blog coba

公演情報
≫お申込みはこちら

■coba

出演:coba(acc)/天野清継(gt)/バカボン鈴木(bs)/天倉正敬(drs)

2017/3/18(土)
宮崎 WEATHER KING (宮崎県)
[一般発売]
2016/11/19(土)10:00〜

2017/3/19(日)
鹿児島CAPARVOホール (鹿児島県)
[一般発売]
2016/11/19(土)10:00〜

2017/3/20(月・祝)
熊本B.9 V1 (熊本県)
[一般発売]
2016/11/19(土)10:00〜

2017/3/24(金)
大分DRUM Be-0 (大分県)
[一般発売]
2016/11/19(土)10:00〜

2017/3/25(土)
電気ビル みらいホール (福岡県)
[一般発売]
2016/11/19(土)10:00〜

2017/6/23(金)
cube garden (北海道)
[一般発売]
2016/10/30(日)10:00〜

2017/6/24(土)
小樽 GOLD STONE (北海道)
[一般発売]
2016/10/30(日)10:00〜

2017/7/1(土)
まつもと市民芸術館 小ホール (長野県)
[一般発売]
2017/2/25(土)10:00〜

2017/8/22(火)
秋田県児童会館こども劇場 (秋田県)
[一般発売]
2017/4/22(土)10:00〜

2017/8/23(水)
北上市文化交流センター さくらホール 大ホール (岩手県)
[一般発売]
2017/4/22(土)10:00〜

2017/8/25(金)
七ヶ浜国際村 (宮城県)
[一般発売]
2017/4/22(土)10:00〜

2017/8/27(日)
とうほう・みんなの文化センター 小ホール (福島県)
[一般発売]
2017/4/22(土)10:00〜

■音楽劇 大悪名 The Badboys Last Stand!

2017/5/6(土)
THEATRE 1010 (東京都)
[一般発売]
2017/2/4(土)10:00〜

2017/5/20(土)
栃木市栃木文化会館 大ホール (栃木県)
[一般発売]
2017/2/4(土)10:00〜

2017/5/24(水)
海老名市文化会館 大ホール (神奈川県)
[一般発売]
2017/2/4(土)10:00〜

2017/5/27(土)
八王子市芸術文化会館 いちょうホール 大ホール (東京都)
[一般発売]
2017/2/4(土)10:00〜

2017/5/31(水)
千葉市若葉文化ホール (千葉県)
[一般発売]
2017/2/4(土)10:00〜

2017/6/7(水)〜18(日)
東京芸術劇場 プレイハウス (東京都)
[一般発売]
2017/3/4(土)10:00〜

演出/マキノノゾミ
音楽/coba
振付/南流石
「悪名/原作:今東光 脚色:依田義賢」より
出演:沢田研二/南野陽子/いしのようこ/土居裕子/那海
茂山宗彦/野田晋市/若杉宏二/田中隆三/冨岡弘/有馬自由/すわ親治/蟷螂襲/片岡正二郎/森下じんせい/木下政治/細見大輔
東風万智子/松永玲子/小椋あずき/山口智恵/宴堂裕子/千田訓子/小飯塚貴世江/土田早苗(特別出演)/山崎イサオ/加納幸和
演奏:coba/柴山和彦/久保祐子/古川淑惠/熊谷太輔

■東儀秀樹×古澤巌×coba

2017/8/5(土)
身曾岐神社能楽殿 (山梨県)
[一般発売]
2017/4/22(土)10:00〜

2017/8/6(日)
森のホール21 大ホール (千葉県)
[一般発売]
2017/4/7(金)10:00〜

2017/9/3(日)
栃木県総合文化センターメインホール (栃木県)
[一般発売]
2017/6/4(日)10:00〜

2017/9/10(日)
NHK大阪ホール (大阪府)
[一般発売]
2017/5/27(土)10:00〜

2017/9/13(水)
愛知県芸術劇場大ホール (愛知県)
[一般発売]
2017/5/27(土)10:00〜

2017/9/16(土)
相模女子大学グリーンホール 大ホール (神奈川県)
[一般発売]
2017/4/7(金)10:00〜

2017/9/23(土・祝)
Bunkamura オーチャードホール (東京都)
[一般発売]
2017/4/22(土)10:00〜

2017/10/15(日)
ベイシア文化ホール(群馬県民会館)大ホール (群馬県)
[一般発売]
2017/6/4(日)10:00〜

2017/10/28(土)
よこすか芸術劇場 (神奈川県)
[一般発売]
2017/4/7(金)10:00〜


≫お申込みはこちら

CD/DVD情報
New!
mondo_coba_jacket.jpg「MONDO coba」
【CD album】
2012.1.25
2枚組全20曲
AVCD-38402〜3
ココロ燃える音がある!
20年目のcoba、解禁。

「旅する少年 stay gold」
【CD album】
2010.11.10
BOSC-0002
このアルバムを持って
旅に出よう!

「僕のエレキュート」
【CD album】
2008.11.12
BOSC-0001
エレガントでキュート
アコーディオンが可愛くしみる!

「groovy accordion night tour 2006 in Europe」
【DVD】
2007.3.07
VIBL-376
ヨーロッパを踊らせたcoba真骨頂のライヴ映像作品

「Boy」
【CD】
2006.10.25
VICL-62162
この男は一体どこまでやるのか!
まだ誰も聴いたことのない未来の音がここにある。

「super mania coba」
【best album】
now on sale
TOCT-26063-4
cobaはいつも新しすぎる!
デビュー15周年のスーパーベスト

もっと見る≪
試聴する
iTunesで試聴できます。
※iTunes storeにリンク

コメントについて
●他者への中傷、アーティストやブログの内容に無関係な宣伝など、当ブログにふさわしくないと管理者が判断した場合、誠に勝手ながらコメントを削除する場合がございます。

●コメントを投稿することによって万一問題が発生した場合、当ブログ並びに所属事務所は一切の責任を負いかねます。ご了承ください。
パルマ展の開催を祝して、
イタリア大使より、
イタリア大使館のレセプションに
ご招待をいただく。

数十年ぶりのイタリア大使館には、

僕が18歳の時に留学を目指して
幾度となくヴィザの申請に通い、
受付で何度も門前払いされた…


あのとげとげしさは微塵もなく、

ヴィザの申請の時とは正反対側にある
ゲスト用の立派なゲートから、
何人ものセキュリティの
カラビニエリ(イタリアの警察官)
達に守られながら、実に手厚く
お迎えいただいた。

しかし外観は殆ど変わっておらず、
本当に懐かしかった。


2、300人はゆうに入れると思われる
大きなゲスト用のメインルームの
バルコニーの外には、
何と!!

森林に囲まれた、巨大な池がある!

もともと松平か何かの大きな
武家屋敷だったそうだ。

松林や、遠くに見える赤い漆塗りの小橋が
ライトアップされて、何とも幻想的だ…



「あのぅ…イタリアに留学したくて…ヴィ、
ヴィザというものが必要だと聞きまして、
そ、そのう…」

そういって
初めて訪れた
最初のイタリア大使館は、
何とも遠く、そして恐ろしかった。

受付のおばちゃんは、
滅茶苦茶つんけんしていて、
本当に怖かったものだ。


あれから随分と時が経った。

苦労して、
ドキドキして、
時には涙をこらえて…

留学を果たしたイタリアは、
僕の音楽や価値観を劇的に変え、

新しい生き方…

新しい人生をプレゼントしてくれた。
この国に行かなければ、
僕の今の音楽は生まれなかっただろう。
2007-05-25 03:51 この記事だけ表示   |  コメント 11
ミューザ川崎、新潟りゅーとぴあでの
2日間の本番無事終了しました。

いつまでも鳴り止まぬ拍手…

tokyo 058.jpg

tokyo 044.jpg

本当に感激しました。

森の誕生に立ち会って下さったお客様、
そして、森を共に作ってくださった
東京交響楽団と指揮者の飯森さん、
心から感謝します。

tokyo 100.jpg

tokyo 001.jpg

これから金沢に旅立つ。
2007-05-21 08:45 この記事だけ表示   |  コメント 19
昨日の2日目のリハで、指揮者の飯森さんに
いろいろとお願いし、
オーケストラの音が
劇的に変わる…

凄く良くなった。

? 003.jpg

スコアも少々書き換えた。

そういえば今日は本番初日だから、
初めてこの曲か公けになるわけだ。

? 018.jpg

まだまだお願い、変更したいことはあるが、
今日は演奏家として特化しなくては。
曲は育っていくものなのだと思う。

モーツァルトも初演後に楽章を足したり、
後に大幅な修正を加えたりしているし…
(凄い好い訳だな)

特に僕のような宿題をギリギリでやっつける
タイプの人間にとっては。


何故あと1週間前に上げておかなかったのかと
今更ながらに思うけれど、
いつもこうだから、まあね…しょうがない。

今日はとりあえず、
曲がどうだこうだという以前に、
パフォーマーとして大暴れする。

? 033.jpg

………しかないよな…。

でも、そういう状況だからこそ
生まれる音もあると思う。
オーケストラのパートは
凄く良いと思う。

それにしてもこの曲を作曲する機会を
与えて下さった東京交響楽団さんに
心から感謝だ。

皆さん素晴らしい。


さて、これからちょっと寝よう。

2007-05-19 07:54 この記事だけ表示   |  コメント 18