合、当ブログ並びに所属事務所は一切の責任を負いかねます。ご了承ください。

長久手町、森のホールでのライブ。
昨日の御津町と同じく「ジャンボ宝くじ」
サポーティング。

昨夜深夜より、発熱。
どうも風邪を引いたらしい。
喉の痛みと咳が止まらない。

夜中に目が覚めて、体の節々が痛む。
インフルエンザの注射は昨年のうちに
済ませたのだが、何故だろう?
タイプ違いかな?

寝ようとするけれど、体が痛くて
寝むれない。

旅先での病気は辛いものだ。

しっかり健康管理をしていても、
やってくるものはどうしようもない。

18歳の時、初めての広島でカキに
あたって、一日中苦しんだときのことや、

これまた18の時、初めての仙台で、
物凄く体調を崩し、
「屋根の上のヴァイオリン弾き」の
公演前に、病院に運ばれて
急性腸炎と言われたこと、

ビョ−クとのツアーで、夏のアメリカの
あまりのエアコンの効き方に、
アメリカツアーの1ヶ月間、ずっと発熱と
咳が止まらなかったこともあった。

オーストラリアで、あばら骨を3本折ってしまい。
サポーターをグルグル巻きにして
ツアーを続けたこともあったっけ。

あの時の激痛といったら…。

 

そんなことを思い出しながら、
少しウトウトして朝を迎える。

楽器を抱えても、関節が痛んで、しょうがない。

でも、ライブになったら、
そんなことは言っていられない。


音楽家は、
どんなコンディションでも
ベストな演奏をするのだ。

そうでなければいけない。

ただ、熱があって、発汗が半端ではない。
一部終わりでセントジェームスはびしょびしょ、
演奏中も顔を流れる汗が目に入って、
痛くてしょうがない。

まあ、長い旅路の途中では、
こんなこともあるさ。

今日は昨日にも増して皆乗っていて、
手ごたえを充分感じた。

ホールの音響も良い。
すり鉢状に斬新なデザインが施された
こんな素敵なホールが長久手に出来るなんて…
感激する。


久しぶりに演奏する「意味深な帰り道」や、
「クレプスキュール」「ダフネの夢」
「カーザサンフランチェスコ」など、とても
新鮮なインスピレーションを受けた。

体調は最悪でも、僕は最高に楽しんだ。


早朝から長い行列を作ってチケットを
お買い求めくださった皆様、
ありがとうございました。

熱く大きな拍手で応援して下さって
本当にありがとうございました。

本当に嬉しく、心強かった。

また逢いましょう。

2007-03-12 09:24 この記事だけ表示   |  コメント 29

御津町での「ジャンボ宝くじ」スポンサードによる
ライブ。
豊橋から車で約30分。

田舎好きの僕には、結構たまらない風景が広がる。
何という素敵なところなのだろう。

人があまり行かない田舎は、
実は宝の山だ。


美味しい水、自然に一番近い生活。
この季節は特にタラの芽、こごみ、つくし、
ふきのとう、などの
山菜の宝庫だし、秋には茸が出る。
ああ、羨ましいなあ。

そういえば、僕の山荘のタラの芽もぼちぼち
摘まないと…。
去年発覚したことなのだが、
何故か家の敷地内に
数多くのタラの芽の木が
生えている。

勿論、殆ど山荘に行っている時間がないから、
誰かが代わりに摘んで
食べてくれれば良いなあと思う。


御津町のお客様は本当に優しかった。

ツアーでのプログラムと
なるべく違うものをやりたかったが、
皆忙しすぎてリハーサルをやる余裕がなかった。
しかし、敢えてガラッと違うプログラムを組んだ。

 

特に仙道さんには初めての曲もけっこう。
あらかじめ譜面と音資料を送って、
さらっておいてもらったが、
流石。

ばっちりこなしてくれた。


ホールの音響も良く、大変やりやすい
ライブだった。

会館のスタッフの皆様がまた素晴らしい。
本当によく協力をして下さった。
ありがとう。

良い思い出になりました。
またお逢いしましょう。

 

ライブ終了後、新幹線で名古屋へ。


大遅刻ではあったが、先日の祝賀パーティーに
わざわざお店をお休みにして駆けつけて下さった
名古屋の名フレンチ「セレスティ」に
お礼と御挨拶に伺う。

ここは70年前の日本家屋を
そのまま利用して、実に見事なフランス料理を
出す、隠れ家のような場所だ。

遅い時間であったのに、
素晴らしいお料理の数々に感激。
フレッシュなアイディアが満載だ。

シェフ、乗りに乗っていますね。
またお邪魔します。


明日は、思い出の場所、長久手でのライブだ。

2007-03-11 23:59 この記事だけ表示   |  コメント 6

ベローズラヴァーズ神戸ヴァージョン。

 

キャバレー好きの僕は、クラブ月世界を
すっかり気に入ってしまった。

次は自分のライブも、ここでやってみたい!


関西の優秀な若手プレイヤー達が勢ぞろい。
前日に続き、ユニークでカッコいいパフォーマンスの
連続だった。

神戸は港町。
この街は、出会いと別れの街。
僕はここに沢山の思い出がある。

何故かここではよく楽器を買ってしまう。

もう10年以上前に、道端でアフリカ人が
売っていたバラフォンを買ってしまい、
それを家に送ったら、
ひょうたんの中にいたのであろう、
幼虫が孵って、
夏になると
テントウムシのような虫が
部屋を舞い始めた。

しかも、羽根は見えないほどに
高速で回転しているのに、
飛んでいる速度は、物凄く遅い。
部屋の中を歩いていると、
虫を追い越してしまう程…


明らかに日本では見たことのない虫。
最初の夏は数匹だったので、
あまり気にもかけていなかったが…


翌年は前年の数倍に増えた。
これはヤバイと思ってバラフォンの
底についているひょうたんに殺虫剤を撒き、
その夏は一安心。

ところが…
翌年の夏もまたそれらが飛び回りだした。
何で?

どうも、どこかの柱に巣くったらしい。


まあそんな訳で、この全く無害な虫と
数年間お付き合いすることとなる。

良い思い出だ。

そういえばあの虫も暫く見ていない。
やはり、日本の気候に順応できなかったか…。

さようなら……アフリカの虫。

因みに去年は、ヤマハの古い
足踏みオルガンを見つけて…買った。
この中には、どうやら虫はいないようだ。


まあ、そんな思い出の神戸での蛇腹祭りは、
おかげさまで大盛況でした。

 

出演してくださったアーティストの皆様、
関係者の皆様、お客様、本当にお世話になりました。
またお逢いしましょう。


サプライズで、皆からアコーディオン型のケーキを
プレゼントして貰って、びっくり仰天!!!!!

お心遣いに、心から感謝します。
ありがとう。

2007-02-25 15:51 この記事だけ表示   |  コメント 24