blog coba

公演情報
≫お申込みはこちら

■coba

出演:coba(acc)/天野清継(gt)/バカボン鈴木(bs)/天倉正敬(drs)

2017/3/18(土)
宮崎 WEATHER KING (宮崎県)
[一般発売]
2016/11/19(土)10:00〜

2017/3/19(日)
鹿児島CAPARVOホール (鹿児島県)
[一般発売]
2016/11/19(土)10:00〜

2017/3/20(月・祝)
熊本B.9 V1 (熊本県)
[一般発売]
2016/11/19(土)10:00〜

2017/3/24(金)
大分DRUM Be-0 (大分県)
[一般発売]
2016/11/19(土)10:00〜

2017/3/25(土)
電気ビル みらいホール (福岡県)
[一般発売]
2016/11/19(土)10:00〜

2017/6/23(金)
cube garden (北海道)
[一般発売]
2016/10/30(日)10:00〜

2017/6/24(土)
小樽 GOLD STONE (北海道)
[一般発売]
2016/10/30(日)10:00〜

2017/7/1(土)
まつもと市民芸術館 小ホール (長野県)
[一般発売]
2017/2/25(土)10:00〜

2017/8/22(火)
秋田県児童会館こども劇場 (秋田県)
[一般発売]
2017/4/22(土)10:00〜

2017/8/23(水)
北上市文化交流センター さくらホール 大ホール (岩手県)
[一般発売]
2017/4/22(土)10:00〜

2017/8/25(金)
七ヶ浜国際村 (宮城県)
[一般発売]
2017/4/22(土)10:00〜

2017/8/27(日)
とうほう・みんなの文化センター 小ホール (福島県)
[一般発売]
2017/4/22(土)10:00〜

■音楽劇 大悪名 The Badboys Last Stand!

2017/5/6(土)
THEATRE 1010 (東京都)
[一般発売]
2017/2/4(土)10:00〜

2017/5/20(土)
栃木市栃木文化会館 大ホール (栃木県)
[一般発売]
2017/2/4(土)10:00〜

2017/5/24(水)
海老名市文化会館 大ホール (神奈川県)
[一般発売]
2017/2/4(土)10:00〜

2017/5/27(土)
八王子市芸術文化会館 いちょうホール 大ホール (東京都)
[一般発売]
2017/2/4(土)10:00〜

2017/5/31(水)
千葉市若葉文化ホール (千葉県)
[一般発売]
2017/2/4(土)10:00〜

2017/6/7(水)〜18(日)
東京芸術劇場 プレイハウス (東京都)
[一般発売]
2017/3/4(土)10:00〜

演出/マキノノゾミ
音楽/coba
振付/南流石
「悪名/原作:今東光 脚色:依田義賢」より
出演:沢田研二/南野陽子/いしのようこ/土居裕子/那海
茂山宗彦/野田晋市/若杉宏二/田中隆三/冨岡弘/有馬自由/すわ親治/蟷螂襲/片岡正二郎/森下じんせい/木下政治/細見大輔
東風万智子/松永玲子/小椋あずき/山口智恵/宴堂裕子/千田訓子/小飯塚貴世江/土田早苗(特別出演)/山崎イサオ/加納幸和
演奏:coba/柴山和彦/久保祐子/古川淑惠/熊谷太輔

■東儀秀樹×古澤巌×coba

2017/8/5(土)
身曾岐神社能楽殿 (山梨県)
[一般発売]
2017/4/22(土)10:00〜

2017/8/6(日)
森のホール21 大ホール (千葉県)
[一般発売]
2017/4/7(金)10:00〜

2017/9/3(日)
栃木県総合文化センターメインホール (栃木県)
[一般発売]
2017/6/4(日)10:00〜

2017/9/10(日)
NHK大阪ホール (大阪府)
[一般発売]
2017/5/27(土)10:00〜

2017/9/13(水)
愛知県芸術劇場大ホール (愛知県)
[一般発売]
2017/5/27(土)10:00〜

2017/9/16(土)
相模女子大学グリーンホール 大ホール (神奈川県)
[一般発売]
2017/4/7(金)10:00〜

2017/9/23(土・祝)
Bunkamura オーチャードホール (東京都)
[一般発売]
2017/4/22(土)10:00〜

2017/10/15(日)
ベイシア文化ホール(群馬県民会館)大ホール (群馬県)
[一般発売]
2017/6/4(日)10:00〜

2017/10/28(土)
よこすか芸術劇場 (神奈川県)
[一般発売]
2017/4/7(金)10:00〜


≫お申込みはこちら

CD/DVD情報
New!
mondo_coba_jacket.jpg「MONDO coba」
【CD album】
2012.1.25
2枚組全20曲
AVCD-38402〜3
ココロ燃える音がある!
20年目のcoba、解禁。

「旅する少年 stay gold」
【CD album】
2010.11.10
BOSC-0002
このアルバムを持って
旅に出よう!

「僕のエレキュート」
【CD album】
2008.11.12
BOSC-0001
エレガントでキュート
アコーディオンが可愛くしみる!

「groovy accordion night tour 2006 in Europe」
【DVD】
2007.3.07
VIBL-376
ヨーロッパを踊らせたcoba真骨頂のライヴ映像作品

「Boy」
【CD】
2006.10.25
VICL-62162
この男は一体どこまでやるのか!
まだ誰も聴いたことのない未来の音がここにある。

「super mania coba」
【best album】
now on sale
TOCT-26063-4
cobaはいつも新しすぎる!
デビュー15周年のスーパーベスト

もっと見る≪
試聴する
iTunesで試聴できます。
※iTunes storeにリンク

コメントについて
●他者への中傷、アーティストやブログの内容に無関係な宣伝など、当ブログにふさわしくないと管理者が判断した場合、誠に勝手ながらコメントを削除する場合がございます。

●コメントを投稿することによって万一問題が発生した場合、当ブログ並びに所属事務所は一切の責任を負いかねます。ご了承ください。
ロンドンへの機内より[アメイジング デイ]
ブリティッシュ航空の機内は
相変わらず乾燥している。

IMG_0736.JPG

昨日は僕の大好きな
銀座シェイノの井上シェフが
フランス農水省の「シュヴァリエ賞」と
日本政府から「現代の名工」をWで受賞した
パーティーで、ホテルオークラへ。

各界著名人、名士の方々が集う
賑やかな会だった。

IMG_0671.JPG

イノさんの「今のフランスのレストランは
大切なスピリットを失いかけている!」
というキツーイ一言に、いたく共鳴した。

彼の受賞へのプレゼントとして
即興曲「君が代 アラ 井上シェフ」を
プレゼントした。
やっぱり日本の宝だ、彼は。

IMG_0684.JPG

いきなりのハプニングで
司会のお二人と突然コラボすることに…
お題目はなんと…高砂…
そう。あの「た〜か〜さ〜ご〜や〜」という
あれ。
歌舞伎と狂言の大御所お二人だけに
失礼は許されないし、勿論リハなどない。
ぶっつけ本番だ!
こんなことならもっとちゃんと
聞いておくんだった…高砂…

暗い海に飛び込むような気持ちでイントロを弾く。
一応笙でバッハのコラールを
吹くようなイメージで。
結果、バロックとコンテンポラリーの狭間を
行ったりきたりする、結構エキサイティングな
高砂が誕生した。
楽しかった。

IMG_0718.JPG

日本の間尺の世界観を垣間見た気がした。


さて、久々の英国航空は
結構可笑しいことがありまくりで、
退屈しないのだけど…
またそのうち書きます。


2008-02-20 16:44 この記事だけ表示   |  コメント 16

コメント

ワシントンからお帰りになったと思ったら、
今度はロンドンですか。
本当に世界のcobaですね。
お体に気をつけて世界中を飛び回って下さい。
しろこ
(2008-02-20 18:13)
高砂、拝聴したかったです。

英国、すばらしい旅になりますように!
(2008-02-20 18:41)
またまた、機上の人なのですね!
Bon voyage!
kana
(2008-02-20 23:38)
お忙しいなか、本当にありがとうございました。 素晴らしいお客様方と、同じ思い出ができるというのは、幸せなことですね。 夫も大変感謝しております。
ほ〜み
(2008-02-21 08:04)
ロンドン?

お気を付けて(^^ゞ

十二単
(2008-02-21 21:58)
高砂・・・・で突然のコラボとは・・・!

貴重な舞台でしたね。

今はロンドン・・・?

御身大切に・・。
hiroes
(2008-02-21 23:58)
いろんな、感動的で楽しいエピソードを
お裾分けしてくれてありがとうございます!!

楽しくなっちゃったーーー!!!w( ̄▽ ̄)w

良い旅と良い出会い、良い音楽、良い食べ物。

さいこうですよ。


90曲レコーディングとか、旅の疲れなど、
大変なこともあるでしょうが、本当に期待して
またお会いできるのを待っていますので、
楽しく頑張ってくださいね☆
あき
(2008-02-23 20:35)
お疲れさまです(^ω^)
久しぶりのコメです(^ω^)

またお仕事先での更新楽しみにしてます(゜∀゜)


♪ショコラ♪
(2008-02-27 15:03)
coba イギリスに行っちゃったのか・・・。

新しい音楽の生まれる町で、今頃何かを見つけちゃったりしてるのかしら・・・。

寒いから風引かないでね。大きなお世話?
失礼しました。

ちゃおちゃお☆
月うさ
(2008-03-02 22:43)
28日は大感激! 舞台も音楽も勿論よかったけど、ロンドンに行っちゃって最終日でもベニサンピットにcoba様が現れることは無いと思ってたから!!
大満足で帰りました。 CD,買えなかったのがちょっと残念だったけど。
また、ロンドンにトンボガエリかな。
はばひろーいご活躍はファンにとってはうれしいことですが、お身体には気をつけて。
muse
(2008-03-03 00:29)
ee! 28日には日本に・・・。
museさんよかったですね。 coba に会えたなんて・・・超ラッキーじゃないですか!

ところで 皆を幸せな気持ちにする coba は・・・どこ?
にいるの!

でも元気ならどこにいたっていいんですよ。
coba を追いかけるの楽しみにしてるんだから。

月うさ
(2008-03-03 00:50)
ee! 28日は日本に・・・。
muse さん良かったですね。 coba に会えたなんてっ!

coba は今いずこに?

お元気ならいいんですよ、お元気なら。
いつも勝手なコメントで失礼致しております。
月うさ
(2008-03-03 01:01)
すみません。フライングしました。とほほ・・・。
月うさ
(2008-03-03 01:03)
2010年4月14日アイスランドの火山噴火で、ヨーロッパの空を覆った火山灰の影響で空港閉鎖が相次ぎました。

ようやく閉鎖解除、フランクフルトに足止めされていた知人も、目的地ロンドンに到着できそうですが、想定外の出来事も楽しんじゃったようでした。


>日本の間尺の世界観


空に国境はない、ですけれど、
納得です。

>即興曲「君が代 アラ 井上シェフ」

かっこいいですね!
arthur
(2010-04-21 10:17)
























私は国文学者である。
君が代がどのような成り立ちの歌であるのかは、
国文学の常識といっていい。
 
「君が代」は、古今集の「賀歌」の
冒頭に載っている詠み人知らずの歌だ。

そもそもは「我が君」つまり「私のあなた」と始まる。

「賀歌」とは人が年を重ねて生きて来られたことを祝う歌で、
その性質から考えて、君はすべての人を意味する。
そうでなければ賀歌として歌うことができない。
 
かつて人は幼児のうちにずいぶんと死んだ。
七五三という行事があるのもそのためだ。
七歳までは人ではなく神だとされたのも、
それまではいつ死んでもおかしくないからである。
七歳を過ぎてやっと大人として生きる可能性が高まるが、
それでも戦いで死に、出産で死んだ。
五十歳、六十歳と生きて来られた人を祝うのには、
そのような切実な背景がある。

この歌は、つまりは人の命を祝賀した歌で、
それは今日の言葉で言えば
人類の命を歌っている、と言うことができる。

 江戸時代では、この歌は三味線に合わせて
浄瑠璃、長唄、地唄で歌われた。
(もちろんメロディは今とは違う)。
祝賀の歌なら宴席で歌われても不思議はない。
その場合、「君」はどう考えても一般の方々で、
江戸時代の人がこれを歌いながら
天皇を思い浮かべる可能性はゼロに近い。

ちなみに江戸時代、歌と関係なく
「君」と言えば、多くの場合、遊女を指した。

明治政府も相当無理な歴史の切り捨てと
日本文化の歪曲を行った。それは
西欧型近代国家を作ることに急だった事情があろう。
...

田中優子 週刊文春1999/8/5抜粋



http://www.youtube.com/watch?v=r8gBVqeHsns

(2011-01-28 10:55)

コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。