blog coba

公演情報
≫お申込みはこちら

■coba

出演:coba(acc)/天野清継(gt)/バカボン鈴木(bs)/天倉正敬(drs)

2017/3/18(土)
宮崎 WEATHER KING (宮崎県)
[一般発売]
2016/11/19(土)10:00〜

2017/3/19(日)
鹿児島CAPARVOホール (鹿児島県)
[一般発売]
2016/11/19(土)10:00〜

2017/3/20(月・祝)
熊本B.9 V1 (熊本県)
[一般発売]
2016/11/19(土)10:00〜

2017/3/24(金)
大分DRUM Be-0 (大分県)
[一般発売]
2016/11/19(土)10:00〜

2017/3/25(土)
電気ビル みらいホール (福岡県)
[一般発売]
2016/11/19(土)10:00〜

2017/6/23(金)
cube garden (北海道)
[一般発売]
2016/10/30(日)10:00〜

2017/6/24(土)
小樽 GOLD STONE (北海道)
[一般発売]
2016/10/30(日)10:00〜

2017/7/1(土)
まつもと市民芸術館 小ホール (長野県)
[一般発売]
2017/2/25(土)10:00〜

2017/8/22(火)
秋田県児童会館こども劇場 (秋田県)
[一般発売]
2017/4/22(土)10:00〜

2017/8/23(水)
北上市文化交流センター さくらホール 大ホール (岩手県)
[一般発売]
2017/4/22(土)10:00〜

2017/8/25(金)
七ヶ浜国際村 (宮城県)
[一般発売]
2017/4/22(土)10:00〜

2017/8/27(日)
とうほう・みんなの文化センター 小ホール (福島県)
[一般発売]
2017/4/22(土)10:00〜

■音楽劇 大悪名 The Badboys Last Stand!

2017/5/6(土)
THEATRE 1010 (東京都)
[一般発売]
2017/2/4(土)10:00〜

2017/5/20(土)
栃木市栃木文化会館 大ホール (栃木県)
[一般発売]
2017/2/4(土)10:00〜

2017/5/24(水)
海老名市文化会館 大ホール (神奈川県)
[一般発売]
2017/2/4(土)10:00〜

2017/5/27(土)
八王子市芸術文化会館 いちょうホール 大ホール (東京都)
[一般発売]
2017/2/4(土)10:00〜

2017/5/31(水)
千葉市若葉文化ホール (千葉県)
[一般発売]
2017/2/4(土)10:00〜

2017/6/7(水)〜18(日)
東京芸術劇場 プレイハウス (東京都)
[一般発売]
2017/3/4(土)10:00〜

演出/マキノノゾミ
音楽/coba
振付/南流石
「悪名/原作:今東光 脚色:依田義賢」より
出演:沢田研二/南野陽子/いしのようこ/土居裕子/那海
茂山宗彦/野田晋市/若杉宏二/田中隆三/冨岡弘/有馬自由/すわ親治/蟷螂襲/片岡正二郎/森下じんせい/木下政治/細見大輔
東風万智子/松永玲子/小椋あずき/山口智恵/宴堂裕子/千田訓子/小飯塚貴世江/土田早苗(特別出演)/山崎イサオ/加納幸和
演奏:coba/柴山和彦/久保祐子/古川淑惠/熊谷太輔

■東儀秀樹×古澤巌×coba

2017/8/5(土)
身曾岐神社能楽殿 (山梨県)
[一般発売]
2017/4/22(土)10:00〜

2017/8/6(日)
森のホール21 大ホール (千葉県)
[一般発売]
2017/4/7(金)10:00〜

2017/9/3(日)
栃木県総合文化センターメインホール (栃木県)
[一般発売]
2017/6/4(日)10:00〜

2017/9/10(日)
NHK大阪ホール (大阪府)
[一般発売]
2017/5/27(土)10:00〜

2017/9/13(水)
愛知県芸術劇場大ホール (愛知県)
[一般発売]
2017/5/27(土)10:00〜

2017/9/16(土)
相模女子大学グリーンホール 大ホール (神奈川県)
[一般発売]
2017/4/7(金)10:00〜

2017/9/23(土・祝)
Bunkamura オーチャードホール (東京都)
[一般発売]
2017/4/22(土)10:00〜

2017/10/15(日)
ベイシア文化ホール(群馬県民会館)大ホール (群馬県)
[一般発売]
2017/6/4(日)10:00〜

2017/10/28(土)
よこすか芸術劇場 (神奈川県)
[一般発売]
2017/4/7(金)10:00〜


≫お申込みはこちら

CD/DVD情報
New!
mondo_coba_jacket.jpg「MONDO coba」
【CD album】
2012.1.25
2枚組全20曲
AVCD-38402〜3
ココロ燃える音がある!
20年目のcoba、解禁。

「旅する少年 stay gold」
【CD album】
2010.11.10
BOSC-0002
このアルバムを持って
旅に出よう!

「僕のエレキュート」
【CD album】
2008.11.12
BOSC-0001
エレガントでキュート
アコーディオンが可愛くしみる!

「groovy accordion night tour 2006 in Europe」
【DVD】
2007.3.07
VIBL-376
ヨーロッパを踊らせたcoba真骨頂のライヴ映像作品

「Boy」
【CD】
2006.10.25
VICL-62162
この男は一体どこまでやるのか!
まだ誰も聴いたことのない未来の音がここにある。

「super mania coba」
【best album】
now on sale
TOCT-26063-4
cobaはいつも新しすぎる!
デビュー15周年のスーパーベスト

もっと見る≪
試聴する
iTunesで試聴できます。
※iTunes storeにリンク

コメントについて
●他者への中傷、アーティストやブログの内容に無関係な宣伝など、当ブログにふさわしくないと管理者が判断した場合、誠に勝手ながらコメントを削除する場合がございます。

●コメントを投稿することによって万一問題が発生した場合、当ブログ並びに所属事務所は一切の責任を負いかねます。ご了承ください。
ミーチャの大仕事3[mail coba '01年 10月]
前回からの続きです。

「何処だぁ、ミーチャ!?」
僕の頬を涙が伝っていった。
目の前のテーブルがその涙でグニャッとゆがんで見えた。
一体全体お産を目前にした猫が突然神隠しにあって
消えちゃうなんてことがあるんだろうか?
でも現にミーチャは何処にもいないのだ。
家の中は、隅から隅まで(ベッドの下からバスタブまで)
全部くまなく探したんだ。
玄関の扉にはちゃんとカギが掛かっているし、
窓も全部閉まってるし…。
僕は途方にくれてキッチンの椅子に腰を降ろした。
外の風雨はますます勢いを増し、
横なぐりの雨が窓を叩いていた。
目の前の2つの鍋はグツグツとむなしく沸騰していた…。
僕の涙のしずくが、一滴、また一滴と足下の床をぬらした。

その時、遠くの方で「ミャー」という微かな声が
聞こえた気がした。
「ミーチャ…。」
窓を叩く雨の音にかき消されてしまって、
おおよそ遠くてかよわい声ではあったけど、
確かに彼女の声だった。
声は僕の部屋の方から聴こえてきた。
あっちもさっき全部探したのに…。
僕は恐る恐る自分の部屋のドアを開けた。
別にさっきと何もかわりはない…。
「ミーチャ…?」
ひっそりとした人気のない僕の部屋からは、
なんの返事も帰って来なかった。
やっぱり気のせいだったのか………
またフワッと涙が溢れてきた。
自分のベッドが涙でグニャッとゆがんで見えた。
心無しか、シワもよっているようだ……。
……え?…シワ?…………!

ま、ま、まさか!!!!!

僕は両手でグイッと涙を拭い、シワのよった僕のベッドを
凝視した。

「!」

綺麗にベッドメイキングされたはずのベッドの上のシーツが
ふくらんで、ベッド全体にシワがよっている。
そのふくらみが何やらもぞもぞ動いている。
「ミーチャ…お前、まさか!?」
僕はまるで祈るような気持ちで、
恐る恐るシーツをはいでみる………!!!!!
白いベッドカバーのまん中に、体中が濡れた4匹の子猫たちと、
親になったミーチャがいた。しかもミーチャは
まだ最後の子を産み落とそうとしている最中だった。
「お、お前…よりによってこんな所で…。」

そういえば、僕のベッドはミーチャの一番のお気に入り
だったんだ。考えてみれば彼女にとって、僕のベッドで
子供を生むのは当然のことだったのかもしれない。
人間だってお産の時、しばらく実家に帰ったりするではないか。
一生を賭けた大仕事を、一番安心できる場所で行いたいのは、
人間の女性もメス猫も同じはずだ。
そう考えると、ミーチャのことが無性にいとおしく思えた。
彼女はその人生(いや、猫生?)で一番安心な場所として
僕のベッドを選んでくれたわけだ。
僕は何とも言い難い感慨を味わいながら叫んだ。
「ミーチャ、頑張れ!もう少しだ…。」
外では相変わらず嵐が吹き荒れていたが、
僕らは平気だった。
なぜって、その夜僕らは、
突然1人と6匹の大家族になったのだから…。

そんな訳で、僕とミーチャはシーツとベッドカバーを
駄目にして、クリスティーナにしこたまお目玉をくらった
けど、その実、なんか授業中に廊下に立たされている
いたずらの共犯者どうしのような、
妙な気持ち良さがあったものだ。
(それにしても、ジェノバから戻って、
ミーチャの新しい家族を見た瞬間の
クリスティーナとマウロの顔といったらもう!!)
その後しばらく、僕らとミーチャのファミリーは、
ワイワイガヤガヤミャーミャーと、
本当に愛しくも滑稽な共同生活を送ったわけだ。

後日に続く。(次回はいよいよSARA誕生秘話か…?)
2001-10-29 10:00 この記事だけ表示   |  コメント 0

コメント


コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。