blog coba

公演情報
≫お申込みはこちら

■coba

出演:coba(acc)/天野清継(gt)/バカボン鈴木(bs)/天倉正敬(drs)

2017/3/18(土)
宮崎 WEATHER KING (宮崎県)
[一般発売]
2016/11/19(土)10:00〜

2017/3/19(日)
鹿児島CAPARVOホール (鹿児島県)
[一般発売]
2016/11/19(土)10:00〜

2017/3/20(月・祝)
熊本B.9 V1 (熊本県)
[一般発売]
2016/11/19(土)10:00〜

2017/3/24(金)
大分DRUM Be-0 (大分県)
[一般発売]
2016/11/19(土)10:00〜

2017/3/25(土)
電気ビル みらいホール (福岡県)
[一般発売]
2016/11/19(土)10:00〜

2017/6/23(金)
cube garden (北海道)
[一般発売]
2016/10/30(日)10:00〜

2017/6/24(土)
小樽 GOLD STONE (北海道)
[一般発売]
2016/10/30(日)10:00〜

2017/7/1(土)
まつもと市民芸術館 小ホール (長野県)
[一般発売]
2017/2/25(土)10:00〜

2017/8/22(火)
秋田県児童会館こども劇場 (秋田県)
[一般発売]
2017/4/22(土)10:00〜

2017/8/23(水)
北上市文化交流センター さくらホール 大ホール (岩手県)
[一般発売]
2017/4/22(土)10:00〜

2017/8/25(金)
七ヶ浜国際村 (宮城県)
[一般発売]
2017/4/22(土)10:00〜

2017/8/27(日)
とうほう・みんなの文化センター 小ホール (福島県)
[一般発売]
2017/4/22(土)10:00〜

■音楽劇 大悪名 The Badboys Last Stand!

2017/5/6(土)
THEATRE 1010 (東京都)
[一般発売]
2017/2/4(土)10:00〜

2017/5/20(土)
栃木市栃木文化会館 大ホール (栃木県)
[一般発売]
2017/2/4(土)10:00〜

2017/5/24(水)
海老名市文化会館 大ホール (神奈川県)
[一般発売]
2017/2/4(土)10:00〜

2017/5/27(土)
八王子市芸術文化会館 いちょうホール 大ホール (東京都)
[一般発売]
2017/2/4(土)10:00〜

2017/5/31(水)
千葉市若葉文化ホール (千葉県)
[一般発売]
2017/2/4(土)10:00〜

2017/6/7(水)〜18(日)
東京芸術劇場 プレイハウス (東京都)
[一般発売]
2017/3/4(土)10:00〜

演出/マキノノゾミ
音楽/coba
振付/南流石
「悪名/原作:今東光 脚色:依田義賢」より
出演:沢田研二/南野陽子/いしのようこ/土居裕子/那海
茂山宗彦/野田晋市/若杉宏二/田中隆三/冨岡弘/有馬自由/すわ親治/蟷螂襲/片岡正二郎/森下じんせい/木下政治/細見大輔
東風万智子/松永玲子/小椋あずき/山口智恵/宴堂裕子/千田訓子/小飯塚貴世江/土田早苗(特別出演)/山崎イサオ/加納幸和
演奏:coba/柴山和彦/久保祐子/古川淑惠/熊谷太輔

■東儀秀樹×古澤巌×coba

2017/8/5(土)
身曾岐神社能楽殿 (山梨県)
[一般発売]
2017/4/22(土)10:00〜

2017/8/6(日)
森のホール21 大ホール (千葉県)
[一般発売]
2017/4/7(金)10:00〜

2017/9/3(日)
栃木県総合文化センターメインホール (栃木県)
[一般発売]
2017/6/4(日)10:00〜

2017/9/10(日)
NHK大阪ホール (大阪府)
[一般発売]
2017/5/27(土)10:00〜

2017/9/13(水)
愛知県芸術劇場大ホール (愛知県)
[一般発売]
2017/5/27(土)10:00〜

2017/9/16(土)
相模女子大学グリーンホール 大ホール (神奈川県)
[一般発売]
2017/4/7(金)10:00〜

2017/9/23(土・祝)
Bunkamura オーチャードホール (東京都)
[一般発売]
2017/4/22(土)10:00〜

2017/10/15(日)
ベイシア文化ホール(群馬県民会館)大ホール (群馬県)
[一般発売]
2017/6/4(日)10:00〜

2017/10/28(土)
よこすか芸術劇場 (神奈川県)
[一般発売]
2017/4/7(金)10:00〜


≫お申込みはこちら

CD/DVD情報
New!
mondo_coba_jacket.jpg「MONDO coba」
【CD album】
2012.1.25
2枚組全20曲
AVCD-38402〜3
ココロ燃える音がある!
20年目のcoba、解禁。

「旅する少年 stay gold」
【CD album】
2010.11.10
BOSC-0002
このアルバムを持って
旅に出よう!

「僕のエレキュート」
【CD album】
2008.11.12
BOSC-0001
エレガントでキュート
アコーディオンが可愛くしみる!

「groovy accordion night tour 2006 in Europe」
【DVD】
2007.3.07
VIBL-376
ヨーロッパを踊らせたcoba真骨頂のライヴ映像作品

「Boy」
【CD】
2006.10.25
VICL-62162
この男は一体どこまでやるのか!
まだ誰も聴いたことのない未来の音がここにある。

「super mania coba」
【best album】
now on sale
TOCT-26063-4
cobaはいつも新しすぎる!
デビュー15周年のスーパーベスト

もっと見る≪
試聴する
iTunesで試聴できます。
※iTunes storeにリンク

コメントについて
●他者への中傷、アーティストやブログの内容に無関係な宣伝など、当ブログにふさわしくないと管理者が判断した場合、誠に勝手ながらコメントを削除する場合がございます。

●コメントを投稿することによって万一問題が発生した場合、当ブログ並びに所属事務所は一切の責任を負いかねます。ご了承ください。
忙しいんだけど・・・[mail coba '01年 8月]
先週から僕が音楽を担当する
舞台「セツアンの善人」の稽古が始まっている。
初日に顔を出した以降まだ一度も行けてない。
新国立劇場で行った去年の初演からのメンバー
串田和美さん、松たか子さん、
それから世界各国からのキャストの皆も元気そうだった。
一日も早く参加したいと願うものの、
自分のスケジュールを見てゾッとしちゃうんだな…。
今週からはもう一本の舞台
「いつかヴァスコ・ダ・ガマのように」
の稽古も始まってしまう。
こちらは沢田研二さん、藤山直美さんを中心とした創作劇。
先日、作演出の久世光彦さんの本が上がってきて、
早速夜中に打ち合わせしたものの、
これを書き始める前にまだまだやらなくてはいけないことが
めじろ押しで、どうも話にも身が入らないんだなこれが。
でも久世さんの詩はリズム感に溢れていて
インスピレーションがどんどん湧いてくる。
ところで、セツアンとヴァスコダガマの稽古場は、
なんと同じビルの階違い!
エレベーターで行ったり来たりかと思うと…トホホ…。
(それぞれのスタッフ、キャストに悪くて…
ああ、ため息が…)

で、今日は9月スタートの時代劇の音楽を作曲中。
約40曲を今日中に上げなくちゃ。
番組のタイトル曲も作るんだけど、
タンゴ歌手の阿保郁夫さんに
歌っていただくことになっていて、つい5分前に
バイク便で譜面とデモテープを出し終えたばかり。
これに大急ぎでスペイン語の歌詞をつけて頂いて、
9日昼間にはビクターでそのオケのレコーディング。
その夕方から本日書いているドラマ本編の
音楽のレコーディング約50〜60曲をNHKにて。
ただひとつでも歯車が狂えば
全てが将棋倒しになってしまう綱渡りな行程。

で、あんた何故そんなバカみたいに忙しい時に
こんな文章書いてンの?という自問を
当然繰り返しているわけ。
でもさ、子供の頃からどうしても翌日までに
何かやらなきゃいけない時に限って、
妙に部屋が散らかっているのが気になって、
普段拭いた事もないような棚の上まで
丁寧に掃除しちゃったりする癖があって…。
結局その直後に味わう苦しみが
どんどん増していくわけだけど…
どうもそういった破滅的な危機を
楽しんじゃってる傾向があるみたいなんだな。

話は変わるけど、人間の中には
ホントにピント外れだなと感じる人達がいます。
同じ作品(あるいは文章)を見たり聴いたり
(あるいは読んだり)して、
どうやったらそのような解釈や
感想を述べる事が可能なのだろうと、ある意味
感心(あるいは感動)してしまうことすらあります。
僕の尊敬する故武満徹さんが、
「本当に魂を揺さぶられるような凄い演奏に
遭遇した時には、その人の哲学や品性、教育など
全てが見えてくるものだ。」
という意味のお言葉を残されています。
ある意味ネットやメールの発達が、
過去の不可能を可能にした利便性の陰で、
文章の持つ尊厳のようなものを
冒しつつある現状を感じます。
語られた言葉は、基本的には消えていきますが、
書かれた言葉は確実に残っていくのです。
そこにはその人のセンス、品格、エドゥケーション、
フィロソフィ、知識、リズム感はたまたIQに至る
数多くの情報が露出し、
その人間のバランス感性として記録されているのです。
(だからむやみにものを書くなということでは
勿論ないけどね。)

前回書いたインタビューの話ではないけれど、
時々とんでもなくピントの外れた人から
取材を受ける事があって、
「ああ、なんて無駄な時を過ごしたもんだぁ」と
うんざりしちゃう。
確か、みうらじゅん氏もこの間対談した時に
似たようなことを仰っていたと思うけど…。
以前、友人の飯野賢治君と話していたら
こんなことを言っていた。
飯野「たとえば地球上にはA星人からD星人までの
4種類ほどの言語も知性も全く異なる生き物が住んでいて、
俺は人に逢った時まずそいつが何星人なのかを
つきとめようとする。
そうじゃないと言葉が通じるかどうかすら解んないもんね。」
coba「フーン。因に君は何星人なの?」
飯野「あ、俺はA星人さ。」
coba「じゃ、仮にそいつがB星人だったらどうするの?」
飯野「伝わるわけないから無視する。」
coba「コミュニケーションカットだな。
でさあ、因に俺は何星人なんだ?」
飯野「cobaさんとは言葉が通じるから
俺と同じA星人だろうな。」
coba「そ、そうかぁぁ」

内心ホッと胸を撫で下ろすボク……。
でも、自分をBやCや、ましてやDではなく,
A星人というところが如何にも彼らしくて好きだ。
やはり、彼の言うように伝わらないやつには
伝わらないのだろうか?
…とにかく今その結論を出している暇はないから、
またいつか書くことに…。
以上、ケツに火のついたmail cobaでした。

ウーッアッチッチッチッチ


2001-08-06 10:00 この記事だけ表示   |  コメント 5

コメント

いいお話しですね。
いちいち頷いてしまいます。

武満徹さん最後のプロデュースとなった
八ヶ岳高原音楽祭まで思い出しました。

Grazie.
arthur
(2010-04-14 12:10)


Dreifach ist der Schritt der Zeit:
Zoegernd kommt die Zukunft hergezogen
Pfeilschnell ist das Jetzt entflogen
Ewig still steht die Vergangenheit.












「時」の歩みは三重である。
未来はためらいつつ近づき、
現在は矢のように速く飛び去り、
過去は永久に静かに立っている。

シラー 『孔子の言葉』

arthur
(2010-06-11 07:26)































私は私自身の記録である。

寺山修司



http://blog.tatsuru.com/2010/04/07_1210.php

arthur
(2010-10-13 08:46)



「じゃ、仮にそいつがB星人だったらどうするの?」

「伝わるわけないから無視する。」

「そ、そうかぁぁ」

「この命題はそれ自体が一般的に真であるのではなく、」















なんと同じビルの階違い!





http://psychegraphica.blog43.fc2.com/blog-entry-185.html



arthur
(2010-10-20 17:01)


















パイプでたっぷり三服というところだね、この問題は。

シャーロック・ホームズ










http://vories.com/album/img/02/003_l.jpg




http://kobe-college.jp/tatsuru/2010_01_000577.html





(2011-03-18 02:12)

コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。