blog coba

公演情報
≫お申込みはこちら

■coba

出演:coba(acc)/天野清継(gt)/バカボン鈴木(bs)/天倉正敬(drs)

2017/3/18(土)
宮崎 WEATHER KING (宮崎県)
[一般発売]
2016/11/19(土)10:00〜

2017/3/19(日)
鹿児島CAPARVOホール (鹿児島県)
[一般発売]
2016/11/19(土)10:00〜

2017/3/20(月・祝)
熊本B.9 V1 (熊本県)
[一般発売]
2016/11/19(土)10:00〜

2017/3/24(金)
大分DRUM Be-0 (大分県)
[一般発売]
2016/11/19(土)10:00〜

2017/3/25(土)
電気ビル みらいホール (福岡県)
[一般発売]
2016/11/19(土)10:00〜

2017/6/23(金)
cube garden (北海道)
[一般発売]
2016/10/30(日)10:00〜

2017/6/24(土)
小樽 GOLD STONE (北海道)
[一般発売]
2016/10/30(日)10:00〜

2017/7/1(土)
まつもと市民芸術館 小ホール (長野県)
[一般発売]
2017/2/25(土)10:00〜

2017/8/22(火)
秋田県児童会館こども劇場 (秋田県)
[一般発売]
2017/4/22(土)10:00〜

2017/8/23(水)
北上市文化交流センター さくらホール 大ホール (岩手県)
[一般発売]
2017/4/22(土)10:00〜

2017/8/25(金)
七ヶ浜国際村 (宮城県)
[一般発売]
2017/4/22(土)10:00〜

2017/8/27(日)
とうほう・みんなの文化センター 小ホール (福島県)
[一般発売]
2017/4/22(土)10:00〜

■音楽劇 大悪名 The Badboys Last Stand!

2017/5/6(土)
THEATRE 1010 (東京都)
[一般発売]
2017/2/4(土)10:00〜

2017/5/20(土)
栃木市栃木文化会館 大ホール (栃木県)
[一般発売]
2017/2/4(土)10:00〜

2017/5/24(水)
海老名市文化会館 大ホール (神奈川県)
[一般発売]
2017/2/4(土)10:00〜

2017/5/27(土)
八王子市芸術文化会館 いちょうホール 大ホール (東京都)
[一般発売]
2017/2/4(土)10:00〜

2017/5/31(水)
千葉市若葉文化ホール (千葉県)
[一般発売]
2017/2/4(土)10:00〜

2017/6/7(水)〜18(日)
東京芸術劇場 プレイハウス (東京都)
[一般発売]
2017/3/4(土)10:00〜

演出/マキノノゾミ
音楽/coba
振付/南流石
「悪名/原作:今東光 脚色:依田義賢」より
出演:沢田研二/南野陽子/いしのようこ/土居裕子/那海
茂山宗彦/野田晋市/若杉宏二/田中隆三/冨岡弘/有馬自由/すわ親治/蟷螂襲/片岡正二郎/森下じんせい/木下政治/細見大輔
東風万智子/松永玲子/小椋あずき/山口智恵/宴堂裕子/千田訓子/小飯塚貴世江/土田早苗(特別出演)/山崎イサオ/加納幸和
演奏:coba/柴山和彦/久保祐子/古川淑惠/熊谷太輔

■東儀秀樹×古澤巌×coba

2017/8/5(土)
身曾岐神社能楽殿 (山梨県)
[一般発売]
2017/4/22(土)10:00〜

2017/8/6(日)
森のホール21 大ホール (千葉県)
[一般発売]
2017/4/7(金)10:00〜

2017/9/3(日)
栃木県総合文化センターメインホール (栃木県)
[一般発売]
2017/6/4(日)10:00〜

2017/9/10(日)
NHK大阪ホール (大阪府)
[一般発売]
2017/5/27(土)10:00〜

2017/9/13(水)
愛知県芸術劇場大ホール (愛知県)
[一般発売]
2017/5/27(土)10:00〜

2017/9/16(土)
相模女子大学グリーンホール 大ホール (神奈川県)
[一般発売]
2017/4/7(金)10:00〜

2017/9/23(土・祝)
Bunkamura オーチャードホール (東京都)
[一般発売]
2017/4/22(土)10:00〜

2017/10/15(日)
ベイシア文化ホール(群馬県民会館)大ホール (群馬県)
[一般発売]
2017/6/4(日)10:00〜

2017/10/28(土)
よこすか芸術劇場 (神奈川県)
[一般発売]
2017/4/7(金)10:00〜


≫お申込みはこちら

CD/DVD情報
New!
mondo_coba_jacket.jpg「MONDO coba」
【CD album】
2012.1.25
2枚組全20曲
AVCD-38402〜3
ココロ燃える音がある!
20年目のcoba、解禁。

「旅する少年 stay gold」
【CD album】
2010.11.10
BOSC-0002
このアルバムを持って
旅に出よう!

「僕のエレキュート」
【CD album】
2008.11.12
BOSC-0001
エレガントでキュート
アコーディオンが可愛くしみる!

「groovy accordion night tour 2006 in Europe」
【DVD】
2007.3.07
VIBL-376
ヨーロッパを踊らせたcoba真骨頂のライヴ映像作品

「Boy」
【CD】
2006.10.25
VICL-62162
この男は一体どこまでやるのか!
まだ誰も聴いたことのない未来の音がここにある。

「super mania coba」
【best album】
now on sale
TOCT-26063-4
cobaはいつも新しすぎる!
デビュー15周年のスーパーベスト

もっと見る≪
試聴する
iTunesで試聴できます。
※iTunes storeにリンク

コメントについて
●他者への中傷、アーティストやブログの内容に無関係な宣伝など、当ブログにふさわしくないと管理者が判断した場合、誠に勝手ながらコメントを削除する場合がございます。

●コメントを投稿することによって万一問題が発生した場合、当ブログ並びに所属事務所は一切の責任を負いかねます。ご了承ください。
何だかイタリア三昧[アメイジング デイ]
12月25日の大阪のためのリハを
ギターの押尾コータローくんと。
楽しかった。

彼はホントにナイスな人だ。
本番が楽しみ。

__.JPG
リハなのに何だかスエットファッションな僕…


お正月に放送される
美術番組の収録を行った。
久しぶりにお目にかかる森田アナウンサーは、
相変わらずキュートで聡明な女性だった。
ついつい饒舌に語ってしまった。
…語らせられてしまった…のかな。

金を使用したイタリア芸術の特集なので、
黄金をイメージした即興演奏も。
難しかった。

放送は1月3日19時30分より、
なんと4時間に渡って。
NHK BSハイビジョンで。
「夢の美術館 圧巻!黄金のイタリア芸術」

夜は
イタリア商工会主催のガラディナーに参加。
パトリツィアというイタリアの女性歌手と出会った。
素晴らしい声の持ち主だ。



さあ、明日の飛行機でニューヨークへ。
いよいよカーネギーホールだ。

寒いんだろうなぁ
ニューヨーク。


2010-12-15 06:04 この記事だけ表示   |  コメント 8

コメント

多分・・・その番組の宣伝見ました。出演されるんですね!
それにしてもお忙しいですね。体に気をつけて!!
月長石
(2010-12-15 11:41)
イルミのコメントするつもりでいたら、仙台・光のページェントにアクシデント発生、ちょっと落ち込んでます…。でもそれはそれ。ニューヨーク行ってらっしゃーい。
てっちゃん
(2010-12-15 15:05)
ニューヨーク?寒くない!子どもは風の子!なんてー。気をつけて行ってらっしゃーい。
あ、週末coba友数人でファンミします。くしゃみ止まらなかったらごめんね。
ちえ
(2010-12-15 21:22)
雪のニューヨークにもcobaの演奏を聞きに行きた〜い!

新年早々、BSで「夢の美術館 圧巻!黄金のイタリア芸術」で、お姿を拝見できるとのこと。

知らせなくっちゃ!

エメラルドグリーン
(2010-12-16 11:50)
25日のライブ、楽しみにしています〜〜。

押尾さんとのコラボは夢でした・・・。

前から四番目の席でしっかり拝見しますよ〜〜♪


ニューヨーク・・・。
半端じゃない寒さが心配です。

どうか、風邪を召さぬよう。。。。


hiroes
(2010-12-16 19:17)
私は長年、ニューヨークに住んでいた。東京出身だが、時々、一時帰国すると、この大都会で右も左もわからず、戸惑うことがあった。ある日、東京駅の構内で見知らぬ人に出口を尋ね、親切に教えてもらった。
すると、一緒にいた弟に、そういうことは駅員に聞きなさいよ、とたしなめられた。
そんなものかと、と思ったが、今でも日本でつい、他人に話しかけてしまう。
ニューヨークの地下鉄やカフェなどで、隣に居合わせた人と気さくに言葉を交わし、心の触れ合う瞬間をこれまで何度も経験したからだろう。

昨年夏、シカゴからニューヨークへ向かう飛行機で、生後間もない赤ちゃんを抱いた白人女性が隣に座った。
いつ生まれたのですか、と私から声をかけ、会話が始まった。
‥‥
たわいもないおしゃべりのあとで、あなたは日本人ですか、と聞かれた。そうですよ、と答えると、少し間を置いてその人が言った。「ミスター・スギハラをご存じですか」。
「リトアニアの領事館にいた杉原さんですか」
女性は私の目をまっすぐに見た。「ミスター・スギハラは、祖父の恩人なんです」。
やはり、「日本のシンドラー」と呼ばれる、あの杉原千畝(ちうね)氏のことだった。
‥‥‥
arthurの召使
(2010-12-17 17:16)
‥‥‥
「ミスター・スギハラがいなければ、私もこの子も、今、ここにはいませんでした」

私はその三年前の出来事を思い出していた。マンハッタンの南部で、コーシャーフード(kosher eood=ユダヤ教の律法に準拠した食品)を扱う店にふらりと立ち寄った。
例のごとく、カウンターにいた女性店員に話しかけた。私が日本人と知ると、その店員はミスター・スギハラを知っているかと聞き、日本人がいかに素晴らしいか、一息にまくし立てた。
そして商品棚へ駆け寄り、大箱のクラッカーやウエハースなどを片っ端からビニール袋に詰め込み、私に差し出した。
「お金は払わないで」。
‥‥‥
杉原氏が書いた一枚のビザが、ひとつの命を救い、祖父から息子へ、息子から孫へ、孫から曾孫へと、その命が受け継がれている。

じつは、私は、この便に乗る予定ではなかった。‥‥
隣の女性は女性で、乗るはすだった便がキャンセルになり、この便に乗り合わせた。偶然に偶然が重なって、私は奇跡の命の連鎖に遭遇できた。
ひと声から生まれる、忘れられない出会いがある。たとえ咎められても、私の“癖”は、死ぬまで直りそうもない。

岡田光世 〔ニューヨークのスギハラ〕 文藝春夏
arthurの召使
(2010-12-17 17:28)
杉原氏は、第二次世界大戦時、
リトアニアの在カウナス領事館に領事代理として赴任していた。

ドイツ占領下のポーランドから逃れてきたユダヤ人は
欧州を脱出するために、日本通過のビザを求めて
領事館に押し寄せた。

杉原氏は外務省の命に背き、
避難先の入国許可を得ていない者や
十分な旅費を持っていない者にも、ビザを発給し、
六千人もの命を救ったといわれる。

その頃、リトアニアはソ連に抑圧され、
外国の在外公館は相次いで閉鎖、
杉原氏にも再三、退去命令が出ていた。
自らが身の危険にさらされながらも、最後の最後、
ベルリンへ向かう列車が走り出すまで、
許可証を書き続けた。
...
こうして祖父は、学友らとともに、
杉原氏が発給したビザを手に無事、神戸に辿り着いた。
その後、上海に渡り、やがてアメリカに永住する。
...
十二年前にニューヨークで、亡き杉原氏の
人道的偉業を讃える式典が行われた。
祖父は杉原氏の手を握りしめたまま、
離そうとしなかったという。
当時、九歳だった女性は、
そのことを今も鮮やかに覚えている。
...
私はその三年前の出来事を思い出していた。
マンハッタンの南部で、..



12年前の三年前...1995?
arthur
(2010-12-19 09:27)

コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。