blog coba

公演情報
≫お申込みはこちら

■coba

出演:coba(acc)/天野清継(gt)/バカボン鈴木(bs)/天倉正敬(drs)

2017/3/18(土)
宮崎 WEATHER KING (宮崎県)
[一般発売]
2016/11/19(土)10:00〜

2017/3/19(日)
鹿児島CAPARVOホール (鹿児島県)
[一般発売]
2016/11/19(土)10:00〜

2017/3/20(月・祝)
熊本B.9 V1 (熊本県)
[一般発売]
2016/11/19(土)10:00〜

2017/3/24(金)
大分DRUM Be-0 (大分県)
[一般発売]
2016/11/19(土)10:00〜

2017/3/25(土)
電気ビル みらいホール (福岡県)
[一般発売]
2016/11/19(土)10:00〜

2017/6/23(金)
cube garden (北海道)
[一般発売]
2016/10/30(日)10:00〜

2017/6/24(土)
小樽 GOLD STONE (北海道)
[一般発売]
2016/10/30(日)10:00〜

2017/7/1(土)
まつもと市民芸術館 小ホール (長野県)
[一般発売]
2017/2/25(土)10:00〜

2017/8/22(火)
秋田県児童会館こども劇場 (秋田県)
[一般発売]
2017/4/22(土)10:00〜

2017/8/23(水)
北上市文化交流センター さくらホール 大ホール (岩手県)
[一般発売]
2017/4/22(土)10:00〜

2017/8/25(金)
七ヶ浜国際村 (宮城県)
[一般発売]
2017/4/22(土)10:00〜

2017/8/27(日)
とうほう・みんなの文化センター 小ホール (福島県)
[一般発売]
2017/4/22(土)10:00〜

■音楽劇 大悪名 The Badboys Last Stand!

2017/5/6(土)
THEATRE 1010 (東京都)
[一般発売]
2017/2/4(土)10:00〜

2017/5/20(土)
栃木市栃木文化会館 大ホール (栃木県)
[一般発売]
2017/2/4(土)10:00〜

2017/5/24(水)
海老名市文化会館 大ホール (神奈川県)
[一般発売]
2017/2/4(土)10:00〜

2017/5/27(土)
八王子市芸術文化会館 いちょうホール 大ホール (東京都)
[一般発売]
2017/2/4(土)10:00〜

2017/5/31(水)
千葉市若葉文化ホール (千葉県)
[一般発売]
2017/2/4(土)10:00〜

2017/6/7(水)〜18(日)
東京芸術劇場 プレイハウス (東京都)
[一般発売]
2017/3/4(土)10:00〜

演出/マキノノゾミ
音楽/coba
振付/南流石
「悪名/原作:今東光 脚色:依田義賢」より
出演:沢田研二/南野陽子/いしのようこ/土居裕子/那海
茂山宗彦/野田晋市/若杉宏二/田中隆三/冨岡弘/有馬自由/すわ親治/蟷螂襲/片岡正二郎/森下じんせい/木下政治/細見大輔
東風万智子/松永玲子/小椋あずき/山口智恵/宴堂裕子/千田訓子/小飯塚貴世江/土田早苗(特別出演)/山崎イサオ/加納幸和
演奏:coba/柴山和彦/久保祐子/古川淑惠/熊谷太輔

■東儀秀樹×古澤巌×coba

2017/8/5(土)
身曾岐神社能楽殿 (山梨県)
[一般発売]
2017/4/22(土)10:00〜

2017/8/6(日)
森のホール21 大ホール (千葉県)
[一般発売]
2017/4/7(金)10:00〜

2017/9/3(日)
栃木県総合文化センターメインホール (栃木県)
[一般発売]
2017/6/4(日)10:00〜

2017/9/10(日)
NHK大阪ホール (大阪府)
[一般発売]
2017/5/27(土)10:00〜

2017/9/13(水)
愛知県芸術劇場大ホール (愛知県)
[一般発売]
2017/5/27(土)10:00〜

2017/9/16(土)
相模女子大学グリーンホール 大ホール (神奈川県)
[一般発売]
2017/4/7(金)10:00〜

2017/9/23(土・祝)
Bunkamura オーチャードホール (東京都)
[一般発売]
2017/4/22(土)10:00〜

2017/10/15(日)
ベイシア文化ホール(群馬県民会館)大ホール (群馬県)
[一般発売]
2017/6/4(日)10:00〜

2017/10/28(土)
よこすか芸術劇場 (神奈川県)
[一般発売]
2017/4/7(金)10:00〜


≫お申込みはこちら

CD/DVD情報
New!
mondo_coba_jacket.jpg「MONDO coba」
【CD album】
2012.1.25
2枚組全20曲
AVCD-38402〜3
ココロ燃える音がある!
20年目のcoba、解禁。

「旅する少年 stay gold」
【CD album】
2010.11.10
BOSC-0002
このアルバムを持って
旅に出よう!

「僕のエレキュート」
【CD album】
2008.11.12
BOSC-0001
エレガントでキュート
アコーディオンが可愛くしみる!

「groovy accordion night tour 2006 in Europe」
【DVD】
2007.3.07
VIBL-376
ヨーロッパを踊らせたcoba真骨頂のライヴ映像作品

「Boy」
【CD】
2006.10.25
VICL-62162
この男は一体どこまでやるのか!
まだ誰も聴いたことのない未来の音がここにある。

「super mania coba」
【best album】
now on sale
TOCT-26063-4
cobaはいつも新しすぎる!
デビュー15周年のスーパーベスト

もっと見る≪
試聴する
iTunesで試聴できます。
※iTunes storeにリンク

コメントについて
●他者への中傷、アーティストやブログの内容に無関係な宣伝など、当ブログにふさわしくないと管理者が判断した場合、誠に勝手ながらコメントを削除する場合がございます。

●コメントを投稿することによって万一問題が発生した場合、当ブログ並びに所属事務所は一切の責任を負いかねます。ご了承ください。
ソムリエ田崎さんの魔法[旅]

今日は朝一で福岡に飛んで、空港につくやいなや、
いきなりカメラが回っていて…
「ナイトシャッフル」という情報番組で、
福岡の人気番組なんだそうです。
ゲストをおもてなしするコーナーというのがあり、
そのまま市内の何件かのお店に。
話題の肉まん屋さん、話題のイタリアンなどを経て終了。
で、慌しくKBC入りしてラジオの生放送のゲスト。
パーソナリティの沢田さんたちお二人に加えて、
月曜ゲストパーソナリティのおすぎさんも居られて、
おお盛り上がり。



さてその後が大変!
博多日航ホテルにて、BSiの「田崎亭」という番組の
公開収録。
この番組は、田崎真也さんがゲストとのトークを交えて、
食事とお酒でスペシャルなおもてなしをするというもの。
それぞれに違ったお酒に、スペシャルな3品を
あわせてくださり、大感動!
特に〆の3品目は強力でした。
一見土鍋で蒸炊きにした、ご飯の登場かと思いきや…!
開けて吃驚タマテバコ!!!!!
なるほど王道には王道か…という見事な
フィッティングファンタジーに拍手です。
さすがは田崎さん。
オリジナルの貴重なワインオープナーまで
頂戴してしまいました。感謝!!


詳しく書きたいのは山々なれど、番組の放送前に
書いてしまうと、つまらないでしょ。製作されている
皆様や、田崎さんにも失礼ですし…。
で、それならということで、1品づつにその味の
インスピレーションを音にして演奏のプレゼント。
まあ、お料理のソースに、もうひとつのソースを
掛けて差し上げるような感じですか。
ちょっと相当面白い番組でした。
オンエアは12月9日。
詳しいスケジュールは、ビクターのHPで。

でも、世の中に意味のないことはたくさんあるけれど、
意味のあることもたくさんあるのです。
例えば、きょうおもてなし頂いた2つの番組にしても、
そこに価値を感じなければ、
(あるいは興味を見出せなければ)
おもてなしにも何にもならないわけで、
相手を喜ばせることの難しさというのは、
並大抵のことではありません。

田崎亭での即興演奏にしても、
多分その食材の「何」に「どういう」意味を込めて
その曲が生まれてくるのかは、
誰にも解らない事だと思います。
というより、どう感じて下さってもそれが正しいのです。
テレビ番組の性格上、無理やり演奏の内容を
ちょっと冗談めかして解説したりしてはいますが、
正直かなり愚かなことをしている自分に
ちょっと自己嫌悪…。
エドュケーションやセンスを超えて、
音楽は、解るものでも理解するものでもないし。
感じるか感じないかは、受け手の問題で、
それを選ぶ権利も受け手の皆様にあるわけで…。
解説しちゃうなんて愚の骨頂。
ちょっと本当に自己嫌悪…なボクでした。

何はともあれ、博多でお世話になった皆様、田崎さん、
素晴らしいおもてなし心より楽しませていただきました。
感謝です。(本気)

 

 



2006-11-20 23:56 この記事だけ表示   |  コメント 15

コメント

えええっ ナイトシャッフル!
九州在住なので放送もチェックしますね。
楽しみ♪
昼間は外出でPAO〜N聴けませんでしたが、TVのほうは見逃さないようにしなくては。
みい
(2006-11-21 20:20)
田崎さんといえばワイン。ワインかー・・・飲む事が出来たらどんなに世界が変わるかなー?お酒、ビール、ワインなど全く飲めない私・・・ソフトドリンク専門で(-.-;)でもコバさんが元気にあちこち飛び回っておられる姿を拝見して元気付けられる私なのですf^_^;
kemey
(2006-11-21 20:38)
cobaさん、昨日も遠い地でのお仕事お疲れさまでした。
一日で三本もの番組の収録なんて、大変ですよね
。駆け足みたいな感じだったのではありませんか?しかし・・・肉まん屋さん前でのcobaさんの後姿がミョーに印象に残ります・・。(笑)

>エドュケーションやセンスを超えて、
>音楽は、解るものでも理解するものでもないし。
>感じるか感じないかは、受け手の問題で、
>それを選ぶ権利も受け手の皆様にあるわけで…。

cobaさんのこの言葉にとても共感を覚えました。
私自身、cobaさんの音楽に何故にこうも惹かれるのか・・・そこには具体的な意味や言葉は必要なくただ、自分にとっては最高だから・・で十分なような気がします。「とにかく良いねん!」みたいな。
どうか、「自己嫌悪」から少しでも早く抜け出せますように・・・。
hirose
(2006-11-21 21:20)
ナイトシャッフル!地元の番組だ〜
これは見逃せませんね。
放送後、同じお店を回ってしまいそうです。
kawamaru
(2006-11-22 01:07)
みいさま>

>えええっ ナイトシャッフル!
>九州在住なので放送もチェックしますね。

他県民の自分には羨ましい限りです。



kawamaru さま>

>ナイトシャッフル!地元の番組だ〜
>放送後、同じお店を回ってしまいそうです。

もし、回ってしまったら・・・是非、朗報をお伝え下さいませ!
九州は久しく行っていませんが、
陽射しが南国で、全てのモノの色が美しかった事を覚えていますよ。

ナイトシャッフル!情報 是非、お願いします!



cobaさん
プロモーション活動にお忙しく、各地を飛廻ったり
プロデュ−ス活動に多くの方と出逢ったり
自分のポリシーの為に完全徹夜なさる機会のある
そんなcobaさんを羨ましく思います。
凡人には有得ないことばかり・・・
そんな疑似体験を与えて下さるblogに感謝です!

cobaさんの自己嫌悪のモト・・・
それは、仕事や活動をしているモノが心の奥に、かたちは違うとしても、多少なりとも、潜めているモノではないかと思います。
世界のcobaさんが少し身近に感じられました。
図々しくも、感じたがり屋の自分は、
cobaさんの解説の有無に関わらず
心に響いた音 = 感じたモノ として自己解釈の確立をしています。 
そう、私達は自由なのですから・・・・
どうか、自己嫌悪のモトになどにしないで下さい。

お忙しい日々にも関わらず、毎日更新のblogに脱帽です。
それでも、ファンの欲望は止まりませんよ〜!!
cobaさんの心もキケルblogのup楽しみにしています♪






>ナイトシャッフル!地元の番組だ〜

他県民には羨ましい番組です。
じぇりーふぃっしゅ
(2006-11-22 03:06)
お晩でがんす。 blogと皆さまのコメントを拝見し、うれしかったです。「どう感じて下さっても、それが正しい」って、美しい言葉ですね。 私も自由に自己解釈して楽しんでますが、感想を聞いてもらっているだけで、感謝感激あめあられです。 息を吸って吐くように、得たものを浄化して表現しないと苦しくなるのかな。 他者に物事を押しつけず、全てを受け入れ笑っている、そういうものに私はなりたいって、アメニモマケズふう。 こちらは雪景色です。
ぐうみい
(2006-11-22 22:31)
趣向というものは、そこに会話があっても解説なんて野暮なものはない空間。意味とはその“心の音を味わうこと”だし“音の心を味わうこと”だと思っています。
だから田崎さんの趣向に反応したcobaさんが音で返したというのはとても素敵だなぁと思いました。
趣向を解説するcobaさんの気持ちと同様、これを書くのはいまいちなのですが…コメントしたくなりました。すみません。
それにしてもね、cobaさん!!あなたはいつも色々と趣向を凝らすから、私はそれに気づくの大変なんですよ…(笑)。
白トリュフ合唱団
(2006-11-23 00:03)
こんばんは
ここのコメントって誰でも入れていいんですか?
昨日、福岡の某ラジオ番組で初めてcobaさんの存在を知りました!

もう、ちょ〜面白過ぎでした!
疾風のごとき現われたこのオトコ!
ナンナンダこのテンション??

通常のコーナーもぶっ飛ばしてしまうcobaさんのパワーに惚れてしまいました(→ܫ←)♡
お気に入りの番組なんですが、ず〜っとcobaさんのトーク聞いてたいと思いました!
今後も陰ながら応援させていただきます。
イムズ行けたら行きます!
ナイトシャッフルも楽しみです!
mikity
(2006-11-23 00:14)
私の場合、好きな楽曲に出会うのは恋に落ちるのと似ていて、純粋に素晴らしいと感じると同時に、その曲がどんな風に生まれたのかを知りたくなるのも、また自然な気持ちなんです。

なので、ライブでcobaさんが楽曲について教えてくださると、とても嬉しいんですよ(^O^)
cobaさんという人にもほんの少し近づける気がしますし、何より聴いている私たちへの"おもてなしの心″と"愛″あればこそ、と思っていますので…

こちらは雪が降りました。
昨夜は「天使が空から降ってくる」収録の「君に夢中(vocal)」をBGMに、降る雪を見ていました。

全国を駆け回るcobaさんも、お身体に気をつけて。
TOMOKO on french horn
(2006-11-23 13:52)
田崎亭みました!cobaさんがとろけそうな表情を連発するので「田崎さん凄いぃぃ!」と見入ってしまいました。cobaさんがついつい饒舌になるのもいたしかたなかったのでは。

以前、某バラエティチックなグルメ番組で田崎さんが超誠実にテイスティングされるのを見て、この人はただ者じゃない!と思っていましたが、cobaさんとのコラボ素晴らしかったです。田崎さんカッコ良かった!
hotaru
(2006-12-09 19:07)

どうして、自分を責めるんですか?
他人がちゃんと必要なときに責めて
くれるんだから、いいじゃないですか。

アインシュタイン











「そんなの合わない」
と思う方が多いと思います。
http://ameblo.jp/tasaki-shinya/entry-10575681419.html








解説しちゃうなんて愚の骨頂。
ちょっと本当に自己嫌悪…なボクでした。
arthur
(2010-06-29 04:29)
正直かなり愚かなことをしている自分に
ちょっと自己嫌悪…かどうかは知りませんけれど

他人がちゃんと必要なときにhttp://www.youtube.com/watch?v=1qhLcZiTgAs

arthur
(2010-06-29 07:04)

ワインを覚えるのは、お客様にサービスするためです。

ソムリエは、ワインの味覚、嗅覚で感じたことを
言葉で表現する仕事です。
ワインはコミュニケーションツール、
言葉は、感じたことを記憶するために必要で、
左脳で言語化して
検索できるように、
いつでも整理しています。

(2010年6月の俳句番組での田崎さん。)



>なるほど王道には王道か…

トリュフ入り生卵かけご飯!

それと、メンチカツもあったそうですけれど、
豚...ではなくて、「いのしし」のメンチカツ。

さすがは田崎さん。




>どう感じて下さってもそれが正しいのです。

仰天するほどの新解釈!に溜め息が...

勇気あるなあ...


arthur
(2010-07-01 02:06)
scherziがひとつ...
omaggioが二つ...vinoとM by...

解説しちゃうなんて
本当に…

相手を喜ばせることの難しさというのは、
並大抵のことではありません。

arthur
(2010-07-02 15:31)

>皆様や、田崎さんにも失礼ですし…。


モラル(道徳)はマナー(作法)と違って、
http://www.kitashirakawa.jp/taro/eigo55.html



ちょっと冗談めかして解説したり...
http://www.youtube.com/watch?v=dvP_MHGJk2c

(2010-07-14 04:54)

コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。