blog coba

公演情報
≫お申込みはこちら

■coba

出演:coba(acc)/天野清継(gt)/バカボン鈴木(bs)/天倉正敬(drs)

2017/3/18(土)
宮崎 WEATHER KING (宮崎県)
[一般発売]
2016/11/19(土)10:00〜

2017/3/19(日)
鹿児島CAPARVOホール (鹿児島県)
[一般発売]
2016/11/19(土)10:00〜

2017/3/20(月・祝)
熊本B.9 V1 (熊本県)
[一般発売]
2016/11/19(土)10:00〜

2017/3/24(金)
大分DRUM Be-0 (大分県)
[一般発売]
2016/11/19(土)10:00〜

2017/3/25(土)
電気ビル みらいホール (福岡県)
[一般発売]
2016/11/19(土)10:00〜

2017/6/23(金)
cube garden (北海道)
[一般発売]
2016/10/30(日)10:00〜

2017/6/24(土)
小樽 GOLD STONE (北海道)
[一般発売]
2016/10/30(日)10:00〜

2017/7/1(土)
まつもと市民芸術館 小ホール (長野県)
[一般発売]
2017/2/25(土)10:00〜

2017/8/22(火)
秋田県児童会館こども劇場 (秋田県)
[一般発売]
2017/4/22(土)10:00〜

2017/8/23(水)
北上市文化交流センター さくらホール 大ホール (岩手県)
[一般発売]
2017/4/22(土)10:00〜

2017/8/25(金)
七ヶ浜国際村 (宮城県)
[一般発売]
2017/4/22(土)10:00〜

2017/8/27(日)
とうほう・みんなの文化センター 小ホール (福島県)
[一般発売]
2017/4/22(土)10:00〜

■音楽劇 大悪名 The Badboys Last Stand!

2017/5/6(土)
THEATRE 1010 (東京都)
[一般発売]
2017/2/4(土)10:00〜

2017/5/20(土)
栃木市栃木文化会館 大ホール (栃木県)
[一般発売]
2017/2/4(土)10:00〜

2017/5/24(水)
海老名市文化会館 大ホール (神奈川県)
[一般発売]
2017/2/4(土)10:00〜

2017/5/27(土)
八王子市芸術文化会館 いちょうホール 大ホール (東京都)
[一般発売]
2017/2/4(土)10:00〜

2017/5/31(水)
千葉市若葉文化ホール (千葉県)
[一般発売]
2017/2/4(土)10:00〜

2017/6/7(水)〜18(日)
東京芸術劇場 プレイハウス (東京都)
[一般発売]
2017/3/4(土)10:00〜

演出/マキノノゾミ
音楽/coba
振付/南流石
「悪名/原作:今東光 脚色:依田義賢」より
出演:沢田研二/南野陽子/いしのようこ/土居裕子/那海
茂山宗彦/野田晋市/若杉宏二/田中隆三/冨岡弘/有馬自由/すわ親治/蟷螂襲/片岡正二郎/森下じんせい/木下政治/細見大輔
東風万智子/松永玲子/小椋あずき/山口智恵/宴堂裕子/千田訓子/小飯塚貴世江/土田早苗(特別出演)/山崎イサオ/加納幸和
演奏:coba/柴山和彦/久保祐子/古川淑惠/熊谷太輔

■東儀秀樹×古澤巌×coba

2017/8/5(土)
身曾岐神社能楽殿 (山梨県)
[一般発売]
2017/4/22(土)10:00〜

2017/8/6(日)
森のホール21 大ホール (千葉県)
[一般発売]
2017/4/7(金)10:00〜

2017/9/3(日)
栃木県総合文化センターメインホール (栃木県)
[一般発売]
2017/6/4(日)10:00〜

2017/9/10(日)
NHK大阪ホール (大阪府)
[一般発売]
2017/5/27(土)10:00〜

2017/9/13(水)
愛知県芸術劇場大ホール (愛知県)
[一般発売]
2017/5/27(土)10:00〜

2017/9/16(土)
相模女子大学グリーンホール 大ホール (神奈川県)
[一般発売]
2017/4/7(金)10:00〜

2017/9/23(土・祝)
Bunkamura オーチャードホール (東京都)
[一般発売]
2017/4/22(土)10:00〜

2017/10/15(日)
ベイシア文化ホール(群馬県民会館)大ホール (群馬県)
[一般発売]
2017/6/4(日)10:00〜

2017/10/28(土)
よこすか芸術劇場 (神奈川県)
[一般発売]
2017/4/7(金)10:00〜


≫お申込みはこちら

CD/DVD情報
New!
mondo_coba_jacket.jpg「MONDO coba」
【CD album】
2012.1.25
2枚組全20曲
AVCD-38402〜3
ココロ燃える音がある!
20年目のcoba、解禁。

「旅する少年 stay gold」
【CD album】
2010.11.10
BOSC-0002
このアルバムを持って
旅に出よう!

「僕のエレキュート」
【CD album】
2008.11.12
BOSC-0001
エレガントでキュート
アコーディオンが可愛くしみる!

「groovy accordion night tour 2006 in Europe」
【DVD】
2007.3.07
VIBL-376
ヨーロッパを踊らせたcoba真骨頂のライヴ映像作品

「Boy」
【CD】
2006.10.25
VICL-62162
この男は一体どこまでやるのか!
まだ誰も聴いたことのない未来の音がここにある。

「super mania coba」
【best album】
now on sale
TOCT-26063-4
cobaはいつも新しすぎる!
デビュー15周年のスーパーベスト

もっと見る≪
試聴する
iTunesで試聴できます。
※iTunes storeにリンク

コメントについて
●他者への中傷、アーティストやブログの内容に無関係な宣伝など、当ブログにふさわしくないと管理者が判断した場合、誠に勝手ながらコメントを削除する場合がございます。

●コメントを投稿することによって万一問題が発生した場合、当ブログ並びに所属事務所は一切の責任を負いかねます。ご了承ください。
cobaのソナチネへの本当の思いは…[アメイジング デイ]
イタリア文化会館のアニェッリホールで
パルマ展に協賛したコンサートを
開催させていただいた。

今回上野西洋美術館への展示のために
日本に運ばれた数百点の中から
あらかじめ約10点あまりを厳選して、
ホールバックのホリゾントいっぱいに
投影しながら、曲と共にそれを鑑賞して
いただく企画だ。

KICX0476.JPG

パルミジャニーノ、コレッジョ、スケドーニなどの
ルネサンスの名画と、400年を隔てた僕の音楽との
コラボレーション。

KICX0463.JPG

あえて全部僕のオリジナル曲と、
インプロヴィゼーションで
行なった。

ある音と共にビジュアルを見る時、
そこに描かれたもの以上のものが
見えてくることがある。

若しくはその絵画から想像し得なかった、
ある重大な事実が暴露されたりする。

映画やテレビなど映像音楽を数多く
手がけてきた自分にとって、大変に
興味深い試みだった。

美術作品の解釈は、鑑賞する個人に
委ねられたものであり、学者や評論家、
ましてや風評などに揺らぐものではない。

その意味でこのライブは、
音楽家がビジュアルの監督も
努めることになる。

ある意味僕のような人間にとっては
とてもやり甲斐のあるライブだった。

KICX0496.JPG

パルマを統治していたファルネーゼ家の
人々に大きな興味を持った僕は、
パルマルネッサンスのひとつの特徴
ともいえる、人間の表情や感情の表現。

即ち、ひとつの運命に遭遇する
被写体たちの表す微妙な表情…

恐らく人として見せたであろう
恐怖や不安感、皮肉さや怒り。

画家達が施したある意味の嘘や脚色の結果、
その肖像画からはあまり見えてこない、
美しさの向こう側にある
もう少し生々しいものを見せたかった。

或いは、その人物のその後辿るであろう
運命の香りを、うっすらと感じさせたかった。

ご存知の通り、絵画には嘘がある。
それが故に価値がある。

音楽が加わることで、それがさらに
もうひとつ深みを増すことが出来るなら、
この試みは、少しの価値を持つものだと
思う。

今後も続けて行きたい試みのひとつ
と感じる。

お力添えいただいた、お客様、
イタリア文化会館様、そして
読売新聞の馬立さん、大野さんはじめ
スタッフ関係者の皆様に,
そして共演者のパネ君に
心から感謝を申し上げます。

KICX0526.JPG


2007-07-19 09:13 この記事だけ表示   |  コメント 18

コメント

400年の時の空間を結びつけるもの。
嘘、偽りの奥にある人間本来の欲望。
cobaの感性で表現された音を聴いてみたかった。

倉敷大原美術館でも名画の前でのクラシックコンサートが行われていますが、是非cobaのライブも聴きたいです。
しろこ
(2007-07-19 09:36)
coba!元気にしてる?
ここで様子がみれてうれしいよ!
絵画の世界も、cobaの音が入ればさらにかわるよ。
人へ与える印象を変えてしまう。
人は感じ方が違うから、
cobaの伝えたい印象と違って伝わるかもね。
でも、それをここでたくさん集められたら素敵だね!
これからも楽しみにしてるよ、coba!
Yukari
(2007-07-19 13:09)
coba、お疲れさま。

絵画と音楽の時空を超えた
コラボレーション・・・
どんなに素敵だった事でしょう・・・。

そこに居合わせた人達の
感性や想像力でどんどん世界は膨らむ・・・。

みなさんの感想を是非聞かせて下さいね。。。。
hirose
(2007-07-19 15:30)
coba おつかれさまでした。

日曜美術館でイタリアルネッサンスの特集見ましたが、その色のあざやかさと表現力に目が釘付けになりました。

あの絵とアコーディオンの音色・・・う〜ん聴いてみたかった。

photoを見つつ、何かを表現するのってとても大変な作業なのではと今更ながら思いました。
ほんとうにおつかれさまでした☆☆☆
月うさ
(2007-07-19 22:54)

cobaを大好きな者には…
聴き逃せない贅沢な時間だった

流暢な日本語でのナレーションは…
パルマ展での展示に近い解説…
その作品を初めて観たとしても…
理解と想像が膨らんだと思う

前乗りしての鑑賞は…
敢えてイヤホンガイドは借りず…
展示の解説のみとした
借りて膨らむ想像も考えた…
人の声からの目線も考えたが…
簡単な解説と己の想像力で…
絵画を深く心に頭に刻み…
心に留め置く事でcobaの創造力と
重ね合わせてみたかったのが本音
試す心と試される心と信じる心を
重ね合わせたかった…
観た想いと聴いた音だけを…
大切に感じたかった
邪念を避けて…
見える景色に浸りたかった
coba 図々しくてごめんなさい


国立西洋美術館を出て地震を知る
新潟と長野はcobaにとっては…
早めの宿入りで被害を目の当たり
夜には別の震源地での地震があり
余り眠れないまま朝となる


アニェッリホールへ会場入りして
いつもコンサート前は食しないのに…
イタリア的BAR?にひかれ?…
イエ 生ハムとパルミジャーノ・レッジャーノを…
使用と聞き色々と小腹も満たした
美味しかったぁ

鑑賞して記憶に留め置いた作品群
1部と2部ともに演目リストにあり…
待ってる間に心はドキッ・ワク高鳴る

1部の始まりに相応しい…
ヴィーナス誕生を絡めてのsoloからで
2曲目はゆがんだ時計は…
想像力の試す力?前哨戦?
3曲目からは本格的に投影し…
ピアノと既存の曲との絡み合い
始まりの絵画は…
ルネサンス期 宗教画・神話画には
あまり登場しない百合の花を
中央に配した作品から始まる

super mania coba の lunaから
多く選曲cobaらしさ満載

2部の始まりは…
bombay strings 無しの $akura
パネ氏のピアノとcobaのアコーディオン
今春の桜の季節を思い出す…
桜に絡むcobaの様々な事を
cobaの音作りの事を
激しく奏でるピアノとともに
心の中に溢れだしました
cobaが更新忘れ?やお山の景色
コメント書き込みし続けた日々が…
グルグルと駈け巡りました

既存曲を奏でない…
cobaおひとりのsoloとなる…
1曲目はパルマ展で唯一購入の
絵はがきの映像だった ビックリ!

コレッジョもパルミジャニーノもホントは地名
本名は別にある
バロック初期の…
バルトロメオ・スケドーニの描き方は…
他の作家と異なるから印象に残る

400年もの歳月を経ても…
いま尚 キャンバスに輝く彩色美は…
逆に秘めたる心の深さからの…
輝きなのか想いが膨らむ

肖像画は繊細…
襟元などのレース・フリルの質感…
身につけた武具の艶感…
洋服の金具やビーズは立体感を…
飾りの細かさ髪型の編み込み具合
ファルネーゼ家の人々の生きざま
歴史の中の彩りは明暗陰影
数多くの作品に描かれた天使の輪
照明に照らされて輝く作品とは…
裏腹の描かれた哀しみ…
憂いの裏側にあるもの
幼子のあどけなさ
光輝く顔の裏側に潜むもの
後ろ姿の悲哀の向うの光射す景色
絡まるcobaの音が厚みを増す…

ラストの映像のみcobaが解説し
Dear modestman で演奏
数分の中で様々な思いが去来した
絵画の映像の奥深さ
柏崎市の山に田畑に
ジョンノービされてた皆様のお顔が…
原発での放射能…
会場に行けた事に感謝し
cobaの奏でる音に感謝しながら
被災地の方々が物心両面で一日も
早く回復される事を願いました


「時間は自分で作るもの!」
やっと実行出来たが…
東京で拝聴する初めてのcobaは…
地方のコンサートツアーでのcobaとは違う
そんな思いにさせる会場
そんな思いにさせるcobaの演奏
たっぷりまったり大人の時間
また味わいたい ひととき…
沢山の色々な絵を指定したいが…
coba目線に適う絵画でなら…
すべて拝聴したいなぁ
新しい企みお待ちしてまぁす

地方で…拝聴したいなぁ
都会で味わう大人の時間は素敵…
でもね東京の路線は苦手かなぁ
メトロに比べれば…まだ楽?…
だけど田舎モンには辛い慣れない…
cobaに会いたい気持ちと駆け引き
次はどちらが勝つのか…
ウフフ cobaのblogでの…
魔法のかけ方次第かなぁ エヘヘ
吸い寄せられたらね アハハ
行っちゃうかなぁ…

既存の曲を重ねる絵画は…
曲の題名とか絵画の題名とか…
気になりつつもドラマや映画の様に
言葉がないから逆に目と耳と体で
感じる瞬間は得難い経験だった

cobaの魔法がまた欲し〜いなぁ
かかりた〜い魔法に…
coba 長〜くてごめんなさぁい
coba 彩る心をありがとう
lily
(2007-07-19 23:07)
な・な・なんてステキなライブなんでしょう!!!私も行きたかったです(涙)やっぱり、ライブは一期一会ですねっ♪
Corinne*
(2007-07-19 23:34)

しろこさんありがとうございます
大原美術館で棟方志功の作品館に
かなり前に行った事があります
ふくよかな女性の作品の中で…
cobaの曲を聴いてみたいかなぁ…
美術館近くの柳も風情があるし…
演奏…叶ったらいいですね!

coba ゴメンネ 又 借りちゃいました

悲しみの作品もある
なのに400年を経ても
色褪せないで輝く作品たちは…
パルマの方々の作品に対する思いを
感じる
それを受けてのcobaの演奏は素敵
イタリア文化会館の館長さんのお言葉
マエストロ coba…何度も仰ってた

久々のナマcobaに感動し…
いつも以上にお喋りになって…
取り留めなくてごめんなさい
心の整理が上手く出来なくて…
もう一度書き込みしたいなぁ…

coba 知らない世界への誘いを…
ありがとうございます
lily
(2007-07-20 00:07)
巨大な、空のスクリーンに浮かび描かれたのかと見間違うばかりの映像と、cobaの演奏。
静寂の400年に、音の息吹。
過ぎていく時間に重なる音、恒久に留まる絵、刻まれる思い。
人々が崇め、永遠を感じた思い。
自分を残したいと願った、移ろいの日々。
手にあまった思いも、愛おしい。
絵や画家、時代や背景に、心を添わせ生かし動かすお二人に、もの言わぬ絵画に代わって、感謝と賛美を。
表現に感応し、また創られていく循環が、世の中や人、歴史を変えていく。
その一端にいる私。
日々の営みの中で感じることの尊さを思い、勇気をもらいました。
lilyさん、ご報告ありがとう。
ぐうみい
(2007-07-20 00:10)
時を越えての絵と音楽のコンサート、400年を隔てての才能と才能のぶつかり合い、ブログを読むだけでもすっごくおもしろそうでワクワクします!

絵に描かれている人間のきれいな部分だけじゃなくて、弱い部分さえも表現できるのは、やっぱりcobaさんだからだと思います。
それなので私はcobaさんの音楽が好きです。
その
(2007-07-20 00:55)
《sonatina≫

ラヴェルも思い浮かびましたが、何といってもクレメンティーやクーラウですね。
愛らしい。
シンプルで美しい。
その中に物語が潜んでいて、子供の頃、ドキドキした、憧れの曲たち…

でも、私の家にはピアノが無かったし、習ってもいなかった。

友達のレッスンに付いていって、耳で憶えてきてオルガンで弾いていた。

楽譜など持っていなかったけど、真似していた。


16歳の時ピアノを買って貰い、最初にレッスンでソナチネを弾いた。

ああ、子供の頃持っていた夢や憧れ…いつまでもドキドキする自分で居られたらいいのに!

私にとってのソナチネの意味。
(2007-07-20 16:42)
lillyさん、コンサートの様子を教えていただいてありがとうございます
う、うらやましい‥

噂されていた追加席もなく、期待していた当日券もありませんでしたの(泣)
boy
(2007-07-20 17:43)
お姿見て、お声聴いて、音楽の捧げものにひたり、時計も見ずに家に帰り着いた日!
muse
(2007-07-20 22:19)
ただただあの時間を共有できたことに感謝するのみです。
cobaさんの心の叫びはいまだ私の魂を揺さぶり続けるのであった。。。
(2007-07-20 22:42)

九段下 近くには千鳥ケ淵に蓮池
花は木槿に百日紅が咲いてた東京
桜の季節にも来たい アニェッリホール

ムリと思ってたので感激の夜だった
ナマcobaを拝聴して思った
ホントに際限ないcobaの音色
既存の曲の目線を感性を変える…
例えばそれは…
好きな色からチャレンジする色に…
新たなる曲は体が目と耳と化し…
体全体で感じる震えは…
見極める力を養うのかなぁ…
憂いを含んだ表情の数々の絵画…
色彩が奏でる音が想像させる
cobaから発せられた色を…
心模様を……
染めるのは拝聴した者の心次第

指先が奏でたcoba色は…
言い尽くせない思いを抱かせる
cobaの情熱の音色は…
ナレーションも故意か偶然か…
現実に起きた天災と過去の史実を
近付ける
不意の驚き嘆き哀しみを…
色々なウラハラの日々をcoba色全開に
奏でて輝かせていた
アンコール曲を入れて全14曲…
絵画に会場に…
とても素敵なパネ氏のピアノに…
全てが最高だった!
未だ見ぬcoba色を新しいcoba色を
感じれて満たされた日だった
知らないcobaをモット知りた〜い

Boy coba には…
少女の心で書き込みしようか?
少女の心になってしまう!
少女の心でいよう〜アハハ

かなり無理があるけど…
cobaを思う時に心はそうありたい
イイよね!? coba ダメカナァ? エヘヘ
lily
(2007-07-21 05:17)

度重なる偶然に驚く
毎日聴いてた「pearl rain」が
選曲されてる事に驚き…
拝聴出来た事に感謝します
曲中の鐘の音はキーワード?
お茶目に?カエルの泣き声?
これも感じ方・聴き方で…
勝手に6月と…
当日東京は雨 梅雨明け前
選ばれた絵画は哀しみ哀れみ…
軽やかな曲調には道化師を思い…
足元に描かれた楽器の作品は…
選ぶであろうと…
透明感の曲から新しい出会い色へ
新しい感情と哀しみを聴いた
coba 感性をありがとう

パルマ展で唯一購入の絵葉書が…
選画されてる事に驚く
cobaおひとりのsoloの一曲目…
アコーディオンで奏でてる筈なのに…
教会でパイプオルガンを聴いてる…
錯覚に陥る
ミサの場にでも居る様な錯覚に陥る
その描かれた図柄と色彩は…
奏でる音から別のモノを思い描いた
coba 想像をありがとう

最初の投影作品に驚く
この時代絵画にあまり登場しない
中央に百合の花を配した作品…
昼間に歌舞伎座の舞台上で沢山の
その花を配した…
蜷川幸雄の「十二夜」で…
歌舞伎役者が演じてた舞台上に…
その花は咲いてた
そして何よりその花を描いた…
ハンカチを握りしめてる己に驚く?
coba 偶然!?をありがとう

単なる偶然 されど偶然
会場にこのliveに導かれる運命?
絵画を鑑賞した時から始まってた
出会い…
思い込みを激しくしてしまうのも
魔法のせいだろうか…?

立ち上がり拍手は何時もの事だが
気が付くと何時もなら…
出来ない筈なのに…
去って行く手を振るcobaに吊られ
思わず手を振っていた
ホントにcobaのタコツボ?に填まってる

coba 書き込みし過ぎで ゴメンナサイ
望んでも行けなかった人も…
沢山いらっしゃたのに…
だから迷いました
だけど感じた震えは載せたかった
勝手な思いばかり連ねて ゴメンナサイ

必ず新たな企みで演奏を願います
ホントに飽きさせないcobaが大好き
coba ホントに ありがとう!
今宵も素敵な音を皆様に…!
lily
(2007-07-21 05:26)
lilyさん、疲れた。。。
コメント書き過ぎ。。。

エヘ、と言いつつ、いつも楽しませてもらってます。

coba自身のライブでの感想、lilyさんの感想、本当に臨場感を読み取れるようで、読んでいるうちに音が聞こえてきました。

十二単
(2007-07-21 23:15)

第三者が見て
読むに耐えるなら
それは客観的なもので
その恋はさめた恋で、
あるいは恋でないかもしれない。

山本夏彦

arthur
(2010-05-31 09:49)











































「見えないくせに存在しているものは一杯あるわ。

 愛とか罪とか、幸福とか。そう、無限に」


 寺山修司『伯爵令嬢小鷹狩掬子の七つの大罪』
arthur
(2010-10-01 15:32)

コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。