blog coba

公演情報
≫お申込みはこちら

■coba

出演:coba(acc)/天野清継(gt)/バカボン鈴木(bs)/天倉正敬(drs)

2017/3/18(土)
宮崎 WEATHER KING (宮崎県)
[一般発売]
2016/11/19(土)10:00〜

2017/3/19(日)
鹿児島CAPARVOホール (鹿児島県)
[一般発売]
2016/11/19(土)10:00〜

2017/3/20(月・祝)
熊本B.9 V1 (熊本県)
[一般発売]
2016/11/19(土)10:00〜

2017/3/24(金)
大分DRUM Be-0 (大分県)
[一般発売]
2016/11/19(土)10:00〜

2017/3/25(土)
電気ビル みらいホール (福岡県)
[一般発売]
2016/11/19(土)10:00〜

2017/6/23(金)
cube garden (北海道)
[一般発売]
2016/10/30(日)10:00〜

2017/6/24(土)
小樽 GOLD STONE (北海道)
[一般発売]
2016/10/30(日)10:00〜

2017/7/1(土)
まつもと市民芸術館 小ホール (長野県)
[一般発売]
2017/2/25(土)10:00〜

2017/8/22(火)
秋田県児童会館こども劇場 (秋田県)
[一般発売]
2017/4/22(土)10:00〜

2017/8/23(水)
北上市文化交流センター さくらホール 大ホール (岩手県)
[一般発売]
2017/4/22(土)10:00〜

2017/8/25(金)
七ヶ浜国際村 (宮城県)
[一般発売]
2017/4/22(土)10:00〜

2017/8/27(日)
とうほう・みんなの文化センター 小ホール (福島県)
[一般発売]
2017/4/22(土)10:00〜

■音楽劇 大悪名 The Badboys Last Stand!

2017/5/6(土)
THEATRE 1010 (東京都)
[一般発売]
2017/2/4(土)10:00〜

2017/5/20(土)
栃木市栃木文化会館 大ホール (栃木県)
[一般発売]
2017/2/4(土)10:00〜

2017/5/24(水)
海老名市文化会館 大ホール (神奈川県)
[一般発売]
2017/2/4(土)10:00〜

2017/5/27(土)
八王子市芸術文化会館 いちょうホール 大ホール (東京都)
[一般発売]
2017/2/4(土)10:00〜

2017/5/31(水)
千葉市若葉文化ホール (千葉県)
[一般発売]
2017/2/4(土)10:00〜

2017/6/7(水)〜18(日)
東京芸術劇場 プレイハウス (東京都)
[一般発売]
2017/3/4(土)10:00〜

演出/マキノノゾミ
音楽/coba
振付/南流石
「悪名/原作:今東光 脚色:依田義賢」より
出演:沢田研二/南野陽子/いしのようこ/土居裕子/那海
茂山宗彦/野田晋市/若杉宏二/田中隆三/冨岡弘/有馬自由/すわ親治/蟷螂襲/片岡正二郎/森下じんせい/木下政治/細見大輔
東風万智子/松永玲子/小椋あずき/山口智恵/宴堂裕子/千田訓子/小飯塚貴世江/土田早苗(特別出演)/山崎イサオ/加納幸和
演奏:coba/柴山和彦/久保祐子/古川淑惠/熊谷太輔

■東儀秀樹×古澤巌×coba

2017/8/5(土)
身曾岐神社能楽殿 (山梨県)
[一般発売]
2017/4/22(土)10:00〜

2017/8/6(日)
森のホール21 大ホール (千葉県)
[一般発売]
2017/4/7(金)10:00〜

2017/9/3(日)
栃木県総合文化センターメインホール (栃木県)
[一般発売]
2017/6/4(日)10:00〜

2017/9/10(日)
NHK大阪ホール (大阪府)
[一般発売]
2017/5/27(土)10:00〜

2017/9/13(水)
愛知県芸術劇場大ホール (愛知県)
[一般発売]
2017/5/27(土)10:00〜

2017/9/16(土)
相模女子大学グリーンホール 大ホール (神奈川県)
[一般発売]
2017/4/7(金)10:00〜

2017/9/23(土・祝)
Bunkamura オーチャードホール (東京都)
[一般発売]
2017/4/22(土)10:00〜

2017/10/15(日)
ベイシア文化ホール(群馬県民会館)大ホール (群馬県)
[一般発売]
2017/6/4(日)10:00〜

2017/10/28(土)
よこすか芸術劇場 (神奈川県)
[一般発売]
2017/4/7(金)10:00〜


≫お申込みはこちら

CD/DVD情報
New!
mondo_coba_jacket.jpg「MONDO coba」
【CD album】
2012.1.25
2枚組全20曲
AVCD-38402〜3
ココロ燃える音がある!
20年目のcoba、解禁。

「旅する少年 stay gold」
【CD album】
2010.11.10
BOSC-0002
このアルバムを持って
旅に出よう!

「僕のエレキュート」
【CD album】
2008.11.12
BOSC-0001
エレガントでキュート
アコーディオンが可愛くしみる!

「groovy accordion night tour 2006 in Europe」
【DVD】
2007.3.07
VIBL-376
ヨーロッパを踊らせたcoba真骨頂のライヴ映像作品

「Boy」
【CD】
2006.10.25
VICL-62162
この男は一体どこまでやるのか!
まだ誰も聴いたことのない未来の音がここにある。

「super mania coba」
【best album】
now on sale
TOCT-26063-4
cobaはいつも新しすぎる!
デビュー15周年のスーパーベスト

もっと見る≪
試聴する
iTunesで試聴できます。
※iTunes storeにリンク

コメントについて
●他者への中傷、アーティストやブログの内容に無関係な宣伝など、当ブログにふさわしくないと管理者が判断した場合、誠に勝手ながらコメントを削除する場合がございます。

●コメントを投稿することによって万一問題が発生した場合、当ブログ並びに所属事務所は一切の責任を負いかねます。ご了承ください。
午前10時から、ハネケンさんの
お葬式に参加させていただく。

歌手の谷村さん、作曲家の千住さん、服部先生が
それぞれご挨拶くださり、
お別れを惜しんだ。


午後からは、打ち合わせ続きで、
あっという間に
夜9時。


やりたいことは沢山ある。
どう整理して、何から始めるか…。


話は違うけれど、最近茶道に対しての
興味がムクムクと湧いている。

空間と時間、そして動きの芸術。

音楽、ダンス、料理…
皆同じだ。


夜中は
ロンドン、ミラノ、パリなどとスカイプで
ミーティング。

出国を1ヶ月ほどずらさなければ
いけなくなって来そうだ。
ああ、面倒だな、もう。
2007-06-08 13:06 この記事だけ表示   |  コメント 15
SHIBUYA AXでの「未知との遭遇」
無事に終わった…


IMG_2276.jpg

満員のお客様、熱い拍手を
本当にありがとうございました。

KICX0020.JPG


一部での50分間あまりの即興演奏は、
ちょっと難しかったかもしれないけれど、

あれが昨夜の僕に与えられた使命。
そして、あれこそがあの場所で僕に降りた
インスピレーションの全てでした。

KICX0034.JPG


一部が終了した時の皆様の呆気に取られた
ようなざわめきは、僕にとって
ある大きな確信へとつながりました。

ありがとう。

KICX0068.JPG


あれに立ち会って下さり、
証人になって下さった皆様に
熱い感謝をお送りします。



はっきり言ってしまうと、
あれを心底楽しめた人は
それほど多くは無かった筈だと思います。

昨夜の僕は、
ポップさのバランスを極力抑えて、
アブストラクトな方向へと誘われました。


正直、
全くの即興でこれだけの
長時間を使って
ひとつの曲を作り上げたことは、
これが生まれて初めての経験です。
本当に出来るかどうか…正直
自信はなかった。


IMG_2286.jpg



しかし…
僕の中の何者かが

確実に
歓喜の産声を上げた瞬間でした。

IMG_2287.jpg

それと同時に、僕に生まれた確信は、
必ず、もっともっと膨らませて、
見守ってくださる方々にお返しします。

本当にありがとう。

IMG_2391.jpg


明日は朝一で新潟です。

あさってのNHK BSの「おーい、ニッポン」への
出演のために…


KICX0098.jpg

もういちど…アリガトウ
2007-06-01 23:59 この記事だけ表示   |  コメント 25
このところイタリアづくしの毎日だ。

今、イタリアは、「イタリアの春」と題して、
国をあげた大プロモーションを
日本に対して展開中だ。

その一環として先日アップした
パルマ展などがある。

昨日は西洋美術館で
オープニングセレモニーが。

本日は、イタリア貿易振興会主催の
ガラディナーがニューオータニで
開催された。

パルマ王立歌劇場からのソプラノ歌手、
イリーナ・ルング女史による、
ヴェルディの代表作、「トロヴァトーレ」
と、「トラヴィアータ」の見事なアリア
に心を洗われる。


パルマからわざわざこのために招かれた
3人の素晴らしいシェフ達による、
手づくりの郷土色豊かな晩餐会だった。


パルマといえば何といっても

KICX0002.JPG

や、

KICX0004.JPG

ですね。素晴らしい状態でした。

KICX0006.JPG

TARO渓谷のポルチーニ

KICX0008.JPG

エミリアロマーニャのパスタといえば、まさに…

KICX0010.JPG

子豚の筋肉を赤ワインで煮込んだもの。
ご存知パルミッジャーノのクロッカンテと、
ポレンタリクイダ(何故かとうもろこしクリームと
呼ばれていたが…)

こういう美食を毎日続けると、
この3人のようになってしまうって?
食の芸術家たちに何と失礼な!!!!

KICX0013.JPG


ところで、例のイタリア大使館の池だけれど…

今日たまたま同じテーブルにお座りになった
イタリア国務省の方のお話では、

あそこは何と、あの四十七士が
吉良邸での討ち入りを果たした後、
4つのグループに分けられて
暫く軟禁状態にあった場所の
ひとつなのだそうだ。

元々池は無く、彼らが切腹を果たしたのが、
丁度あの池のあたりらしい。


その後持ち主は変わり、1915年から20年あたりで、
イタリア大使館がそこに居を構えるに至ったそうだ。

四十七士の魂はイタリア大使館邸の池の底に…
何とも皮肉な話だ。




さて、31日AXでのライブだが…
随分と追い詰められているような
気分になっている。

今回インプロヴィゼーションで
演奏するという企画は、
何かのテーマやコード進行、リズムなどの
要素をアドリブで展開していくのではなく、

あくまでもその場で
瞬間的に与えられた音の啓示を
その場で曲にしてゆく作業。

つまり、その場で全て作曲し続ける
演奏の試みだ。

無謀だと思うし、果たしてそんなもので
お客様が楽しんで下さるのかどうか
全く解らない。


そんなことを考え出すと、
不安ばかりが心から噴出してくる。

しかし、せっかく与えられた
この機会だ。

思う存分冒険してみよう…




2007-05-29 23:39 この記事だけ表示   |  コメント 18