blog coba

公演情報
≫お申込みはこちら

■coba

出演:coba(acc)/天野清継(gt)/バカボン鈴木(bs)/天倉正敬(drs)

2017/3/18(土)
宮崎 WEATHER KING (宮崎県)
[一般発売]
2016/11/19(土)10:00〜

2017/3/19(日)
鹿児島CAPARVOホール (鹿児島県)
[一般発売]
2016/11/19(土)10:00〜

2017/3/20(月・祝)
熊本B.9 V1 (熊本県)
[一般発売]
2016/11/19(土)10:00〜

2017/3/24(金)
大分DRUM Be-0 (大分県)
[一般発売]
2016/11/19(土)10:00〜

2017/3/25(土)
電気ビル みらいホール (福岡県)
[一般発売]
2016/11/19(土)10:00〜

2017/6/23(金)
cube garden (北海道)
[一般発売]
2016/10/30(日)10:00〜

2017/6/24(土)
小樽 GOLD STONE (北海道)
[一般発売]
2016/10/30(日)10:00〜

2017/7/1(土)
まつもと市民芸術館 小ホール (長野県)
[一般発売]
2017/2/25(土)10:00〜

2017/8/22(火)
秋田県児童会館こども劇場 (秋田県)
[一般発売]
2017/4/22(土)10:00〜

2017/8/23(水)
北上市文化交流センター さくらホール 大ホール (岩手県)
[一般発売]
2017/4/22(土)10:00〜

2017/8/25(金)
七ヶ浜国際村 (宮城県)
[一般発売]
2017/4/22(土)10:00〜

2017/8/27(日)
とうほう・みんなの文化センター 小ホール (福島県)
[一般発売]
2017/4/22(土)10:00〜

■音楽劇 大悪名 The Badboys Last Stand!

2017/5/6(土)
THEATRE 1010 (東京都)
[一般発売]
2017/2/4(土)10:00〜

2017/5/20(土)
栃木市栃木文化会館 大ホール (栃木県)
[一般発売]
2017/2/4(土)10:00〜

2017/5/24(水)
海老名市文化会館 大ホール (神奈川県)
[一般発売]
2017/2/4(土)10:00〜

2017/5/27(土)
八王子市芸術文化会館 いちょうホール 大ホール (東京都)
[一般発売]
2017/2/4(土)10:00〜

2017/5/31(水)
千葉市若葉文化ホール (千葉県)
[一般発売]
2017/2/4(土)10:00〜

2017/6/7(水)〜18(日)
東京芸術劇場 プレイハウス (東京都)
[一般発売]
2017/3/4(土)10:00〜

演出/マキノノゾミ
音楽/coba
振付/南流石
「悪名/原作:今東光 脚色:依田義賢」より
出演:沢田研二/南野陽子/いしのようこ/土居裕子/那海
茂山宗彦/野田晋市/若杉宏二/田中隆三/冨岡弘/有馬自由/すわ親治/蟷螂襲/片岡正二郎/森下じんせい/木下政治/細見大輔
東風万智子/松永玲子/小椋あずき/山口智恵/宴堂裕子/千田訓子/小飯塚貴世江/土田早苗(特別出演)/山崎イサオ/加納幸和
演奏:coba/柴山和彦/久保祐子/古川淑惠/熊谷太輔

■東儀秀樹×古澤巌×coba

2017/8/5(土)
身曾岐神社能楽殿 (山梨県)
[一般発売]
2017/4/22(土)10:00〜

2017/8/6(日)
森のホール21 大ホール (千葉県)
[一般発売]
2017/4/7(金)10:00〜

2017/9/3(日)
栃木県総合文化センターメインホール (栃木県)
[一般発売]
2017/6/4(日)10:00〜

2017/9/10(日)
NHK大阪ホール (大阪府)
[一般発売]
2017/5/27(土)10:00〜

2017/9/13(水)
愛知県芸術劇場大ホール (愛知県)
[一般発売]
2017/5/27(土)10:00〜

2017/9/16(土)
相模女子大学グリーンホール 大ホール (神奈川県)
[一般発売]
2017/4/7(金)10:00〜

2017/9/23(土・祝)
Bunkamura オーチャードホール (東京都)
[一般発売]
2017/4/22(土)10:00〜

2017/10/15(日)
ベイシア文化ホール(群馬県民会館)大ホール (群馬県)
[一般発売]
2017/6/4(日)10:00〜

2017/10/28(土)
よこすか芸術劇場 (神奈川県)
[一般発売]
2017/4/7(金)10:00〜


≫お申込みはこちら

CD/DVD情報
New!
mondo_coba_jacket.jpg「MONDO coba」
【CD album】
2012.1.25
2枚組全20曲
AVCD-38402〜3
ココロ燃える音がある!
20年目のcoba、解禁。

「旅する少年 stay gold」
【CD album】
2010.11.10
BOSC-0002
このアルバムを持って
旅に出よう!

「僕のエレキュート」
【CD album】
2008.11.12
BOSC-0001
エレガントでキュート
アコーディオンが可愛くしみる!

「groovy accordion night tour 2006 in Europe」
【DVD】
2007.3.07
VIBL-376
ヨーロッパを踊らせたcoba真骨頂のライヴ映像作品

「Boy」
【CD】
2006.10.25
VICL-62162
この男は一体どこまでやるのか!
まだ誰も聴いたことのない未来の音がここにある。

「super mania coba」
【best album】
now on sale
TOCT-26063-4
cobaはいつも新しすぎる!
デビュー15周年のスーパーベスト

もっと見る≪
試聴する
iTunesで試聴できます。
※iTunes storeにリンク

コメントについて
●他者への中傷、アーティストやブログの内容に無関係な宣伝など、当ブログにふさわしくないと管理者が判断した場合、誠に勝手ながらコメントを削除する場合がございます。

●コメントを投稿することによって万一問題が発生した場合、当ブログ並びに所属事務所は一切の責任を負いかねます。ご了承ください。

長野市にてイベントに参加。
フェリーニの「道」のテーマなど演奏。

 

長野「道」サミットと題されたこのイベントは、
道の意味を改めて考えて、
道というものの本質を捉え直したうえで、
将来の文化交流や地域発展に活かそうという、
なかなか深遠なテーマ性を持つイベント。

 

国土交通省の御重鎮方々はじめ、
村井長野県知事など、お偉い方々の中で、
なぜ僕が…。

 

同じくゲストとして招かれていらした
元マラソン選手でスポーツジャーナリストの
増田明美さんと、ナビゲーターの草野満代さん
と共に3人でのトークセッションに参加。


草野さんは世界の近代的な道の象徴ともいえる、
アッピア街道を取材される為に、
わざわざイタリアまで行って来られたとの事。

アッピア街道はローマ帝国によって造られた
ローマからブリンディジまで続く道だ。

僕も6,7年前にフィアット500ccに乗って、
この道の基点からフェリーニの「道」のラストシーンの
ロケが行われたローマ郊外の海岸までの
ドライブをしたことがある。
(ある旅番組の中でのことだが)


イタリアの凄さは、2000年前に造られた道を、
修復を重ねながらいまだに使っている
ことでも伺い知ることが出来る。

 

そういえば、
長野にも有名な、糸魚川から松本まで続く「塩の道」
或いは富山からの「ブリ街道」と呼ばれる流通路が
あって、民間レベルでの物資や文化の交流が
行われていたそうだ。

物の本によると、「塩の道」では
何と魚が上がった夕方に越後の糸魚川を出発して、
駆けに駆けた人足は、
24時間後には、信州の大町に、
そしてその翌朝には既に松本に
到着していたというから驚きだ。

 

勿論、何人もの人足達が走り次いだのではあろうが…
話を聞いただけでも気が遠くなる。


イタリアも日本も…
昔の人は凄いや。
 

2007-03-25 17:20 この記事だけ表示   |  コメント 15

山形テルサ本番。

 

山形の人の人情は、深い。
ちょっとおっとりして見えるかもしれないが、
利発で、頭の回転が速く、
しかし純朴で優しい人が多い気がする。

オーケストラの管楽器の方々と
少し話をする機会を得る。
何と、共通の知人の名前ばかりが出てくるのに
驚いてしまう。


世界はホントに狭いんだな…。


いよいよ本番。


指揮者の竹本さんとは、
実は元々同じ事務所に所属していたこともある。

お目にかかるのは今回が初めてだが、
かなり巧みにオーケストラをまとめて下さる。
特に僕の曲にはグルーヴ感が欠かせないので、
そのあたりのイニシアチブの取り方は、凄い。

 

「すべてOKですよー」と、
一見イージーにお答えになるが、
その実、綿密に、冷静に、そしてクリエイティブに
物事を研究され、行われようとする姿が
いつも同時に重なって見えてくる。

1部は山形交響楽団の演奏で、
大変一般的にも分かりやすいプログラムが
展開され、休憩。


そして2部。

竹本さんの名指揮と、山響の皆様の前向きな
ご協力のお陰で、「eye」で始めた僕のプログラムは、
「過ぎ去りし永遠の日々」「真夏のカルメン」
僕の約10分のソロを挟んで、「agua monegros」
そしてアンコールの「遠くなる街」まで、無事終了。

 

3月27日には大切な定期演奏会を控える中、
いろいろと折り合いをつけてくださり
こんな、全く毛色の違うコンサートに
協力してくださった、
山形交響楽団の皆様、事務局の方々、
ありがとうございました。

5周年を迎えられた、
山形テルサの制作スタッフの皆様、
心よりおめでとうございます。
そして、お声がけ感謝します。

 

ホールは人が創るもの。
それは、そのホールと心中しようとする人間が、
たった一人いるかどうかで決まるものだ。


世の中、
ただあてがわれて、
結局、民間に完全制作委託されてまい、
その土地にある必然性すらあまり感じない
不幸なホールが全国の其処此処にある中、

ここ1週間でお世話になった3箇所の箱、
御津、長久手、山形テルサには
清々しい気合があった。

それがまた、
僕らの音楽に
新しい命を吹き込むのだ。

 


終演後、
エンジニアの青木さんが、独自の鼻を持って
昨夜見つけてきた、素晴らしいお店に
お邪魔する。

山形美人のお姉さまがお一人で切り盛りする、
カウンターのみのお店。

郷土料理をベースにした、恐ろしく創作的な
料理が、これまためっぽうセンスの好い
器に盛られて、次々と出てくる。

全てが個性的で、美味。

勿論メニューなどない。

カウンターに座ったら最後、
お姉さまの良いなりだ。

お腹が一杯になったら
ストップとお願いする権利しかない。

 

また、彼女もお客様たちも
実に話し上手で、思わず巻き込まれてしまう。


11日から完全に酒を断ってきて、
山形の銘酒を飲みたくて、喉から手が出たが、
17日までは飲まないと決めているので、
お茶を頂く。

命の活力をありがとう、お姉さん。

また来ます。

2007-03-16 09:00 この記事だけ表示   |  コメント 18

昨日から、山形入り。

新幹線で山形が近づくにつれて、
どんどん雪景色になっていく。
新潟育ちの僕には何とも懐かしい光景…


山形テルサにて、山形交響楽団の皆さんと
初音合わせ。


久々の「eye」「真夏のカルメン」「遠くなる街」
などやってみる。
メンバーの皆さんは、前向きで素敵な方々ばかり。
実に協力的にやって下さる。

 

数年前に山形に何度か連続して
お世話になることがあった。


その中で、山形で初めてのコンサートを
企画していただいた、文翔館を懐かしみながら、
以前、ちょっと接ぎの入った江戸後期の中皿を
購入した骨董屋さんへ。
(勿論、早起きして!)
ここは、朝7時頃からもう店開きしている。
おじいさん、随分お年をめされた感じがしたが、
まだまだお元気。

 


ちょっと今回は探し物には出会えなかったけれど、
また逢いましょう。
それまでお元気で。

 


ところで…
自分の体調のことでご心配を掛けてしまい、
本当にすみません。

情けないやら、恥ずかしいやらで…
あんな事、書かなければよかった、と
正直、少し反省。

改めて、ブログという物の公共性、つまり
一度アップしたら、それは自分がステージに
上がるのと、何ら変わりのないことなのだ
ということを再認識させられました。

ご心配頂き、本当に恐縮です。
その後、病院にも行き、しかるべき処置と
お薬を頂き、できる限り静養しています。
回復への最短距離を歩んでいます。
どうぞご心配無きように、お願いします。
皆様からのアドヴァイスも、実践しています。
本当にありがとうございました。


さあ、明日はいよいよ本番。
夜の7時から、山形テルサにて!
頑張るぞ!!!

 

2007-03-14 11:19 この記事だけ表示   |  コメント 22