blog coba

公演情報
≫お申込みはこちら

■coba

出演:coba(acc)/天野清継(gt)/バカボン鈴木(bs)/天倉正敬(drs)

2017/3/18(土)
宮崎 WEATHER KING (宮崎県)
[一般発売]
2016/11/19(土)10:00〜

2017/3/19(日)
鹿児島CAPARVOホール (鹿児島県)
[一般発売]
2016/11/19(土)10:00〜

2017/3/20(月・祝)
熊本B.9 V1 (熊本県)
[一般発売]
2016/11/19(土)10:00〜

2017/3/24(金)
大分DRUM Be-0 (大分県)
[一般発売]
2016/11/19(土)10:00〜

2017/3/25(土)
電気ビル みらいホール (福岡県)
[一般発売]
2016/11/19(土)10:00〜

2017/6/23(金)
cube garden (北海道)
[一般発売]
2016/10/30(日)10:00〜

2017/6/24(土)
小樽 GOLD STONE (北海道)
[一般発売]
2016/10/30(日)10:00〜

2017/7/1(土)
まつもと市民芸術館 小ホール (長野県)
[一般発売]
2017/2/25(土)10:00〜

2017/8/22(火)
秋田県児童会館こども劇場 (秋田県)
[一般発売]
2017/4/22(土)10:00〜

2017/8/23(水)
北上市文化交流センター さくらホール 大ホール (岩手県)
[一般発売]
2017/4/22(土)10:00〜

2017/8/25(金)
七ヶ浜国際村 (宮城県)
[一般発売]
2017/4/22(土)10:00〜

2017/8/27(日)
とうほう・みんなの文化センター 小ホール (福島県)
[一般発売]
2017/4/22(土)10:00〜

■音楽劇 大悪名 The Badboys Last Stand!

2017/5/6(土)
THEATRE 1010 (東京都)
[一般発売]
2017/2/4(土)10:00〜

2017/5/20(土)
栃木市栃木文化会館 大ホール (栃木県)
[一般発売]
2017/2/4(土)10:00〜

2017/5/24(水)
海老名市文化会館 大ホール (神奈川県)
[一般発売]
2017/2/4(土)10:00〜

2017/5/27(土)
八王子市芸術文化会館 いちょうホール 大ホール (東京都)
[一般発売]
2017/2/4(土)10:00〜

2017/5/31(水)
千葉市若葉文化ホール (千葉県)
[一般発売]
2017/2/4(土)10:00〜

2017/6/7(水)〜18(日)
東京芸術劇場 プレイハウス (東京都)
[一般発売]
2017/3/4(土)10:00〜

演出/マキノノゾミ
音楽/coba
振付/南流石
「悪名/原作:今東光 脚色:依田義賢」より
出演:沢田研二/南野陽子/いしのようこ/土居裕子/那海
茂山宗彦/野田晋市/若杉宏二/田中隆三/冨岡弘/有馬自由/すわ親治/蟷螂襲/片岡正二郎/森下じんせい/木下政治/細見大輔
東風万智子/松永玲子/小椋あずき/山口智恵/宴堂裕子/千田訓子/小飯塚貴世江/土田早苗(特別出演)/山崎イサオ/加納幸和
演奏:coba/柴山和彦/久保祐子/古川淑惠/熊谷太輔

■東儀秀樹×古澤巌×coba

2017/8/5(土)
身曾岐神社能楽殿 (山梨県)
[一般発売]
2017/4/22(土)10:00〜

2017/8/6(日)
森のホール21 大ホール (千葉県)
[一般発売]
2017/4/7(金)10:00〜

2017/9/3(日)
栃木県総合文化センターメインホール (栃木県)
[一般発売]
2017/6/4(日)10:00〜

2017/9/10(日)
NHK大阪ホール (大阪府)
[一般発売]
2017/5/27(土)10:00〜

2017/9/13(水)
愛知県芸術劇場大ホール (愛知県)
[一般発売]
2017/5/27(土)10:00〜

2017/9/16(土)
相模女子大学グリーンホール 大ホール (神奈川県)
[一般発売]
2017/4/7(金)10:00〜

2017/9/23(土・祝)
Bunkamura オーチャードホール (東京都)
[一般発売]
2017/4/22(土)10:00〜

2017/10/15(日)
ベイシア文化ホール(群馬県民会館)大ホール (群馬県)
[一般発売]
2017/6/4(日)10:00〜

2017/10/28(土)
よこすか芸術劇場 (神奈川県)
[一般発売]
2017/4/7(金)10:00〜


≫お申込みはこちら

CD/DVD情報
New!
mondo_coba_jacket.jpg「MONDO coba」
【CD album】
2012.1.25
2枚組全20曲
AVCD-38402〜3
ココロ燃える音がある!
20年目のcoba、解禁。

「旅する少年 stay gold」
【CD album】
2010.11.10
BOSC-0002
このアルバムを持って
旅に出よう!

「僕のエレキュート」
【CD album】
2008.11.12
BOSC-0001
エレガントでキュート
アコーディオンが可愛くしみる!

「groovy accordion night tour 2006 in Europe」
【DVD】
2007.3.07
VIBL-376
ヨーロッパを踊らせたcoba真骨頂のライヴ映像作品

「Boy」
【CD】
2006.10.25
VICL-62162
この男は一体どこまでやるのか!
まだ誰も聴いたことのない未来の音がここにある。

「super mania coba」
【best album】
now on sale
TOCT-26063-4
cobaはいつも新しすぎる!
デビュー15周年のスーパーベスト

もっと見る≪
試聴する
iTunesで試聴できます。
※iTunes storeにリンク

コメントについて
●他者への中傷、アーティストやブログの内容に無関係な宣伝など、当ブログにふさわしくないと管理者が判断した場合、誠に勝手ながらコメントを削除する場合がございます。

●コメントを投稿することによって万一問題が発生した場合、当ブログ並びに所属事務所は一切の責任を負いかねます。ご了承ください。
そして被災地へ4[旅]
11日
福島県南相馬市に向かう途中、
急きょ宮城と福島の県境にある
山元町に立ち寄らせてもらうことにする。

この町も津波で被災し、
多くの方々が犠牲になった。

しかし、
ここには素晴らしいリーダーたちが存在した。
元東北放送のアナウンサーだった高橋さんは、
いち早くコミュニティFMを立ち上げ、
何と震災4日後には町役場に山元町のFM局
「りんごラジオ」が開局した。

町役場には自衛隊の車が停まり、
多くのボランティアが出入りしている。

僕らは
町役場に到着するないなや
りんごラジオの高橋さんの案内で
副町長の平間さんにお目通しいただき、
そのままりんごラジオに出演させていただいた。

コミュニティFM局といっても
町役場ロビーの小さな机の上に
マイクと簡単な放送機材を並べたもので、
スタジオの仕切りなど一切ない。
僕らが話しているそのすぐ横で、
簡易住宅の申し込みや、行方不明者の
相談カウンターに人が列を作る。

しかし、
こういう非常時に最も大切なのは、
情報の伝達、収集であることを
皆さんしっかり分かっているからこそ、
驚異的な速さでFMを立ち上げることが
できたのだろう。

このコミュニケーションツールによって、
物資や支援金の流通、避難所や避難者の情報
など、数え切れない貴重なコミュニケーションが
図られているのは明白だ。
すべてが特別番組で、ニュースがある時にだけ
放送が開始される。
僕らも昨日までの経験や今回の旅への思いを
一生懸命語った。

そしてあろうことか、
リスナーの方からの貴重な差し入れである
手作り竹の子ご飯をご馳走になった。
高橋さんの奥様が、サランラップに
竹の子ご飯をのせ、
「どうぞ自由にニギってください」と渡してくれる。
まだ温かいそれは、
あまりに美味しくて
美味しくて…

僕はあの味を生涯忘れない。


ほんのお返しに
花の鉢を差し上げた。

実は今朝
この町に来る途中、
道端でたまたま営業していた
一軒の花屋にピンと来るものを感じて、
プチマーガレットの鉢とバジルやパイナップルセージ
の苗を買い込んでおいた。

これらを是非被災地の方々にお届けし、
育ててもらいたかった。
特に南相馬の人々に。

僕がまた次にお目にかかるときまでに
大きく育ててほしい。
ハーブも育てて大きくして、
皆で食べてほしい。


そんなことを思いながら、
りんごラジオのオンエアテーブルに
一鉢置いてもらうことにした。
ハーブは外に植えてもらえるだろう。

お礼と言ってはあまりにちっぽけだけれど、

命をあずけて、お願いし、
責任を持ってもらうことは
意味があることだ。


大きな困難に直面する中
何をのんきな…と思うかもしれないが、
困難が大きいほど、
人は小さな命に意味を見出し、
ひとつの約束が思わぬ生きがいを
生んだりするもの。


この旅は
僕にそんなことを
信じさせてくれる。



山元町の住人の方々が避難している
山下中学校へ向かう。
この町の学校はもう再開していて、
ちょうど5時間目の授業中だ。

であるにもかかわらず、
続々と体操着姿の学生たちや、
避難している方々が会場となるホールに
集まってくる。

この中学校の渡辺校長は、
行動力で有名な名物校長で、
他の被災地の模範ケースにもなり、
数多くの取材も受けているのだそうだ。

我々は
ついさっきこちらを訪問することを決定した
ばかりなのに、このオーガナイズの早さと、
臨機応変な対処の早さ。
人々を元気にするもうひとりのリーダーが
どうやらこの渡辺校長のようだ。


おしどりの芸はどこに行っても皆を笑わせ、
針金細工のプレゼントが手元に残る。
とくに子供たちには絶大な威力だ。

僕の演奏も皆喜んでくれ、
最後の「上を向いて歩こう」の合唱では
学生たちが何人かでスクラムを組んで
体を左右に揺らせながら唄う姿もあった。
子供たちは皆力強く、頼もしかった。

校長先生に支援金の30万円と
花とハーブを渡すと、
「おっ、これはパイナップルセージですね
私の家の庭に植えてあったやつは
全部流されちゃったんで、ちょうど良かった。
校庭に植えて育てますよ」と。

この先生も実は被災されていて、
しばらく学校住まいだったそうだ。

別れ際に
校長はポツリとおっしゃった。
「生きろと命ぜられた者はね…
生きないとね」

僕らは再会を固く約束した。


さあ、いよいよ原発から30キロ圏内に入る。
いざ、福島県の南相馬市へ。


2011-05-14 16:40 この記事だけ表示   |  コメント 3

コメント

ブログに日にちが明記されていたのを見逃していました。10日の内容に14日の地震の事を書いてしまいました。cobaさん達はお戻りなっていましたね。失礼しました���。
てっちゃん
(2011-05-15 22:47)
植物が植わった鉢が手に入ったときそれが小さければ尚更、ホントは別にやるべき事があるのに・・・と思いながらも翌日から目と手をかけずにいられない存在になったことを思い出します。。そしてご褒美は素直に育つ植物本来の内なる生命力に感動させてもらえることでしょうか。
muse
(2011-05-15 22:53)
cobaさん、おしどりさん、お疲れ様です。
同じ宮城県民として、感謝感謝です。
悲しい時こそ笑顔。
まだまだ不安はあるけど、泣くだけ泣いたら前に進まないと…
校長先生のお言葉、胸にしみますね。
昨日、山元町の隣の亘理町という所に写真の泥落としのボランティアに行ってきました。
できる事をできる範囲で…。
えずこホールでのライブ、スッゴく楽しみ(^O^)
道中お気をつけて。
メロン
(2011-05-16 10:20)

コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。