blog coba

公演情報
≫お申込みはこちら

■coba

出演:coba(acc)/天野清継(gt)/バカボン鈴木(bs)/天倉正敬(drs)

2017/3/18(土)
宮崎 WEATHER KING (宮崎県)
[一般発売]
2016/11/19(土)10:00〜

2017/3/19(日)
鹿児島CAPARVOホール (鹿児島県)
[一般発売]
2016/11/19(土)10:00〜

2017/3/20(月・祝)
熊本B.9 V1 (熊本県)
[一般発売]
2016/11/19(土)10:00〜

2017/3/24(金)
大分DRUM Be-0 (大分県)
[一般発売]
2016/11/19(土)10:00〜

2017/3/25(土)
電気ビル みらいホール (福岡県)
[一般発売]
2016/11/19(土)10:00〜

2017/6/23(金)
cube garden (北海道)
[一般発売]
2016/10/30(日)10:00〜

2017/6/24(土)
小樽 GOLD STONE (北海道)
[一般発売]
2016/10/30(日)10:00〜

2017/7/1(土)
まつもと市民芸術館 小ホール (長野県)
[一般発売]
2017/2/25(土)10:00〜

2017/8/22(火)
秋田県児童会館こども劇場 (秋田県)
[一般発売]
2017/4/22(土)10:00〜

2017/8/23(水)
北上市文化交流センター さくらホール 大ホール (岩手県)
[一般発売]
2017/4/22(土)10:00〜

2017/8/25(金)
七ヶ浜国際村 (宮城県)
[一般発売]
2017/4/22(土)10:00〜

2017/8/27(日)
とうほう・みんなの文化センター 小ホール (福島県)
[一般発売]
2017/4/22(土)10:00〜

■音楽劇 大悪名 The Badboys Last Stand!

2017/5/6(土)
THEATRE 1010 (東京都)
[一般発売]
2017/2/4(土)10:00〜

2017/5/20(土)
栃木市栃木文化会館 大ホール (栃木県)
[一般発売]
2017/2/4(土)10:00〜

2017/5/24(水)
海老名市文化会館 大ホール (神奈川県)
[一般発売]
2017/2/4(土)10:00〜

2017/5/27(土)
八王子市芸術文化会館 いちょうホール 大ホール (東京都)
[一般発売]
2017/2/4(土)10:00〜

2017/5/31(水)
千葉市若葉文化ホール (千葉県)
[一般発売]
2017/2/4(土)10:00〜

2017/6/7(水)〜18(日)
東京芸術劇場 プレイハウス (東京都)
[一般発売]
2017/3/4(土)10:00〜

演出/マキノノゾミ
音楽/coba
振付/南流石
「悪名/原作:今東光 脚色:依田義賢」より
出演:沢田研二/南野陽子/いしのようこ/土居裕子/那海
茂山宗彦/野田晋市/若杉宏二/田中隆三/冨岡弘/有馬自由/すわ親治/蟷螂襲/片岡正二郎/森下じんせい/木下政治/細見大輔
東風万智子/松永玲子/小椋あずき/山口智恵/宴堂裕子/千田訓子/小飯塚貴世江/土田早苗(特別出演)/山崎イサオ/加納幸和
演奏:coba/柴山和彦/久保祐子/古川淑惠/熊谷太輔

■東儀秀樹×古澤巌×coba

2017/8/5(土)
身曾岐神社能楽殿 (山梨県)
[一般発売]
2017/4/22(土)10:00〜

2017/8/6(日)
森のホール21 大ホール (千葉県)
[一般発売]
2017/4/7(金)10:00〜

2017/9/3(日)
栃木県総合文化センターメインホール (栃木県)
[一般発売]
2017/6/4(日)10:00〜

2017/9/10(日)
NHK大阪ホール (大阪府)
[一般発売]
2017/5/27(土)10:00〜

2017/9/13(水)
愛知県芸術劇場大ホール (愛知県)
[一般発売]
2017/5/27(土)10:00〜

2017/9/16(土)
相模女子大学グリーンホール 大ホール (神奈川県)
[一般発売]
2017/4/7(金)10:00〜

2017/9/23(土・祝)
Bunkamura オーチャードホール (東京都)
[一般発売]
2017/4/22(土)10:00〜

2017/10/15(日)
ベイシア文化ホール(群馬県民会館)大ホール (群馬県)
[一般発売]
2017/6/4(日)10:00〜

2017/10/28(土)
よこすか芸術劇場 (神奈川県)
[一般発売]
2017/4/7(金)10:00〜


≫お申込みはこちら

CD/DVD情報
New!
mondo_coba_jacket.jpg「MONDO coba」
【CD album】
2012.1.25
2枚組全20曲
AVCD-38402〜3
ココロ燃える音がある!
20年目のcoba、解禁。

「旅する少年 stay gold」
【CD album】
2010.11.10
BOSC-0002
このアルバムを持って
旅に出よう!

「僕のエレキュート」
【CD album】
2008.11.12
BOSC-0001
エレガントでキュート
アコーディオンが可愛くしみる!

「groovy accordion night tour 2006 in Europe」
【DVD】
2007.3.07
VIBL-376
ヨーロッパを踊らせたcoba真骨頂のライヴ映像作品

「Boy」
【CD】
2006.10.25
VICL-62162
この男は一体どこまでやるのか!
まだ誰も聴いたことのない未来の音がここにある。

「super mania coba」
【best album】
now on sale
TOCT-26063-4
cobaはいつも新しすぎる!
デビュー15周年のスーパーベスト

もっと見る≪
試聴する
iTunesで試聴できます。
※iTunes storeにリンク

コメントについて
●他者への中傷、アーティストやブログの内容に無関係な宣伝など、当ブログにふさわしくないと管理者が判断した場合、誠に勝手ながらコメントを削除する場合がございます。

●コメントを投稿することによって万一問題が発生した場合、当ブログ並びに所属事務所は一切の責任を負いかねます。ご了承ください。
洗足学園は大盛り上がり!そして、今だから話せること…[旅]

今日は洗足学園で、ウィンドオーケストラとのコンサート。
ウィンドオケのみんな、本当にありがとう。
君たちは素晴らしい。
スッゲーカッコイイ演奏でした。
次は仕事で逢おうぜ!
本当に素敵な出逢いだった。
ありがとう。



リハで、そり返り…



そして、本番でも…



そり返っちゃうオレなのさ!

本番終了後、先生方との打ち上げもほんの10分で
失礼して、日経新聞の取材へ直行。
日経の小林記者は、ミラノに数年滞在しておられた
経験の持ち主で、取材対象への尊敬心と興味の
塊のような人。凄い表現欲の持ち主です。
だって、今日でもう3回目の取材だよ!
計10時間以上も話し続けているわけで、
こうなってくると、もはや仕事というレベルではなく、
人と人とのお付き合いという領域でしょう。
5回にわたって連載していただける記事に
ちょっと期待大!です。
詳しくは、ビクターHPまで。
    

取材の後、久々に僕が最も愛するイタリア料理店、
乃木坂のリングア オチアイの春木支配人と、
柿沼シェフとのミーティング。
(あのぅ…まあ、僕の店なんだけどね…)
    

手前味噌で大変恐縮なのですが、
うちの店はこの1年で、格段に良くなったと思う。
柿沼シェフのインテリジェンスと抜群のセンスと
バランス感覚、若き春木支配人の情熱とガッツ、
それを支える素敵なスタッフたちの力が集結して、
料理とサービスのグレードは、今までになく
良い状態になって来ていると思う。
(店には殆ど顔を出すことが出来ないけれど、
強い確信を持っています。)
   

思えば本当に大変な生みの苦しみを味わった
このお店。
料理業界の非情さをとことん味わい、苦渋を舐めた、
開店当時の4年前…。
   

まさかそんなことが実際に起こりうるのか…という
最悪の事件が、初代シェフによって
実際に引き起こされ、やった本人からは
何の報告も無いまま、翌日朝一番の電話で、
彼が大変な無礼をはたらいてしまった、
お客様の顧問弁護士から、
通告されたときの驚きと、絶望感。
   

当然のことながら、その張本人であるシェフを
解雇せざるを得ない事態に追い込まれたあの時。
それまでのプロモーションと情熱が全て水の泡となり、
僕を頼ってきたそのシェフを信じ、
良かれと思って、全て彼の思い通りに
作ってあげたお店も、その主を失って、
まるで糸の切れた凧のように空をさまようのみ…。
   

音楽の業界ではまず味わうことの無いであろう
非礼と無礼が、世の中に存在するのだという事実を
目の当たりにした時でした。
   

非常識さを
横目で見つめながら、
沈黙を守り続けたことで、僕は忍耐という二文字の
重さと、重大さを学んだ。
それからの僕にとって、今日までの歩みは、
本当に学びの連続でした。
   

でも、信じて頑張れば、
必ず理解して下さる人々が現れる。
それを証明する旅路でもありました。
    

ですから、今のリングア オチアイの御常連になって
下さっている皆様には、大きな感謝と友情を感じます。
「cobaちゃん!絶対にくじけちゃだめだ!
こんなことがまかり通る前例を作って、今cobaちゃんが
やめてしまったら、イタリア料理業界を志す若者たちに
絶対に良い影響を与えない。辛いだろうけどもうちょっと
だけ…頑張れ!」と僕を励まし続けてくださって、
御自身のお名前を貸してくださったベットラの落合シェフ、
御心配をお掛けして、何度も何度もお電話をくださる
井上シェフ、山田シェフ…。
心から感謝します。


この事で失ったものはあまりに大きいけれど、
それにも増して、僕はそれ以上に大きいものを
学ぶことが出来た。
ありがたい…と、本気で思う。
   

…今だから語れる、真実の話です。
一度柿沼君のお料理を体験しに行って見て下さい。
    
感動しますよぉ!!!!!!



2006-11-23 23:51 この記事だけ表示   |  コメント 11

コメント

ライブと取材、おつかれさまです!

信じる者は救われる。
と言う言葉を思い出しました。
つらくくるしいときも、
いつか越えられるんだ!
そんなことを思いながら、
今、「泣カナイデ」を聴いています。
何だか染みましたよ。
Yukari
(2006-11-25 20:49)
非常識だなと思う人も結構いますよね。忍耐… 耐えることも多々ありますよね(-"-;) 「でも信じて頑張れば必ず理解して下さる人々が現れる」これはホントですね…。私もそんな方たちに出会うことができました。理解して下さる方たちがいるからこそ頑張れます♪ 失うものが大きくても、自分の力を信じて頑張ればきっと、それ以上の大切な人々&宝物に出会えるんですね! その大切なcobaさんのお店にも行ってみたいなぁ〜♪ 機会があれば行きます!
3103maechama
(2006-11-25 20:55)
cobaさん超お忙しい中のブログ更新大変かと思いますが、毎日読むのがとても楽しみです。
洗足学園のコンサートとても盛り上がったようですね♪
生で演奏聴いて見たかったです。
そしてリングアオチアイのお話…とても大変な時期をずっと黙って乗り越えて来られていたのですね。
人との関わりを大切にされているcobaさんだからこそ、本当にお辛い出来事だったのだと思いますが、心配し支えて下さる方もcobaさんだからこそいらっしゃったのだと思います。(偉そうな事書いてすみません。)
あまりお店には行かれないのですが、今年の夏に「いつもありがとうございます。」と支配人の方に仰って頂き感激致しました。
また美味しいお料理と素敵なお店の雰囲気を味わいに行きたいです。


チョコミント
(2006-11-25 21:27)
そんなに辛い出来事が過去に有ったなんて・・・でもコバさん自身が負けなかった事って凄い事ですね!(^^)!(最近特になのですが)blogを読む度に新しい感動を山のようにを与えて貰っているようで、このblogを読むようになってから私自身も良い方向に変わる事ができたと言うか新しい自分を見出だせているような気がしてます(^_^)ここのところ一日一度、必ずblogを読まないと体調が崩れそうで・・・cobaさんのblogは医者の薬よりよく効く魔法の薬なのですo(^-^)ocobaさんとファンの皆さんがお互いに良き薬のような存在になれたらいいなって思いますf^_^;
kemey
(2006-11-25 22:02)
cobaさんこんばんわ!洗足の学生です。cobaさんの音楽を生で聴けて感動しました。cobaさんのアコーディオンからは、綺麗な音色と一緒に気持ちが聴こえてきます!「おれはこうやりたいんだ!」というような主張が。
ビリビリと伝わって来ました。魂を揺さぶられるような感覚…座って聞いているのが辛かったです。cobaさんは素晴らしいアコーディオンプレイヤーだと思いますが、その前にまず、これこそが「音楽家」だなと思います。運命のレシピを聴いて衝撃を覚えたのをまだはっきり頭に焼き付いています。とても尊敬してます。
この前は緊張してしまって、今日書かせてもらったことが言えませんでした。自分だったらどんな音楽ができるか、常に考えていきたいです。トロンボーンにそれが活かせられるように頑張ります。演奏会勉強になりましたし、何より一人のお客として楽しむことが出来ました。ありがとうございました。カヴァレリア ルスティカーナも楽しかったです!明日の渋谷ライヴ楽しみにしてます。
キノ
(2006-11-25 22:54)
絶体絶命の事態を切り抜けてこられたんですね。
何と言うか、細部は推し量るしかないですが
想像以上に重い物だったのでしょう。
過去の事とは言え‥‥言葉にならないです。

それより、こんな重大な内容の
告白ブログだったのに私は洗足の
コンサート風景を見てる段階で
「今だから話せる事」は腰が砕けたとか
そういうことかと思った。実に不謹慎ですね!!
スミマセン。

リングアオチアイ、行ってみたいわ♪
けいこ
(2006-11-25 23:22)
いやぁ、横から拝見すると、すごいソリ度なんですね。 腰が据わってます。 おみごと! 学生の皆さんといい仕事されて、うれしいかぎりです。 真実の話を聞き、辛さ以上に大きくなったcobaさまを本当に尊敬します。 昨日の言葉も経験に裏打ちされたものなんですね。 辛かったですね…。 「沈黙を守り続けた」って所で、遠藤周作の『沈黙』を思い出しました。 怨まず、沈黙の中で許すって出来るんですね。 私の現実はそんなに月日が経っていないせいか、裏切られた、自分も裏切ってるって気持ちの方が強いけど、沈黙のうちにいつか憎しみもなく許し合う時がくるんだろうなと希望も込めて思います。 本当にそこには友情が生まれるんでしょうね。 前向きな戦いには友情が生まれるという言葉通りに。(続きます)
ぐうみい
(2006-11-26 01:29)
(続きです)Boyのjust like windを聴いてると、風の流れが変わるように、上(天)に向かって行く感じが本当にします。悲しみは消えないかも知れないけど、色あせて、悲しみも一緒に連れて行くみたいな、美しい曲の終わりを感じます。 「わかってるよー、よくがんばったねー」って言ってくれてるような懐深さに、自然に涙してることがあります。 ありがとー。 またひとつ目標ができました。 リングア オチアイに行くことー。 稼ぎます!!
ぐうみい
(2006-11-26 01:59)
初めてcobaさんのお店のお話を知った時、その内容の凄さに思わず絶句してしまいました。
と、同時にそれを淡々と語り前向きに生きているcobaさんの人間としての豊かさ大きさを尊敬しました。
「愛を持って戦う」
きっとcobaさんはそれをモットーに問題を乗り越えて来られたんでしょうね。そしてそれが現在、あなた御自身のとあなたに協力された方々の頑張りが見事に結実している・・・、そんな気がします。

なんとしても遠い大阪の地からリングア オチアイに伺いたいと決意を固めました。(笑)
hirose
(2006-11-26 09:34)






沈黙をうずめるようにくり返す
「それから」という口ぐせが好き

俵万智




http://www.youtube.com/watch?v=dWNezqzb3GA













日本の伝統色
http://yuzen.net/color/color_index.htm

イタリアの伝統色
http://www.nicopon.com/iro/italy/
























色々な意味に於てそれからである。
http://www.aozora.gr.jp/cards/000148/files/4681_9462.html

arthur
(2010-10-23 11:38)




























この店を出たなら消えてしまうから

今この店の会話の重み


俵万智













鴇色
http://yuzen.net/color/red/toki.htm

















語順が狂ったまま200年ほど経った。
http://blog.tatsuru.com/2009/12/16_1005.php



感動しますよぉ!!!!!!

(2010-10-28 13:03)

コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。